山添 大丈 YAMAZOE Hirotake

Articles:  1-20 of 51

  • 1 / 3
  • 認識・検出 単眼視線推定のための三次元眼球モデルの自動キャリブレーション  [in Japanese]

    山添 大丈 , 内海 章 , 米澤 朋子 [他]

    画像ラボ 23(6), 23-28, 2012-06

  • Automatic Calibration of 3D Eye Model for Signle-Camera Based Gaze Estimation  [in Japanese]

    YAMAZOE Hirotake , UTSUMI Akira , YONEZAWA Tomoko , ABE Shinji

    従来の視線推定手法のもつ制約を緩和した単眼カメラによる視線推定手法を提案する.これまでに多くの視線推定手法が提案されているが,キャリブレーションが必要,計測範囲が狭いなどの問題があり,その応用範囲はHCIにおける視線計測や視線を用いたインタフェースなどに限られてきた.提案手法では,虹彩と白目のアピアランスをもった三次元眼球モデルを用い,バンドル調整法のように複数フレームにおける観測画像とモデル投影 …

    The IEICE transactions on information and systems 94(6), 998-1006, 2011-06-01

    References (20) Cited by (5)

  • Classification of pedestrian behavior in a shopping mall based on LRF and camera observations  [in Japanese]

    OKAMOTO Kotaro , UTSUMI Akira , IKEDA Tetsushi , YAMAZOE Hirotake , MIYASHITA Takahiro , ABE Shinji , TAKAHASHI Kazuhiro , HAGITA Norihiro

    商業施設内を移動する歩行者の行動をLRF(レーザレンジファインダ)とカメラを用いて記録し,そこから得られる歩行軌跡・速度および首振りの頻度に基づいて,歩行者の状態を目標に向かう「直行状態」,場所または道順を探す「探索状態」,特に移動目的や目標を持たない「回遊状態」の3種類に分けて分析を行った.消費者の行動は,商品に対する顧客の認知,嗜好,興味度などを反映しているため,その分析は商品自体の評価だけで …

    IEICE technical report 110(421), 233-238, 2011-02-14

    References (10)

  • Classification of pedestrian behavior in a shopping mall based on LRF and camera observations  [in Japanese]

    OKAMOTO Kotaro , UTSUMI Akira , IKEDA Tetsushi , YAMAZOE Hirotake , MIYASHITA Takahiro , ABE Shinji , TAKAHASHI Kazuhiro , HAGITA Norihiro

    商業施設内を移動する歩行者の行動をLRF(レーザレンジファインダ)とカメラを用いて記録し,そこから得られる歩行軌跡・速度および首振りの頻度に基づいて,歩行者の状態を目標に向かう「直行状態」,場所または道順を探す「探索状態」,特に移動目的や目標を持たない「回遊状態」の3種類に分けて分析を行った.消費者の行動は,商品に対する顧客の認知,嗜好,興味度などを反映しているため,その分析は商品自体の評価だけで …

    IEICE technical report 110(420), 233-238, 2011-02-14

    References (10)

  • Confirmation of Gripping Status Classification using an Array of Micro Cantilever Type Tactile Sensor  [in Japanese]

    MITO Wataru , MIMA Tatuya , YAMAZOE Hirotake , YOSHIDA Shunsuke , TADA Masahiro , SOHGAWA Masayuki , KANASHIMA Takeshi , OKUYAMA Masanori , NOMA Haruo

    計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers 47(1), 40-42, 2011-01-31

    References (3) Cited by (2)

  • 2A2-O12 Rotational Slippage Detection Using Micro Cantilever Type Tactile Sensor Array(Tactile and Force Sensing (1))  [in Japanese]

    MITO Wataru , UEMATSU Tatsuya , YAMAZOE Hirotake , TADA Masahiro , SOHGAWA Masayuki , KANESHIMA Takeshi , OKUYAMA Masanori , NOMA Haruo

    We propose rotational slippage detection method using our proposed MEMS based tactile sensor. The sensor consists of small element which has three inclined micro cantilevers embedded in elastomer, and …

    The Proceedings of JSME annual Conference on Robotics and Mechatronics (Robomec) 2011(0), _2A2-O12_1-_2A2-O12_3, 2011

    J-STAGE 

  • Classification of pedestrian behavior in a shopping mall based on LRF and camera observations  [in Japanese]

    OKAMORTO Kotaro , UTSUMI Akira , IKEDA Tetsushi , YAMAZOE Hirotake , MIYASHITA Takahiro , ABE Shinji , TAKAHASHI Kazuhiro , HAGITA Norihiro

