河上 正広 KAWAKAMI Masahiro

ID:9000003740340

ダイハツ工業(株) (1984年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Effect of Swirl on the Combustion in a D.I.Diesel Engine : 2nd Report, Study on the Distribution of Combustion Gas and Burning Speed  [in Japanese]

    GYAKUSHI Nobuhiko , TAKAMOTO Yoshihisa , TERAI Junichi , KAWAKAMI Masahiro

    深皿形直噴ディーゼル機関のスワールによる燃焼の促進効果を検討した。燃焼ガスの成分別流出濃度分布が火炎の観察から知られている燃焼室内の燃料分布と燃焼状況に対応することを用い、スワールが燃料分布と燃焼状態に及ぼす作用を吟味し、これが燃焼速さに及ぼす効果を相対燃焼率で評価した。その結果、主な効果は燃焼速さの上昇であり、燃焼能力が高い燃焼室くぼみ円周部壁面付近に燃料が集中すると最大になることがわかった。

    Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers. Series B. 50(451), p780-787, 1984-03

Page Top