小林 亜令 KOBAYASHI Arei

Articles:  1-20 of 79

  • 1 / 4
  • 位置情報を用いた実空間における人間関係分析手法の提案  [in Japanese]

    石塚 宏紀 , 小林 直 , 村松 茂樹 , 小林 亜令 , 小野 智弘

    マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集 (2016), 1516-1523, 2016-07-06

    IPSJ 

  • D-038 Proposal for a Method of Efficient Query Processing on Data Virtualization  [in Japanese]

    Maita Nobuyuki , Watanabe Yasuyuki , Saito Kazuhiro , Muramatsu Shigeki , Kobayashi Arei

    情報科学技術フォーラム講演論文集 14(2), 165-166, 2015-08-24

    IPSJ 

  • ヒストグラムを利用したSQLクエリの分割範囲算出手法の提案  [in Japanese]

    齋藤 和広 , 渡辺 泰之 , 村松 茂樹 , 小林 亜令

    データベースシステム(DBS)はクエリ処理後に全ての結果をクライアントに送信する。そのため、クエリ結果がクライアントのメモリ容量を超えることがある。これはクエリ結果を複数回に分割して取得することで回避することが可能である。しかし、マルチデータベースシステム(MDBS)の場合には、このクエリ結果に対して更にSQLクエリの処理を継続して行うため、その処理後のデータサイズも考慮して分割取得する範囲を設定 …

    第77回全国大会講演論文集 2015(1), 497-498, 2015-03-17

    IPSJ 

  • D-036 A Partitioning Method for Multidatabase in a Data Virtualization System  [in Japanese]

    Saito Kazuhiro , Watanabe Yasuyuki , Muramatsu Shigeki , Kobayashi Arei

    情報科学技術フォーラム講演論文集 13(2), 163-164, 2014-08-19

    IPSJ 

  • Efficient Query Processing for Data Sharing Multi-Database System  [in Japanese]

    Kazuhiro Saito , Yasuyuki Watanabe , Arei Kobayashi

    近年,データの大規模化やデータ利用の多様化に対応するために,単一のデータソースに対して特徴の異なる複数のクエリ処理エンジンを選択し利用可能となってきている.これらのクエリ処理エンジンは,それぞれデータの種類や規模に応じた最適化が施されているため,ユーザが各エンジンの特性を理解し,使い分けることでクエリ処理性能を最大限活用することができる.しかし,ユーザにデータの内容や各クエリ処理エンジンの特性理解 …

    IPSJ SIG Notes 2013-DBS-158(6), 1-8, 2013-11-19

    IPSJ 

  • A Study on Anomaly Detection Method using the Log Transition Analysis  [in Japanese]

    Nishitani Akihiko , Watanabe Yasuyuki , Nakahashi Susumu , Kobayashi Arei

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2013年_基礎・境界, 107, 2013-09-03

  • Locomotion Estimation Method Using Pressure Sensor  [in Japanese]

    WATANABE TAKAFUMI , KAMISAKA DAISUKE , MURAMATSU SHIGEKI , KOBAYASHI AREI , YOKOYAMA HIROYUKI

    本稿では,気圧センサおよび加速度センサを利用した移動状態推定手法について検討する.本稿で推定の対象とする移動状態は「歩く」,「立ち止まる」,「階段上る」,「階段下る」,「エスカレータ上る」,「エスカレータ下る」,「エレベータ上る」,「エレベータ下る」の8つとする.従来の方式では,各移動状態における単位時間の当たりの気圧変化量が異なることを利用した闘値判定や気圧変化量を特徴量として機械学習による学習 …

    IEICE technical report 111(296), 19-23, 2011-11-17

  • B-15-10 A Study on the Land Price for Information Presentation  [in Japanese]

    Kobayashi Arei , Watanabe Takafumi , Kamisaka Daisuke , Muramatsu Shigeki , Yokoyama Hiroyuki

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2011年_通信(1), 524, 2011-08-30

  • B-15-9 An Analysis of Stroke Detection Using a Mobile Phone Accelerometer  [in Japanese]

    Muramatsu Shigeki , Watanabe Takafumi , Kamisaka Daisuke , Kobayashi Arei , Iwamoto Takeshi , Yokoyama Hiroyuki

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2011年_通信(1), 523, 2011-08-30

  • B-15-8 Collaborative Navigation Using Bluetooth RSSI of Mobile Phone  [in Japanese]

