西脇 昌治 Nishiwaki Masaharu

ID:9000002204980

Faculty of Marine Science and Technology, Tokai University (1984年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  24件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • Significance of 55゜S in the "Indian Ocean Sanctuary of Whales" in relation to the distribution of marine mammals

    Nishiwaki Masaharu

    The Symposium on Marine Mammals of the Indian Ocean was held at Colombo, Sri Lanka, 1983. At this symposium it was recommended that the Indian Ocean Sanctuary of Whales, which was established by the I …

    Memoirs of National Institute of Polar Research. Special issue 32, 122-129, 1984-08

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 北海道東部沿岸におけるゼニガタアザラシの生息数とその現状

    新妻 昭夫 [他] , 内藤 靖彦 , 伊藤 徹魯 , 和田 一雄 , 阿部 永 , 大泰司 紀之 , 西脇 昌治

    Censuses were taken for the Kuril seal (<I>Phoca kurilensis</I>INUKAI, 1942) in early May, late May and late June 1974, and in middle June 1975, 1976 and 1978. Along the Pacific coast of t …

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 8(2-3), 97-104, 1980

    J-STAGE 被引用文献1件

  • A Stranding Record of the Cuvier′s Beaked Whale

    宮崎 信之 , 西脇 昌治 , 宮崎 信之 , 西脇 昌治

    A Cuvier's beaked whale, Ziphius cavirostris, stranded on Kayama Island in the Ryukyu Islands on 12 April 1966. The skull and postcranial skeletons are described and illustrated. The specimen is presu …

    琉球大学理工学部紀要 理学篇 (25), p33-38, 1978-03

    機関リポジトリ

  • 沖縄のイルカ漁

    西脇 昌治 , 内田 詮三 , Nishiwaki Masaharu , Uchida Senzo

    Among the islands of the Ryukyus, dolphin driving fishery is operated only on the Nago beach of Okinawa Island. Strange enough, the habit of eating dolphin meat is rarely seen on the other islands. Th …

    琉球大学理工学部紀要 理学篇 (23), p51-56, 1977-03

    機関リポジトリ

  • 水中音に関する研究-5-インダス河イルカPlatanista gangeticaの水中鳴音について〔英文〕

    竹村 暘 , 西脇 昌治

    Recording of the underwater call and observation of the relative behaviour of the river dolphin (Platanista gangetica) living in the Indus River were carried out. All of the underwater calls emitted b …

    長崎大学水産学部研究報告 (40), p1-6, 1975-12

    機関リポジトリ

  • 鯨の先祖を訪ねて(科学研究の動向)

    西脇 昌治

    学術月報 27(11), p687-696, 1975-02

  • 海洋開発の鍵 (海(特集))

    西脇 昌治

    エレクトロニクス 20(1), 45, 1975-01

  • 魚類の遊泳能力

    塚本 勝巳 , 梶原 武 , 西脇 昌治

    A method to deal quantitatively with swimming ability of fish was investigated. Duration of swimming [swimming time:t (sec)] was measured at various current velocities [swimming speed: V (cm/sec)]. Th …

    日本水産学会誌 41(2), 167-174, 1975

    日本農学文献記事索引 J-STAGE 被引用文献3件

  • 海洋放牧

    西脇 昌治 [他] , 黒木 敏郎

    化学と生物 10(7), 451-459, 1972

    J-STAGE

  • スジイルカの睾丸に関する生物学的研究

    広瀬 慶二 [他] , 西脇 昌治

    イルカ類の雄の繁殖及びその周期を明らかにすることは, 雌の繁殖周期の解明にも役立つものと思われ, スジイルカの睾丸の組織学的な観察を行なった。1) スジイルカの雄の成熟体長は220cmで, 睾丸重量で, 40g, 細精管の広さで100μで成熟に達している。2) 睾丸は組織学に4つのStageに分けられる。Immatureとは, 細精管のlumenは閉じ, 精原細胞しかみられないが, Maturin …

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 5(3), 91-98_1, 1971

    J-STAGE 医中誌Web

  • スジイルカの黄体および白体に関する生物学的研究

    広瀬 慶二 [他] , 粕谷 俊雄 , 梶原 武 , 西脇 昌治

    イルカ類の繁殖に関する諸問題を解明する手始として, スジイルカの黄体および白体について組織学的な観察を行ない次のような結果をえた。1) 黄体は4つのStageに分けられる。2) 受精後, 黄体は急速に成長し, 妊娠期間中ほぼその大きさは変らない。しかし, 妊娠末期には黄体細胞の退行変性像がみられる。3) 白体の蓄積数は左右の卵巣で異なる。4) 白体は3つのStageに分けられ, , 一生卵巣内から …

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 5(1), 33-40_2, 1970

    J-STAGE

  • 常磐沖で捕獲されたシロハラセミイルカ

    鳥羽山 照夫 [他] , 内田 詮三 , 西脇 昌治

    1969年4月1日,茨城県大津港に突棒漁法によりセミイルカが水揚されたが,その中にいわゆるシロハラセミイルカ Lissodelphis peroni と称されている1個体を認めた。本個体の外形はセミイルかと殆んど変らないが,体色に明確な相違が認められた。骨格計測値もセミイルカ計測値の範囲内に入る。従来別種として取扱ったこともあったが亜種またはそれ以下の変異として取扱う方が適当と思われるが更に研究を …

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 4(4-6), 112-120, 1969

    J-STAGE

  • 高松宮家所蔵イッカクの歯について

    西脇 昌治

    高松宮家光輪閣の玄関の飾り物として,イッカクの歯が二本交叉して置いてある。これは非常に長大なものと思われるので,その計測値をTable 1に示し,形態をFig 1に示した。この歯の入手経路についての正確な記録はない。この二本のイッカクの歯は殆んど同じ長さであるが,歯髄腔の成長から見て,年齢的に差のある二個体のものと考えられる。歯には捩じり縞模様があり,歯の成長の一記録と考えられるが,一回転の長さは …

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 4(4-6), 159-162, 1969

    J-STAGE

  • Distribution and Migration of Marine Mammals in the North Pacific Area

    Nishiwaki Masaharu

    Bulletin of the Ocean Research Institute, University of Tokyo 1, 1-64, 1967-12

    被引用文献1件

  • 229 沖縄のジュゴンの骨格について (第61回日本獣医学会記事)

    宮城 正夫 , 富良 鉄夫 , 西脇 昌治

    日本獸醫學雜誌 28(supple), 444-445, 1966-12-25

    CiNii PDF - オープンアクセス  医中誌Web

  • 現生海獣類動物名目録 (I)

    西脇 昌治

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 2(4), 111-114, 1965

    J-STAGE

  • 鯨目Mesplodon属に加うべき一新種について

    西脇 昌治 [他] , 神谷 敏郎

    A beaked whale that belongs to the genus <i>Mesoplodon</i> stranded on 22 Sept. 1957 at Oiso Beach, Sagami Bay, near Tokyo. Skull, vertebral column (<b>C7</b>+<b>D10</ …

    日本水産学会誌 24(6-7), 445-448, 1958

    J-STAGE

  • マイルカの呼び名について

    西脇 昌治

    哺乳動物学雑誌: The Journal of the Mammalogical Society of Japan 1(4), 72-72, 1957

    J-STAGE

  • 鯨の話

    西脇 昌治

    海上労働 7(7), 16-17, 1954-07

  • 1 / 2
ページトップへ