中野 康英 NAKANO Yasuhide

ID:9000003823480

三協アルミニウム工業株式会社 Sankyo Aluminium Industry Co., Ltd. (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-15 of 15

  • A Study on Owner Distinction Method for Healing-Type Pet Robots : Introduction of Zero Data  [in Japanese]

    MISAWA Tadanobu , NOZAWA Toyoichi , KIMURA Haruhiko , NAKANO Yasuhide

    近年,ペットロボットのようなコミュニケーションロボットに関する研究が行われ,その一つの機能として,飼い主判別が挙げられる.現在提案されている飼い主判別手法では,圧力型触覚センサの反応パターンから飼い主判別を行っているが,反応していない部分にも飼い主に関する情報が含まれている可能性がある.そこで,本研究ではゼロデータの概念を導入し,この可能性の確認を行う.また,これにより飼い主判別の認知度が向上する …

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 87(3), 429-435, 2004-03-01

    References (8) Cited by (2)

  • Owner Distinction Method for Healing-Type Pet Robots  [in Japanese]

    KAMIMIYA Takashi , KIMURA Haruhiko , MISAWA Tadanobu , NAMBO Hidetaka , NAKANO Yasuhide

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 86(6), 412-420, 2003-06-01

    References (7) Cited by (6)

  • The Owner Distinction Method for Pet Robots  [in Japanese]

    KAMIMIYA Takashi , MISAWA Tadanobu , NAMBO Hidetaka , KIMURA Haruhiko , NAKANO Yasuhide

    ペットロボットと呼ばれる家庭用ロボットの開発が進み, 一般家庭向けにも販売されるようになってきた.ペットロボットとは犬や猫などの愛玩動物を真似て作られたもので, その容姿やしぐさを真似ることであたかも実際の動物であるかのように振る舞うロボットのことである.ペットロボットは現実の動物よりも衛生・安全性の面で優れているため, 入院患者や独居老人の心を癒すことができる癒しロボットとしても注目されている. …

    IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing 101(419), 21-26, 2001-11-08

    References (6)

  • 1A1-80-116 さわり心地を重視したアザラシ型メンタルコミットロボット  [in Japanese]

    東田 明弘 , 清水 和紀 , 沖 善成 , 中野 康英 , 柴田 崇徳

    ペット動物と同様に, その外観, 挙動や感触から, 楽しみや安らぎなど, 人間に精神的価値を与えるメンタルコミットロボットとしてアザラシ型ロボットを開発した。特に人間とロボットとのコミュニケーションとして, 身体的に触れ合うことを重視し, ロボットの外皮の質感を上げ手触りの良い物にした。ロボットの動作に対して, 人間の主観的な解釈が豊かになるように, 自律的な動作に加え, なでる, たたく, 話し …

    The Proceedings of JSME annual Conference on Robotics and Mechatronics (Robomec) 2000(0), 44, 2000

    J-STAGE

  • 1A1-52-074 バイオミメティック人工指の機構  [in Japanese]

    橋隅 洋之 , 川西 和昭 , 沖 善成 , 中野 康英 , 福田 敏男 , 新井 史人 , 長谷川 泰久

    人間共存型ロボットには, 人間に恐怖心やダメージを与えないような軽量かつ柔軟で, 人間に類似した形状・機能を持たせることが重要である。そこで我々は, 軽量かつ高機能な生体構造に注目し, 人間の骨格・腱駆動機構を模倣した人工指を試作した。これは樹脂製の人体骨格モデルを用い, 4自由度を5個のサーボモータで駆動している。この指の構造, 機能について詳細に発表する予定である。

    The Proceedings of JSME annual Conference on Robotics and Mechatronics (Robomec) 2000(0), 39, 2000

    J-STAGE Cited by (1)

  • GRAPHMANによる簡単で便利な会話型図形編集  [in Japanese]

    中野 康英

    工学部

    DPC information 10(1), 6-16, 1986-07-01

    IR

  • フィルムデトネ-ション伝播速度の燃料による違いについて  [in Japanese]

    中野 康英 [他]

    Journal of the High Pressure Gas Safety Institute of Japan 21(12), p707-714, 1984-12

  • フィルムデトネ-ション伝播速度と燃料塗布厚さの関係についての定性的考察  [in Japanese]

    中野 康英 [他]

    Journal of the High Pressure Gas Safety Institute of Japan 21(11), p619-625, 1984-11

  • フィルムデトネ-ション二次衝撃波の圧力  [in Japanese]

    中野 康英 [他]

    Journal of Japan Society for Safety Engineering 23(4), p208-214, 1984-08

  • フィルムデトネ-ション二次衝撃波の伝播速度変化  [in Japanese]

    中野 康英 [他]

    Journal of Japan Society for Safety Engineering 23(2), p75-81, 1984-04

  • フィルムデトネ-ションについて  [in Japanese]

    中野 康英

    火災 30(3), p4-14, 1980-06

  • フィルムデトネ-ションの構造および伝播機構  [in Japanese]

    中野 康英 , 池ケ谷 年昭 , 東郷 卓三

    Journal of the High Pressure Gas Safety Institute of Japan 16(4), p167-175, 1979-04

  • フィルムデトネ-ション  [in Japanese]

    中野 康英

    Journal of the Industrial Explosives Society, Japan 39(6), p290-296, 1978-12

  • フィルムデトネ-ションの伝幡機構--特に,二次衝撃波の挙動に着目して  [in Japanese]

    中野 康英 , 米田 圀昭 , 疋田 強

    Journal of the High Pressure Gas Safety Institute of Japan 15(3), p121-129, 1978-03

  • フィルムデトネ-ションについて  [in Japanese]

    中野 康英

    Journal of the High Pressure Gas Safety Institute of Japan 12(9), p405-417, 1975-11

Page Top