野川 俊彦

ID:9000002263687

工学部 (2002年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • 海洋生物の医薬資源開発--医薬を指向した海洋生物の探索と調査・開発  [in Japanese]

    釜野 徳明 , 日野 晶也 , 角田 恒雄 [他] , 野川 俊彦 , 小笠原 強 , 速水 格 , 松本 政哲 , 服部 明彦 , 西川 輝明 , 竹内 一郎 , 橋本 惇 , 三浦 知之 , 木津 治久 , 森田 博史 , 姚 揚貨 , 易 新生 , 小宮山 寛機 , 林 正彦 , 川村 将弘 , 張 恵平

    約100万種といわれる海洋生物は,地上における最も未知の世界である。この海洋生物から,医薬資源となりうる有用な生理活性物質を発見し,構造を明らかにし,生理活性を検討することを目的としている。NIHで臨床試験中のドラスタチン10(ウミウシ成分)とブリオスタチン1(フサコケムシ成分)は,釡野がその研究に携わったものである。平成元年以来,日野,西川等の協力を得て,平塚付近(相模湾)および岩手県大槌町付近 …

    年報 2001, 127-129, 2001

    IR

  • 環境保全・地球温暖化防止をターゲットとする新パルプ資源ケナフの栽培と利用に関する研究  [in Japanese]

    釜野 徳明 , 野川 俊彦 , 村上 悟 [他] , 鈴木 季直 , 鈴木 祥弘 , 井上 和仁 , 大石 不二夫 , 大塚 一郎 , 山梨 博光 , 藤田 修 , 門屋 卓 , 荒井 進 , 黒部 敏夫 , 中丸 博之

    本研究は,エコマテリアルとしての非木材繊維資源に最も適切である一年生植物ケナフ(Hibiscus cannabinus L.)の栽培とその利用を目的に,1993年より開始した研究である。従来の成果は,すでに本年報1992,'94,'95,'96,'97,'98,および'99年に報告した。特に従来のケナフ栽培の成果の総決算として, 1998年より平塚市および平塚ケナフ普及協会との共同研究が行われてき …

    年報 2001, 123-125, 2001

    IR

  • ステロイド抗炎症薬の化学と薬理  [in Japanese]

    菅井 三郎 , 野川 俊彦 , 山下 文乃 [他] , 釜野 徳明

    年報 1999, 11-27, 1999

    IR

  • 新パルプ資源ケナフの栽培と栽培ケナフの抽出・分配ならびに植物化学的考察  [in Japanese]

    小竹 文乃 , 高野 智 , 釜野 徳明 , 小峰 啓 , 山下 晃太 , 野川 俊彦 , 山下 顕宏 , 中山 朋大 , 黒田 直孝 , 河西 純一 , 金子 綾 , 島倉 幸子 , 大塚 一郎 , 門屋 卓

    年報 (1997), 15-28, 1997

    IR Cited by (1)

Page Top