山口 和隆 YAMAGUCHI Kazutaka

ID:9000001662194

警視庁科学捜査研究所 Criminal Investigation laboratory, Metropolitan Police Department (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Examination of hardened cement paste  [in Japanese]

    山口 和隆 , 倉田 正治

    Japanese journal of forensic science and technology 13(2), 187-194, 2008-09

  • Forensic Discrimination of Unsaponifiables of Fats and Oils Using Gas Chromatography/Mass Spectrometry  [in Japanese]

    YAMAGUCHI Kazutaka , KURATA Shoji

    法化学的分野で,これまで詳細な研究が報告されていなかった油脂の不けん化物に注目し,ガスクロマトグラフィー/質量分析法(GC/MS)を用いて油脂相互間の異同識別を試みた.その結果,不けん化物中からは,動物油と植物油の識別の指標となるステロール類をはじめ,フィトール,ロウ分のけん化より得られた高級アルコールなど様々な種類の物質が検出された.ごま油のセサミン,からし油のカプサイシン,つばき油のスピナステ …

    BUNSEKI KAGAKU 54(11), 1091-1100, 2005-11-05

    J-STAGE  NDL Digital Collections  References (16)

  • Rapid and Convenient Discrimination of Various Types of Fats and Oils by Proton Nuclear Magnetic Resonance Spectroscopy  [in Japanese]

    KURATA Shoji , YAMAGUCHI Kazutaka , OHTSUKA Saki , NAGAI Masatoshi

    500 MHzのプロトン核磁気共鳴分光法(<sup>1</sup>H-NMR)による迅速,簡便な油脂の識別法を開発した.けん化等の試料の前処理なしに,テトラメチルシランを内部標準物質として重クロロホルムに溶かした11種類(6種類の植物油と5種類の動物油)の油脂の<sup>1</sup>H-NMRスペクトルをスキャン回数100回で測定した.<su …

    BUNSEKI KAGAKU 54(11), 1083-1090, 2005-11-05

    J-STAGE  NDL Digital Collections  References (38)

  • Forensic Discrimination of Mayonnaise-type Dressings by GC/MS and LC/MS  [in Japanese]

    YAMAGUCHI Kazutaka , KURATA Shoji

    マヨネーズ,サラダクリーミードレッシング等の半固体状ドレッシング類の異同識別法を検討した.20点の半固体状ドレッシング類の揮発成分,油脂成分,色素成分及び糖類をガスクロマトグラフィー/質量分析法(GC/MS)や液体クロマトグラフィー/質量分析法(LC/MS)により分析し,一方のみでは20点の試料すべての識別はできなかったが差異が認められ,各分析結果を組み合わせることで20点の試料すべての異同識別が …

    BUNSEKI KAGAKU 62(7), 651-657, 2013-07-05

    J-STAGE  References (18)

Page Top