山元 規靖 Yamamoto Noriyasu

ID:9000002570923

九州大学大型計算機センター Computer Center, Kyushu Univ. (1996年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-10 of 10

  • Programming Language for Fine-grain Parallel Image Processing  [in Japanese]

    Yamamoto Noriyasu , Tsuruta Naoyuki , Taniguchi Rin-ichiro

    Research reports on computer science, Computer Center, Kyushu University 13, 1-8, 1996

  • Parallel 3D image processings on AMP  [in Japanese]

    Yamamoto Noriyasu , Tsuruta Naoyuki , Taniguchi Rin-ichiro

    Research reports on computer science, Computer Center, Kyushu University 11, 47-54, 1994

  • Dynamic Communication on Massively Parallel Image Processor AMP  [in Japanese]

    山元 規靖 , 鶴田 直之 , 谷口 倫一郎 , 雨宮 真人

    筆者らは,柔軟で高能率な並列処理を実現する画像処理用超並列プロセッサAMPとそのプログラミング言語Valid-Aを開発している.AMPでは,画像の早期処理から画像理解のレベルまで種々の処理を実行させることを設計の基本方針としている.AMP上の各PE(Processor Elements)は,共有メモリを持たず非同期に動作し,格子状のネットワークにより結合されている.また,各PEは単純な静的データフ …

    全国大会講演論文集 第47回(データ処理), 361-362, 1993-09-27

    IPSJ 

  • Labeling Connected Components on Massively Parallel Image Processor AMP  [in Japanese]

    山元 規靖 , 鶴田 直之 , 谷口 倫一郎 , 雨宮 真人

    著者らは,画像処理のための柔軟で高能率な並列処理を実現する自律型非同期超並列プロセッサAMPとそのプログラミング言語Valid-Aを開発している.AMP上の各PE(Processor Elements)は,外部メモリ(共有メモリ)を持たず,非同期に動作する.PE間の結合は,格子状のネットワークを採用している.AMPでは画像の早期処理から画像理解のレベルまで種々の処理を実行させることを設計の基本方針 …

    全国大会講演論文集 第46回(人工知能及び認知科学), 111-112, 1993-03-01

    IPSJ 

  • Programming Language Expanded Valid-A for AMP  [in Japanese]

    山元 規靖 , 鶴田 直之 , 谷口 倫一郎 , 雨宮 真人

    著者らは,画像処理用自律型非同期超並列プロセッサAMP上で,画像の早期処理から画像理解まで柔軟な記述ができるプログラミング言語Valid-Aを開発している.AMPの各PEは,外部メモリ(共有メモリ)を持たず,静的データ駆動方式に基づいて構成されている.Valid-Aは関数型をベースとしていたため,状態の保持が必要な処理はループを用いて記述する等のテクニックが必要であった.また,複数のノードで構成さ …

    全国大会講演論文集 第44回(ソフトウェア), 63-64, 1992-02-24

    IPSJ 

  • Shape Recognition on Massively Parallel Image Processor AMP  [in Japanese]

    松尾 仰志 , 山元 規靖 , 鶴田 直之 , 谷口 倫一郎 , 雨宮 真人

    著者らは,画像処理のための柔軟で高能率な並列処理を実現する自律型非同期超並列プロセッサAMPとそのプログラミング言語Valid-Aを開発している.AMPの各PEは,外部メモリ(共有メモリ)を持たず,格子状のネットワークで結合されている.通常の画像処理プロセッサでは,早期処理以外の図形認識などの実現は因難であるが,AMPでは画像の早期処理から画像理解のレベルまで種々の処理を実行させることを設計の基本 …

    全国大会講演論文集 第44回(データ処理), 255-256, 1992-02-24

    IPSJ 

  • Programming System and Performance Evaluation of AMP  [in Japanese]

    YAMAMOTO NORIYASU , TSURUTA NAOYUKI , TANIGUCHI RIN-ICHIRO , AMAMIYA MAKOTO

    画像処理においては 膨大な計算量による処理時間の増大が大きな問題となり これを解決するための様々な画像処理用並列プロセッサシステムが開発されている.筆者らは 各PEを非同期に動作させることにより 単純な画像処理だけでなく画像理解のための処理も可能な柔軟で高能率な自律型非同期超並列プロセッサAMPの開発を行っている.また この AMP システム上のプログラミング言語として 関数型言語 Valid-A …

    IPSJ Journal 32(7), 933-940, 1991-07-15

    IPSJ  IR  Cited by (2)

  • Stream Data Processing on massively parallel image processor AMP  [in Japanese]

    富安 洋史 , 山元 規靖 , 鶴田 直之 , 谷口 倫一郎 , 雨宮 真人

    筆者らは、データフロー方式に基づく画像処理及びニューラルネット用の超並列プロセッサAMPを設計している。AMPはスタティックデータフローモデルを採用しているが、このモデルではでは、同一アーク上に多数のトークンが生じることは許されない。したがって一度に1つのパケットしかPE内部に取り込むことができないのでパケットを受け取るごとにシグナルを送り返してハンドシェイクを行う必要がある。これでは、多数のPD …

    全国大会講演論文集 第42回(ハードウェア), 42-43, 1991-02-25

    IPSJ 

  • 画像処理用超並列プロセッサAMPにおける同期処理について  [in Japanese]

    山元 規靖 , 鶴田 直之 , 谷口 倫一郎 , 雨宮 真人

    本稿では,画像処理用自律型非同期超並列プロセッサAMPにおける同期を必要とする処理のプログラムについて述べる.AMPでは多数のPEを格子状の通信ネットワークで結合し,各PEをデータ駆動制御を用いて非同期に動作させる.これにより,柔軟で高能率な並列処理を実現しようというものである.各物理PEは循環パイプラインアーキテクチャを基に設計しており,一つの物理PEに複数の論理PEを割り当てることができ,画像 …

    全国大会講演論文集 第41回(データ処理), 297-298, 1990-09-04

    IPSJ 

  • Programing language Valid-A for AMP,Autonomous Multi-processor for Image processing  [in Japanese]

    山元 規靖 , 堀田 正利 , 谷口 倫一郎 , 雨宮 真人

    本稿では,画像処理用自律型非同期超並列プロセッサAMPのプログラミング言語Valid-Aについて述べる.AMPでは多数のPEを格子状の通信ネットワークで結合し,各PEをデータ駆動制御を用いて非同期に動作させる.これによい柔軟で高能率な並列処理を実現しようというものであるが,そのプログラミング言語であるValid-Aは,この特性を損なわず,分かりやすく柔軟なプログラミングが可能であるように設計される …

    全国大会講演論文集 第40回(データ処理), 547-548, 1990-03-14

    IPSJ  Cited by (1)

Page Top