    商業施設内を移動する歩行者の行動をLRF(レーザレンジファインダ)とカメラを用いて記録し,そこから得られる歩行軌跡・速度および首振りの頻度に基づいて,歩行者の状態を目標に向かう「直行状態」,場所または道順を探す「探索状態」,特に移動目的や目標を持たない「回遊状態」の3種類に分けて分析を行った.消費者の行動は,商品に対する顧客の認知,嗜好,興味度などを反映しているため,その分析は商品自体の評価だけで …

    ITE Technical Report 35.9(0), 233-238, 2011

    J-STAGE  References (10)

  • The 60th Human Interface Workshop  [in Japanese]

    米澤 朋子 , 山添 大丈

    ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface 12(2), 156, 2010-05-25

  • Lifestyle analysis for energy saving strategy using home network technology  [in Japanese]

    NOMA Haruo , ABE Shinji , TADA Masahiro , KAMEI Koji , SHINOZAWA Kazuhiko , YAMAZOE Hirotake , UTSUMI Akira , NISHIO Shuichi , AKIMOTO Takaaki , HAGITA Norihiro

    ネットワークにより家庭の電力消費活動を分析し,そのエコ意識とライフスタイルを可視化する手法を開発した.また,RPG インターフェースによって 1 日の生活をシミュレーションすることにより,その世帯がどのライフスタイルに属するかを可視化するデモンストレーションシステムを構築した.本システムを 「次世代ホームネットワーク実証実験 2010」 に展示し,技術の新規性とならびに有効性をアピールした.In …

    情報処理学会研究報告. GN, [グループウェアとネットワークサービス] 76, B1-B8, 2010-05-20

    References (4)

  • Life-context Recognition by Simplified Sound Spectrum for Privacy Protection  [in Japanese]

    OKAMOTO Naoki , YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , ABE Shinji , HATTORI Fumio , HAGITA Norihiro

    超高齢社会の到来に伴い,一人で生活する高齢者の割合が増加する昨今,日々の生活を支援する仕組みづくりが求められている.本研究は,家族の不在や独居といった状況下において,簡略化された音センサデータを複数用いて,通常生活時・不在時・異常時などの状態識別情報を取得し,関係者に識別結果を伝えることによって,居宅における日常生活支援を目的とする.また簡略化により,音情報のデータ量を削減するとともに,プライバシ …

    IEICE technical report 110(35), 7-12, 2010-05-07

    References (12)

  • Behavioral Design of Robot for Remote Active Listening Support in Video Communication  [in Japanese]

    KOYAMA Yuichi , YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , ABE Shinji , MASE Kenji

    本稿では,TV電話システムを通じた高齢者同士の遠隔傾聴における,ユーザの注意低下に起因する会話持続の困難さを解決するため,ロボットを用いたコミュニケーション支援システムを紹介する.このシステムは(1)ユーザの発話及び注意対象の状況認識,及び,(2)(1)に応じたロボットの疑似傾聴動作と,(3)(1)に応じて相手に映像を送るカメラを切り換えすることによる正面顔の映像通信から構成される.これらにより, …

    IEICE technical report 109(374), 103-108, 2010-01-14

    References (14)

  • Behavioral Design of Robot for Remote Active Listening Support in Video Communication  [in Japanese]

    KOYAMA Yuichi , YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , ABE Shinji , MASE Kenji

    本稿では,TV電話システムを通じた高齢者同士の遠隔傾聴における.ユーザの注意低下に起因する会話持続の困難さを解決するため,ロボットを用いたコミュニケーション支援システムを紹介する.このシステムは(1)ユーザの発話及び注意対象の状況認談,及び,(2)(1)に応じたロボットの疑似傾聴動作と,(3)(1)に応じて相手に映像を送るカメラを切り換えすることによる正面顔の映像通信から構成される.これらにより, …

    IEICE technical report 109(373), 103-108, 2010-01-14

    References (14) Cited by (1)

  • Behavioral Design of Robot for Remote Active Listening Support in Video Communication  [in Japanese]

    KOYAMA Yuichi , YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , ABE Shinji , MASE Kenji

    本稿では,TV電話システムを通じた高齢者同士の遠隔傾聴における.ユーザの注意低下に起因する会話持続の困難さを解決するため,ロボットを用いたコミュニケーション支援システムを紹介する.このシステムは(1)ユーザの発話及び注意対象の状況認談,及び,(2)(1)に応じたロボットの疑似傾聴動作と,(3)(1)に応じて相手に映像を送るカメラを切り換えすることによる正面顔の映像通信から構成される.これらにより, …

    IEICE technical report 109(376), 103-108, 2010-01-14

    References (14)

  • Behavioral Design of Robot for Remote Active Listening Support in Video Communication  [in Japanese]

    KOYAMA Yuichi , YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , ABE Shinji , MASE Kenji

