森田 博史 Abe Naoko

ID:9000002263585

北海道大学薬学部 (2002年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • <所内学術研究成果報告>D. 「海洋生物の医薬資源開発, 医薬を指向した海洋生物の探索と調査・開発」  [in Japanese]

    釜野 徳明 , 羽島 宏史 , 釜野 徳明 , 速水 格 , 小笠原 強 , 服部 明彦 , 山下 文乃 , 杉本 英志郎 , 横溝 奈穂美 , 加藤 淳 , 西川 輝昭 , 竹内 一郎 , 橋本 惇 , 三浦 知之 , 木津 治久 , 森田 博史 , 姚 新生 , 昜 楊華 , 小宮山 寛機 , 林 正彦 , 南達 信代 , 川村 将弘 , 張 恵平

    海洋はその種100万といわれ, 地上における今もなお未知な世界である。本年度も, この海洋生物から, 医薬資源となりうる有用な生理活性物質を発見し, 構造を明らかにし, 生物活性を検討することを目的として研究を行った。この研究を始めてから11年を経過した。そこで, 本年度は, 新しい生物の採集を中止し, 今までの生物成分のまとめを行った。特に, 日本産ナマコ類成分, 沖縄と真鶴で採集した日本産フサ …

    年報 (2000), 123-124, 2001-03

    IR 

  • 海洋生物の医薬資源開発--医薬を指向した海洋生物の探索と調査・開発  [in Japanese]

    釜野 徳明 , 日野 晶也 , 角田 恒雄 [他] , 野川 俊彦 , 小笠原 強 , 速水 格 , 松本 政哲 , 服部 明彦 , 西川 輝明 , 竹内 一郎 , 橋本 惇 , 三浦 知之 , 木津 治久 , 森田 博史 , 姚 揚貨 , 易 新生 , 小宮山 寛機 , 林 正彦 , 川村 将弘 , 張 恵平

    約100万種といわれる海洋生物は,地上における最も未知の世界である。この海洋生物から,医薬資源となりうる有用な生理活性物質を発見し,構造を明らかにし,生理活性を検討することを目的としている。NIHで臨床試験中のドラスタチン10(ウミウシ成分)とブリオスタチン1(フサコケムシ成分)は,釡野がその研究に携わったものである。平成元年以来,日野,西川等の協力を得て,平塚付近(相模湾)および岩手県大槌町付近 …

    年報 2001, 127-129, 2001

    IR 

  • 海洋生物の医薬資源開発--医薬を指向した海洋生物の有用物質の探索 (〔神奈川大学総合理学研究所〕所内学術研究成果報告)  [in Japanese]

    日野 晶也 , 釜野 徳明 , 速水 格 [他] , 小笠原 強 , 服部 明彦 , 山下 文乃 , 羽島 宏史 , 杉本 英志郎 , 横溝 奈穂美 , 加藤 淳 , 西川 輝昭 , 竹内 一郎 , 橋本 惇 , 三浦 知之 , 木津 治久 , 森田 博史 , 姚 新生 , 易 楊華 , 小宮山 寛機 , 林 正彦 , 南達 信代 , 川村 将弘 , 張 恵平

    海洋生物はその種100万といわれ、地上における今もなお未知な世界である。本年度も、この海洋生物から、医薬資源となりうる有用な生理活性物質を発見し、構造を明らかにし、生物活性を検討することを目的として研究を行った。この研究を始めてから10年になった。本年度採集した生物は、27種であり、今までに309件を採取している。採集生物リストをTableに示した。バイオアッセイを指標に今まで、海草、アカフジツボ …

    年報 1999, 77-81, 1999

    IR 

  • 59(P27) Structures and Antineoplastic Activity of The Toad Poison Bufadienolides  [in Japanese]

    Kamano Yoshiaki , Kizu Haruhisa , Kotake Ayano , Hashima Hirofumi , Abe Naoko , Morita Hiroshi , Itokawa Hideji , Nandachi Nobuyo , Zhang Hui-ping , Ichihara Yoshitatsu

    The toad poison bufadienolides having novel steroidal A/B cis and C/D cis structure with α-pyrone ring at C17-position exhibit a variety of biological activities. To carry out the systematic studies o …

    Symposium on the Chemistry of Natural Products, symposium papers 38(0), 349-354, 1996

    J-STAGE 

Page Top