中内 靖 NAKAUCHI Yasushi

ID:9000004345987

防衛大学校機械工学教室 Department of Mechanical Engineering, National Defense Academy (1998年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-13 of 13

  • Real - world Oriented Disitributed Human Interface System that Adapts to Uncertainty of User's Activities (Special Issue on Next Generation Human Interface and Interaction)  [in Japanese]

    IWAKURA Yuko , SHIRAISHI You , NAKAUCHI Yasushi , ANZAI Yuichiro

    本論文ではユーザの行動の不確実性に対応した実世界指向分散ヒューマンインタフェースシステムAIDAを提案する.AIDAは移動ロボット,計算機など,分散インタフェースの構成要素をエージェントとしたマルチエージェントモデルに基づいており,エージェント間の協調によりユーザの位置の不確実性への対応を可能としている.また,各エージェントを確実度を利用した行動ベースアーキテクチャに基づいて設計することにより,ユ …

    Transactions of Information Processing Society of Japan 39(5), 1502-1513, 1998-05-15

    IPSJ  IR  References (12) Cited by (1)

  • Real-world Oriented Distributed Human Interface System  [in Japanese]

    NAKAUCHI Yasuchi , IWAKURA Yuko , SHIRAISHI Yoh , ANZAI Yuichiro

    本論文では, 実世界において移動するユーザの行動を束縛することなく, 環境ならびにユーザの状況を能動的に取得することにより, 継目なく支援することのできる実世界指向分散ヒューマンインタフェースシステムAIDA(Architecture for Interfacing Distributed Agents)を提案する. AIDAは移動ロボット, 計算機など, 分散インタフェースの構成要素をエージェン …

    情報処理学会研究報告. HI,ヒューマンインタフェース研究会報告 74, 49-54, 1997-09-12

    References (8)

  • RT-Michele : Human-Robot Interface System for Distributed Environments  [in Japanese]

    NAKAUCHI Yasushi , KAWASUGI Kenji , OKADA Toyoshi , YAMASAKI Nobuyuki , ANZAI Yuichiro

    In recent years, to improve productivity of organization, the computer-supported cooperative work (CSCW) systems that support cooperative work of human have been studied and many CSCW systems have bee …

    Journal of the Robotics Society of Japan 12(3), 97-104, 1994-04-15

    J-STAGE  References (14) Cited by (2)

  • Distributed real-time system based on multi-agent model  [in Japanese]

    根岸 征史 , 中内 靖 , 安西 祐一郎

    分散環境において、複数の自律エージェントの協調作業を支援するシステムの研究が近年活発に行われている。協調作業の形態には、人間同士の協調作業や人間と自律移動ロボットとの協調作業など様々な形態がある。従ってこのようなシステムは、エージェント間の様々な形態のコミュニケーションを記述することのできる汎用モデルに基づいている必要がある。また一般に、エージェントが実行するタスクには、デッドライン等の実時間制約 …

    全国大会講演論文集 第48回(ネットワーク), 319-320, 1994-03-07

    IPSJ 

  • Groupware system for physically-grounded open world  [in Japanese]

    Nakauchi Yasushi , Anzai Yuichiro

    一般に人間同士の協調作業では,電子的な情報を用いたインタラクションだけでなく,物の受け渡しなどのように物理的な情報を介したインタラクションが取り交わされる.そこで,このような物理的な情報を用いる協調作業を支援するために,自律移動ロボットを利用したヒューマン・ロボット・インタフェースシステムとしてRT-Micheleを提案する.本報告では様々なインタラクションから構成される人間とロボットの協調作業を …

    Technical report of IEICE. HC 93(492), 15-20, 1994-03-03

  • HURON : Human Assisted Robot Navigation System  [in Japanese]

    吉野 隆 , 川杉 憲二 , 中内 靖 , 安西 祐一郎

    これまで,計算機技術の飛躍的な進歩により,オフィスや家庭内などの一般社会においての個人的な作業に対する負荷が軽減されてきた.さらに近年,人間同士の協調作業に対する支援の研究としてCSCWの研究,ならびにグループウェアの開発が活発に行われている.しかしながら,実際の協調作業では計算機で扱える電子的な情報だけでなく,書類や書籍などの実在する物質を扱ったものが存在する.そこで,このような物体に対して働き …

    全国大会講演論文集 第46回(人工知能及び認知科学), 9-10, 1993-03-01

    IPSJ 

  • Computer-Supported Cooperative Work Environments Based on Multi-Agent Model  [in Japanese]