    本稿では,TV電話システムを通じた高齢者同士の遠隔傾聴における,ユーザの注意低下に起因する会話持続の困難さを解決するため,ロボットを用いたコミュニケーション支援システムを紹介する.このシステムは(1)ユーザの発話及び注意対象の状況認識,及び,(2)(1)に応じたロボットの疑似傾聴動作と,(3)(1)に応じて相手に映像を送るカメラを切り換えすることによる正面顔の映像通信から構成される.これらにより, …

    IEICE technical report 109(375), 103-108, 2010-01-14

    References (14)

  • 1A1-G22 Elderly-oriented Video Communication Smoothened by a Robot Assistant  [in Japanese]

    YONEZAWA Tomoko , KOYAMA Yuichi , YAMAZOE Hirotake , UTSUMI Akira , ABE Shinji , MASE Kenji , HAGITA Norihiro

    In this paper, we evaluate a video communication system with coordination of the robot's behaviors and the video's control that compensates for user's uncongenial attitudes. The system …

    The Proceedings of JSME annual Conference on Robotics and Mechatronics (Robomec) 2010(0), _1A1-G22_1-_1A1-G22_4, 2010

    J-STAGE 

  • Confirmation of gripping surface status classification using HMM and tactile sensor array  [in Japanese]

    MITO Wataru , YAMAZOE Hirotake , YOSHIDA Shunsuke , TADA Masahiro , SOHGAWA Masayuki , KANASHIMA Takeshi , OKUYAMA Masanor , NOMA Haruo

    我々は,3つのマイクロカンチレバーをエラストマに埋め込んだ構造からなる超小型触覚センサの開発をしてきた.このセンサは圧力とせん断力を同時計測可能で高密度集積が可能であるという特徴を持つ.本稿ではこのセンサを用いたセンサアレイと隠れマルコフモデル(HMM)を用いた機械学習とを組み合わせ,ロボットハンドによる物体の把持状態識別手法として提案している.そして,実験の結果,従来用いられてきた単一のセンサに …

    ITE Technical Report 34.18(0), 39-42, 2010

    J-STAGE  References (4)

  • Analysis of Communication between Elderly People in Videophone with Supporter Robot  [in Japanese]

    KOYAMA Yuichi , YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , ABE Shinji , MASE Kenji

    我々は対話介助者役のロボットを用いて高齢者同士のTV会話の持続を支援するシステムを提案している.システムによる会話の実現可能性を検証するために,高齢者施設において実証実験(対象者は12名.全12件の会話)を実施した.12件中半数の6件の会話は実験者による打ち切りの15分まで会話が持続し,残りの6件も平均10.0分の会話が持続した.高齢者の行動及びシステムの機能の利用状況を分析した結果,(1)高齢者 …

    ITE Technical Report 34.18(0), 19-22, 2010

    J-STAGE  References (4)

  • Analysis of customer's behavior in shopping mall using gaze measurement  [in Japanese]

    OKAMORTO Kotaro , UTSUMI Akira , YAMAZOE Hirotake , MIYASHITA Takahiro , TAKAHASHI Kazuhiro , HAGITA Norihiro

    本報告では,商業施設内を移動する被験者の視線情報をアイカメラで計測し,施設来店者の視線から抽出可能な興味・意図の範囲について分析した結果について述べる.消費者の行動は、商品に対する顧客の認知,嗜好,興味度などを反映しているため,その分析は商品自体の評価だけでなくマーケティングや広告などにおいても有用である.従来の行動分析手法の多くがPOS(販売時点情報管理)やサンプル調査によるものであるのに対して …

    Technical report of IEICE. Multimedia and virtual environment 109(281), 1-6, 2009-11-05

    References (17) Cited by (3)

  • Sharing Personal Auditory Space of Voice Memos with 3D Audio  [in Japanese]

    YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , TERASAWA Hiroko

    本稿では,複数の個人的な音声メモを他者と共有するためのフレームワークを提案する.提案システムでは,ユーザの頭部方向を用いてユーザに対する相対的な音響空間(音声メモ空間)に各音声メモを記録したり,それらの方向付音声メモを三次元音響を用いて聴覚ブラウジングするためのシステムをベースとしている.ここでは複数音声による混乱を避けるため,頭部方向にある音声メモ以外を抽象的な短い音声(音声アイコン)で置き換え …

    IEICE technical report 109(131), 75-80, 2009-07-09

    References (15)

  • Behavioral Design of Daily-partner Robot with Crossmodal Awareness to User's Gaze and Utterance  [in Japanese]

    YONEZAWA Tomoko , YAMAZOE Hirotake , UTSUMI Akira , ABE Shinji

    Human Interface 11(4), 1-6, 2009-07-02

    References (32)

  • 1 / 3
Page Top