伊藤 貴之 ITOH Takayuki

ID:9000004333582

お茶の水女子大学理学部情報科学科 (2011年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 114

  • Visualization of Nuclear Reactor Information by Information Visualization Technique "Heiankyo View"  [in Japanese]

    ITOH Takayuki , OHSHIMA Hiroyuki , OKAMOTO Koji

    本稿では,原子力プラントの計測情報とシミュレーション結果に対して,階層型データおよび時系列データの可視化手法を適用したシステムを紹介する.本システムでは,数百,数千個の物理量が時系列データとして与えられることを仮定する.本システムでは,まずこれらの物理量を位置や単位系に基づいて階層的に分類し,「平安京ビュー」という階層型データ可視化手法を用いて可視化する.それと同時に,本システムでは「今昔物語」と …

    Journal of the Visualization Society of Japan 31(122), 104-109, 2011-07-01

    J-STAGE  References (5)

  • Report on 16^<th> Visualization Conference : Visualization expands your dream in the future  [in Japanese]

    ITOH Takayuki

    可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan 31(121), 77-78, 2011-04-01

    References (2)

  • PLUM : A Photograph Browser with a Layout-Upon-Maps Algorithm  [in Japanese]

    白鳥 佳奈 , 伊藤 貴之 , 中村 聡史

    本報告では,撮影場所や撮影日時に基づいて写真群を地図上に配置し,撮影者の移動経路とともに表示することで,大量の画像群の閲覧だけでなく,撮影者の行動を観察できる写真ブラウザの一手法 PLUM を提案する.PLUM は,画像群を撮影場所や撮影日時に基づいてクラスタリングし,個々のクラスタの代表画像を地図上に配置する.ユーザは代表画像を選択することで,そのクラスタに属する画像群を閲覧できる.PLUM で …

    情報処理学会研究報告 2010年度(5), 1-6, 2011-02

  • Lyriocn : Visual Music Selection Interface with Multiple Icons  [in Japanese]

    町田 和嘉子 , 伊藤 貴之

    本報告では,歌謡曲を複数アイコンで表現し,それを音楽プレイヤーのプレイリスト等に表示することで,ビジュアルから直感的に聴きたい音楽を選択させるユーザインタフェース "Lyricon" を提案する.旧来から歌詞がヒット要因となった歌謡曲は多数存在することから,著者らは歌詞に着目してアイコン自動選択機能を実装している.具体的には,あらかじめ登録されたキーワードを歌詞から抽出して,それに対応するアイコン …

    情報処理学会研究報告 2010年度(5), 1-6, 2011-02

    Cited by (1)

  • Rough Note : A Single-Tone-Note-Like Visual Representation of Classical Music  [in Japanese]

    長津 静香 , 伊藤 貴之

    可視化情報学会誌 31(Suppl.1), 283-286, 2011

  • Grid Integration and Scalar Field Representation for EFD/CFD Integrated Visualization  [in Japanese]

    笠松 沙紀 , 八反田 香莉 , 伊藤 貴之 [他]

    可視化情報学会誌 31(Suppl.1), 89-92, 2011

  • カリフォルニア大学デービス校 滞在記  [in Japanese]

    ITO Takayuki

    画像電子学会誌 39(6), 1049-1050, 2010-11-25

  • Colorscore : Visualization and Condensation of Structure of Classical Music  [in Japanese]

    HAYASHI Aki , ITOH Takayuki , MATSUBARA Masaki

    クラシック楽曲において,とりわけオーケストラなどの大編成向けの楽譜(スコア)は,段数が多いため,特に初学者にとって,短時間で楽曲の音楽構造を理解するのは容易ではない.それ故,大編成の楽曲を扱う作曲者や編曲者,演奏者の多くは曲の全体像を短時間で捉えたいという要求や効率的に他の編成にアレンジしたいという要求を持っている.そこで本研究ではそのような要求を直感的に支援することができるような可視化手法と圧縮 …

    情報処理学会研究報告. [音楽情報科学] 86, a1-a8, 2010-07-28

    References (17)

  • A User Interface Technique for Analyzing Traffic Paths  [in Japanese]

    YABUSHITA Hiroko , ITOH Takayuki

    我々は大規模な経路情報の解析インタフェースを提案する.本インタフェースは,歩行のぶれを取り除く近似可視化手法と,類似経路を線分の束として描画することで,類似経路の流量を視覚的に識別する要約可視化手法を搭載しており,それらを連動的に使用することで経路情報の内容理解を深めることを目的とする.我々の技術は,まず蓄積された経路情報を量子化し,それから経路線分を分類し,最後に線分の束を描画する.また,我々は …