    NAKAUCHI Yasushi , MIYOSHI Eisuke , OKADA Toyoshi , ANZAI Yuichiro

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 75(11), 1874-1883, 1992-11-25

    References (18) Cited by (4)

  • Special Issue on Multiple Intelligent Robots. Human and Intelligent Multi-robot Interface System: Towards Cooperation of Humans and Robots.:Towards Cooperation of Humans and Robots  [in Japanese]

    NAKAUCHI Yasushi , ANZAI Yuichiro

    Journal of the Society of Instrument and Control Engineers 31(11), 1167-1172, 1992-11-10

    J-STAGE  References (28) Cited by (4)

  • Michele: The New Infrastructure of Groupware based on Multi-Agent Model.  [in Japanese]

    NAKAUCHI Yasushi , ITOH Yoshikuni , ANZAI Yuichiro , Yasushi Nakauchi , Yoshikuni Itoh , Yuichiro Anzai , 慶應義塾大学理工学部 , 慶應義塾大学理工学部 , 慶應義塾大学理工学部 , Faculty of Science and Technology Keio University. , Faculty of Science and Technology Keio University. , Faculty of Science and Technology Keio University.

    グループウェア(組織の協調作業を支援するシステム)の開発に伴い,様々なグループウェアを構築することのできる汎用ツールが開発されてきている.ところが,既存のツールには非同期通信に基づき,複数のユーザ間に跨る仕事の処理の流れを扱えるものはなかった.そこで我々はマルチエージェントモデルに基づくグループウェア構築ツールMicheleを提案する.Micheleのマルチエージェントモデルでは分散環境において協 …

    Computer Software 9(5), 25-37, 1992-09-17

    References (23) Cited by (4)

  • 移動ロボット環境に適したタスクアロケーションアルゴリズムの提案  [in Japanese]

    大盛 善啓 , 伊藤 嘉邦 , 中内 靖 , 安西 祐一郎

    今までロボットは、産業用などある特定の分野に限って用いられ発展してきた。しかし、近年におけるロボット技術の進歩には目を見張るものがあり、産業用ロボットだけにとどまらず、オフィスや一般家庭でのロボット使用の要求が高まりつつある。ロボットは、商品を運ぶといった、従来の計算機では扱えなかった物理世界を直接操作することができる。そして、複数台のロボットを利用することにより、1台のロボットでは時間やコストの …

    全国大会講演論文集 第44回(人工知能及び認知科学), 65-66, 1992-02-24

    IPSJ 

  • Interface Architecture for Computer-Supported Coperative Work,baased on both Asynchronous and Synchronous Real-Time Communication  [in Japanese]

    三由 英輔 , 佐藤 充 , 中内 靖 , 安西 祐一郎

    近年、計算機資源の低価格化・高速化に伴い、パーソナルワークステーション並びに計算機ネットワークの環境がオフィスや研究機関に普及している。そして、電子メールを始めとする通信技術を個人が容易に利用できるようになってきた。そこでこのような計算機環境を利用して、組織の生産性の向上を目的とした協調作業支援システム(グループウェア)の研究が活発に行なわれてきている。

    全国大会講演論文集 第44回(ネットワーク), 261-262, 1992-02-24

    IPSJ 

  • Applying Learning Mechanithm to groupware  [in Japanese]

    岡田 豊史 , 中内 靖 , 安西 祐一郎

    現在、オフィスや研究機関においてWSが導入され、電子メール等が盛んに使われるようになってきている。我々の研究室ではこのような分散環境において、組織の生産性を向上させるために、マルチエージェントモデルに基づくグループウェアMichele(Multi-agent Interface with Communication by Hectic ELEments)[1]を開発している。Micheleは、オフ …

    全国大会講演論文集 第42回(応用), 281-282, 1991-02-25

    IPSJ 

  • Michele : A Groupware based on Multiagent Model  [in Japanese]

    中内 靖 , 安西 祐一郎

    組織の協調作業を支援することを目的として、今までに様々なグループウエアが提案されてきている[1]。組織の協調作業を支援するためには、協調作業において必要とされる知識やユーザ間で受け渡される書類など、協調作業を構成する任意の要素を統一的に扱えるようなシステムが望まれる。そこで我々は、アプリケ-ションに依存しない広い枠組のグループウェアの構築を可能とするために、マルチエージェントモデルに基づくグループ …

    全国大会講演論文集 第42回(応用), 279-280, 1991-02-25

    IPSJ 

Page Top