藤井 笑子

Articles:  1-7 of 7

  • Analysis of Maternal Uterine Artery Blood Flow Velocity Waveforms in Intrauterine Growth Retardation(IUGR)Cases  [in Japanese]

    平尾 史朗 , 横田 成司 , 平尾 務 , 猪野 博保

    母体の子宮動脈血流波形におけるnotch(収縮期末期と拡張期の間の波形の凹み)の有無は,妊娠中毒症や子宮内胎児発育遅延(IUGR)の発症に関連があるといわれている.平成12年8月から平成15年10月までに,IUGRが疑われた妊婦55例に子宮動脈の血流計測を行い,notch の有無と周産期事象について検討した.左右両側にnotchを認めたのは5例,片側に認めたのは11例,notchを認めなかったのは …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 9(1), 1-5, 2004-03-01

    IR  Ichushi Web 

  • Evaluation of Adenocarcinoma of the Uterine Cervix  [in Japanese]

    平尾 務 , 山下 瑞穂 , 別宮 史朗 , 猪野 博保

    1994年1 月から2002年9 月までに手術を施行した子宮頚部腺癌14例について検討した。組織型別では、粘液性腺癌・内頚部型8例、類内膜腺癌4例、上皮内腺癌1例、腺扁平上皮癌1例、臨床進行期別では、0期1例、1a期1例、Ⅰb期2例、Ⅱa期1例、Ⅱb期4 例、Ⅲb期5 例であった。類内膜腺癌に比して粘液性腺癌・内頚部型は進行癌の多い傾向がみられた。粘液性腺癌・内頚部型の高分化型と類内膜腺癌の低分化 …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 8(1), 31-36, 2003-03-01

    IR  Ichushi Web  Cited by (1)

  • P-30 腹腔内嚢胞を呈し、その診断に苦慮した先天性水尿管症の 1 新生児例  [in Japanese]

    阪田 章聖 , 吉田 哲也 , 山下 瑞穂 , 別宮 史朗 , 平尾 務 , 猪野 博保 , 榊 芳和 , 木村 秀 , 須見 高尚 , 一森 敏弘 , 清家 純一 , 須賀 健一 , 藤井 笑子 , 中津 忠則

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 38(3), 468, 2002

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Evaluation of Neoadjuvant Chemotherapy for Advanced Cervical Carcinomas by Tumor Markers  [in Japanese]

    猪野 博保 , 米田 直人 , 別宮 史朗 , 平尾 務 , 城野 良三

    進行子宮頚部癌Ⅱb期~Ⅳa期の28例 (肩平上皮癌24例、腺癌4例)に術前動注化学寮法(BOAI)を施行した。扇平上皮癌に対してはBOMP療法、腺癌に対してはMEP療法で行い、奏功率(CR+PR/total)は96.4%(5+22/28)であった。動注療法後の主治療法は頚部腺癌に対しては手術療法が第一選択であるが、摘出困難と思われた頚部腺癌4例すべてにMEP療法が著効を示し、手術による摘出が可能と …

    小松島赤十字病院医学雑誌 = Komatushima Red Cross Hospital Medical Journal 6(1), 41-47, 2001-03-01

    IR 

  • Prevention of Lymphocyst After Pelvic Lymphadenectomy  [in Japanese]

    山本 哲史 , 米田 直人 , 平尾 務 , 猪野 博保

    骨盤リンパ節郭清術後のリンパ謹胞は、リンパ浮腫やリンパ膿蕩の発生にも関与し、その予防は治療後のQOLを考える上で重要な問題である。[目的]我々の考案した後腹膜腔腹腔内ドレナージ法を用いた骨盤リンパ節廓清術後リンパ謹胞の予防効果について検討した。[方法]骨盤リンパ節郭清術施行症例16例に対し、持続吸引ドレナージと共に後腹膜腔腹腔ドレナージを行い、持続吸引ドレーンは排液が柴液性になった時点、で抜去、後 …

    小松島赤十字病院医学雑誌 = Komatushima Red Cross I-Iospital Medical Journal 5(1), 1-7, 2000-03-01

    IR 

  • Delivery Control by Combination of Peridural Anesthesia and Amniotic Injection  [in Japanese]

    斎藤 誠一郎 , 山本 哲史 , 平尾 務 , 猪野 博保

    小松島赤十字病院医学雑誌 4(1), 127-131, 1999-03-01

    IR 

  • Carcinosarcoma (heterologous type) of The Uterus Predictable by Cytological Examination  [in Japanese]

    中西 一世 , 坂東 和恵 , 藤井 義幸 , 山本 哲史 , 斎藤 誠一郎 , 平尾 務 , 猪野 博保

    小松島赤十字病院医学雑誌 4(1), 59-63, 1999-03-01

    IR 

Page Top