    IEICE technical report 109(470), 133-138, 2010-03-08

    References (15)

  • A User Interface Technique for Analyzing Traffic Paths  [in Japanese]

    YABUSHITA Hiroko , ITOH Takayuki

    我々は大規模な経路情報の解析インタフェースを提案する.本インタフェースは,歩行のぶれを取り除く近似可視化手法と,類似経路を線分の束として描画することで,類似経路の流量を視覚的に識別する要約可視化手法を搭載しており,それらを連動的に使用することで経路情報の内容理解を深めることを目的とする.我々の技術は,まず蓄積された経路情報を量子化し,それから経路線分を分類し,最後に線分の束を描画する.また,我々は …

    IEICE technical report 109(471), 133-138, 2010-03-08

    References (15)

  • A Summarization and Visualization Technique for Traffic Paths  [in Japanese]

    YABUSHITA HIROKO , ITOH TAKAYUKI

    情報処理学会研究報告. グラフィクスとCAD研究会報告 138, C1-C6, 2010-02-11

    References (12)

  • "When, Where, Who" Visualization Of Personal Photo Data By Using 3 Metadata  [in Japanese]

    GOMI AI , ITO TAKAYUKI

    情報処理学会研究報告. グラフィクスとCAD研究会報告 138, B1-B6, 2010-02-11

    References (8) Cited by (1)

  • A Cluttering-Avoided Visualization Technique of 3D Visualization  [in Japanese]

    MIYAZAKI Reiko , ITOH Takayuki

    The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 39(1), 36-44, 2010-01-25

    References (12)

  • Report on 15^<th> Visualization Conference : Techniques Integrating Real and Virtual Worlds and Accelerating Visual Communications  [in Japanese]

    ITOH Takayuki

    可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan 30(116), 45-46, 2010-01-01

  • A 3D visualization technique for time-varying data applying local pattern extraction by SAX method  [in Japanese]

    井元 麻衣子 , 伊藤 貴之

    Journal of the Visualization Society of Japan 30(-), 265-268, 2010

  • Visualization of large image collections arranged by commonality of keywords  [in Japanese]

    安田 理紗 , 五味 愛 , 伊藤 貴之

    Journal of the Visualization Society of Japan 30(-), 261-264, 2010

  • A visualization method for web access pattern and link structure  [in Japanese]

    川本 真規子 , 伊藤 貴之

    Journal of the Visualization Society of Japan 30(-), 257-260, 2010

  • Visualization Techniques Can Change Our Daily Life(<Special Issue>Simulation and Prototype)  [in Japanese]

    ITOH Takayuki

    Special issue of Japanese Society for the Science of Design 17(3), 8-13, 2010

    J-STAGE  References (9)

  • Visualization of Item-Set-Embedded Network By A Hybrid Space-Filling and Force-Directed Layout Method  [in Japanese]

    ITOH Takayuki , MUELDER Chris , MA Kwan-Liu , SESE Jun

    アイテム集合付きネットワークとは,ネットワークを構成する各ノードが 1 個以上のアイテムと呼ばれる属性を有するネットワークを指す.例えばソーシャルネットワークにおいて,人間をノードとすると,友人関係がエッジ,各個人の所属や属性がアイテムに相当する.本報告では,アイテム集合付きネットワークを効果的に可視化するためのノード配置の一手法を提案する.本手法ではまず,ノードの接続性およびアイテム共通性の双方 …

    情報処理学会研究報告. グラフィクスとCAD研究会報告 137, N1-N6, 2009-11-05

    References (9)

  • MusCat : A Music Browser Featuring Abstract Pictures and Zooming User Interface  [in Japanese]

    KAORI Kusama , ITOH Takayuki

    近年のマルチメディア技術の発達により,今日では個人が PC やオーディオプレイヤーに楽曲を保有することが主流となった.保有する楽曲数の増加に伴い,ユーザが聴きたい楽曲を見つけることが困難となる.そこで,曲名やアーティスト名等のメタデータに依存せず,旋律や調性などの楽曲特徴や印象に基づいて楽曲を検索するツールを提案する.楽曲の印象を瞬時に直感的に認識するために,各楽曲データから特徴を検出し,楽曲をユ …

    情報処理学会研究報告. [音楽情報科学] 81, S1-S6, 2009-07-29

    References (14) Cited by (1)

Page Top