関堂 充 SEKIDO Mitsuru

ID:9000002944276

北海道大学形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-2 of 2

  • A MULTI-INSTITUTIONAL STUDY OF RECONSTRUCTION FOR LARYNGOPHARYNGOESOPHAGECTOMY  [in Japanese]

    SUGIYAMA Narushi , KIMATA Yoshihiro , SEKIDO Mitsuru , SAKURABA Minoru , ASATO Hirotaka , SAKURAI Hiroyuki , NAKAGAWA Masahiro , HYODO Ikuo , KURITA Tomoyuki , YOSHIDA Hijiri , KUMAMOTO Yoshihiko , TANAKA Katsumi

    現在,癌切除後の再建において確立された術式はなく,施設間の再建方法の多様性が逆に治療成績の大きな差を生み出している。そこで,各施設間における再建方法に関する多施設共同研究を行い,過去10年間の治療成績を調査した。切除範囲を統一するため,下咽頭原発で咽頭喉頭頸部食道摘出後の再建症例のみを対象とした。症例数は計764例。移植材料は空腸が最も多く764例中715例(93.7%)であった。照射歴,化学療法 …

    Toukeibu Gan 32(4), 486-493, 2006-12-25

    J-STAGE  Ichushi Web  References (16) Cited by (8)

  • W2-7 頚部食道癌の切除・再建(<特集>第48回日本消化器外科学会総会)  [in Japanese]

    吉積 隆 , 海老原 敏 , 浅井 昌大 , 斉川 雅久 , 林 隆一 , 関堂 充 , 木股 敬裕 , 内山 清貴 , 西村 光世 , 小野 正人

    The Japanese journal of gastroenterological surgery 29(6), 1248, 1996-06-01

    Ichushi Web 

Page Top