    Kamisaka Daisuke , Watanabe Takafumi , Muramatsu Shigeki , Kobayashi Arei , Yokoyama Hiroyuki

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2011年_通信(1), 522, 2011-08-30

  • B-15-7 Locomotion Estimation Method Using Pressure Sensor  [in Japanese]

    Watanabe Takafumi , Kamisaka Daisuke , Muramatsu Shigeki , Kobayashi Arei , Yokoyama Hiroyuki

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2011年_通信(1), 521, 2011-08-30

  • Mobile AR Platform : SekaiCamera/SekaiCamera ZOOM  [in Japanese]

    KOBAYASHI Arei

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 65(5), 660-662, 2011-05-01

    J-STAGE  Cited by (1)

  • ポケットに入れたセンサを用いた歩行者向けデッドレコニングに関する一検討  [in Japanese]

    村松茂樹 , 渡邉孝文 , 上坂大輔 , 小林亜令 , 岩本健嗣 , 横山浩之

    センサ搭載携帯電話をターゲットとした,3軸の加速度センサと<br />3軸の地磁気センサを利用した位置推定手法を検討している.<br />従来,ナビゲーション機能が起動されている状況を想定して,<br />端末を手に持っている状態での位置推定手法の検討を進めてきた.<br />本稿では,ナビゲーション機能が起動されていない状況へと<br /&g …

    全国大会講演論文集 2011(1), 5-7, 2011-03-02

    IPSJ 

  • B-20-14 A Study on Locomotion Estimation Using Pressure Sensor  [in Japanese]

    Watanabe Takafumi , Kamisaka Daisuke , Muramatsu Shigeki , Kobayashi Arei , Iwamoto Takeshi , Yokoyama Hiroyuki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2011年_通信(2), 609, 2011-02-28

  • B-20-11 Phone Location Awareness Algorithm for Pedestrian Dead Reckoning  [in Japanese]

    Muramatsu Shigeki , Watanabe Takafumi , Kamisaka Daisuke , Kobayashi Arei , Iwamoto Takeshi , Yokoyama Hiroyuki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2011年_通信(2), 606, 2011-02-28

  • Energy Expenditure Monitoring System on Mobile Phone Using Information Gain Based Locomotion Estimation Method  [in Japanese]

    南川 敦宣 , 小林 亜令 , 横山 浩之

    本稿では携帯電話端末搭載の加速度センサを利用した消費カロリー計測システムを提案する.提案システムでは,日常環境において高精度に消費カロリー推定を実施するために,加速度計測値から移動状態を推定する.また端末の所持状態に依存せずロバストな推定を行うために,加速度計測値をシンボル化した後,さらに複数のシンボルの時系列データを使って確率的に移動状態を推定する.さらに推定時に着目するシンボルを,情報利得を基 …

    情報処理学会論文誌 52(2), 866-876, 2011-02-15

    IPSJ 

  • Sensing Network : Opportunities and Challenges of Mobile Phone-Based Sensing Environments  [in Japanese]

    KOBAYASHI Arei , KONOMI Shin'ichi

    多くの携帯電話にGPSやセンサが統合され,人々の日常生活に密着した,新たなネットワークセンシングの形態が出現しつつある.本稿では,携帯電話を用いたセンシングの可能性と課題を整理し,「実空間透視ケータイ」の事例に基づいて将来的な展望を示す

    IPSJ Magazine 51(9), 1157-1163, 2010-09-15

    IPSJ  References (5)

  • 第26回 国際コミュニケーションフォーラム : AR技術が拓くモバイルコミュニケーション  [in Japanese]

    YOSHII Hideki , KOBAYASHI Arei , WATANABE Kozy , SATO Kazuo , TATSUMI Takayuki , TOMITA Hidenori

    情報通信学会誌 27(4), 31-43, 2010-03-25

  • 実空間透視ケータイ : ケータイが実空間を理解する  [in Japanese]

    KOBAYASHI Arei

    情報通信学会誌 27(4), 12-22, 2010-03-25

  • Proposal and evaluation or large road traffic information transmission method using digital broadcasting media  [in Japanese]

    SUZUKI Nobuo , KANAI Hideki , HAYASHI Yasuhiro , MINAMI Kazuaki , KOBAYASHI Arei

    全国大会講演論文集 第72回(ネットワーク), 57-58, 2010-03-08

    IPSJ  References (2)

  • 1 / 4
Page Top