清水 章子 SHIMIZU Akiko

ID:9000002020067

東京農業大学応用生物科学部栄養科学科 Department of Nutritional Science, Faculty of Applied Bioscience, Tokyo University of Agriculture (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Quantification and Functional Analysis of Dietary Fiber and Polyphenols in Avocado  [in Japanese]

    HIRASAWA Maki , SHIMURA Koichi , SHIMIZU Akiko , MURA Kiyoshi , TOKUE Chiyoko , ARAI Soichi

    アボカドの食物繊維やポリフェノールの機能性を明らかにするために,その構成成分と特性を解析した.使用したアボカドは水溶性食物繊維5.23±0.53g,不溶性食物繊維11.3±0.71g(可食部100g当たり/無水物)を含んでいた.不溶性食物繊維はペクチン画分 : ヘミセルロース画分 : セルロース画分はそれぞれ20.6% : 43% : 36.4%であり,不溶性食物繊維は …

    Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi 55(3), 95-101, 2008-03-15

    J-STAGE  References (21)

  • Analysis of Constituent Sugars in a Polysaccharide of Hsian-tsao, Mesona procumbens Hemsl  [in Japanese]

    SHIMURA Koichi , HIRASAWA Maki , SHIMIZU Akiko , MURA Kiyoshi , TOKUE Chiyoko , ARAI Soichi

    仙草多糖類の構成糖は少なくともラムノース,アラビノース,キシロース,マンノース,グルコース,ガラクトースおよびガラクツロン酸の7種類であると考えられた.また,メチル化分析によりA,B画分ともに2,3,5-トリ-<I>O</I>-メチルアラビノース(またはキシロース,いずれもフラノース構造),2,3,4-トリ-<I>O</I>-メチルアラビノース(また …

    Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi 54(4), 200-203, 2007-04-15

    J-STAGE  References (8) Cited by (1)

  • Functional Food Research : Retrospects and Prospects  [in Japanese]

    ARAI Soichi , SHIMIZU IBUKA Akiko

    生活習慣病のリスク軽減の働き (機能) をもつ新食品として日本が世界へ発信した機能性食品の名称と概念と実例 (低アレルゲン米) は、<i>Nature</i> (1993) に紹介されて以降、国際的に認知され、各国の鋭く追随するところとなった。機能性食品の効果の基因は主にポリフェノールなどの非栄養性因子であるが、最近ではこれにプロバイオティクスが含められ、世界的関心を呼んで …

    Japanese Journal of Lactic Acid Bacteria 18(1), 2-6, 2007-03-15

    J-STAGE  Ichushi Web  References (28)

  • 魚醤から分離されたBacillus vietnamensisの分泌プロテアーゼの性状と機能性ペプチド生産への応用 (農学を基盤とする"食と健康"科学の展開)  [in Japanese]

    村 清司 , 清水 章子 , 徳江 千代子 [他]

    Bulletin of Nodai Research Institute,Tokyo University of Agriculture (15・16), 23-26, 2004

Page Top