中島 浩 NAKASHIMA HIROSHI

Articles:  1-8 of 8

  • performance Evaluation of PIM/m fornt End Processor  [in Japanese]

    佐伯 稔 , 中島 浩 , 立野 裕和 , 池田 守宏 , 田嶋 隆二

    PIM/mは第五世代プロジェクトの一環として開発中の並列推論マシンである。その要素プロセッサの主構成要素である2種のVLSIチップPU(プロセシング・ユニット)、CU(キャッシュ・ユニット)はフロントエンドプロセッサ(以下PSI-IIIと呼ぶ)の構成要素としても使用されている。今回、このPSI-III上でESPのプログラムを実行させ、PSI-IIIのシステム性能の評価を行った。以下にその評価結果を …

    全国大会講演論文集 第42回(ハードウェア), 25-26, 1991-02-25

    IPSJ 

  • Architecture of PIM/m Processor Element  [in Japanese]

    中島 浩 , 武田 保孝 , 中島 克人

    我々は,第5世代コンピュータ・プロジェクトの一環として,並列推論マシンPIM/mを開発している。PIM/mの基本的な設計方針は,2次元メッシュ状のネットワーク,マイクロプログラム制御によるKL1-Bの実行など,Multi-PSI/v2を継承したものである。しかし,要素プロセッサ数がMulti-PSI/v2の4倍である256に拡大されたのに伴い,実装密度はVLSI技術を用いることによって4倍に向上し …

    全国大会講演論文集 第40回(ハードウェア), 1183-1184, 1990-03-14

    IPSJ 

  • Performance Evaluation of PSI-II -- If then else &Neck cut optimizeation --  [in Japanese]

    立野 裕和 , 近藤 誠一 , 中島 浩 , 池田 守宏 , 中島 克人

    第五世代プロジェクトの一環として、マルチPSIの要素プロセッサ及びフロント・エンド・プロセッサとして用いられるPSI-IIを開発した。PSI-IIはWAMをベースとしたKLO処理系が実装されている。本稿では、if_then_else最適化、neck_cut最適化に関する性能評価結果について報告する。

    全国大会講演論文集 第37回(プログラミング言語とその処理系), 619-620, 1988-09-12

    IPSJ 

  • Evaluation of the Personal Sequential Inference Machine PSI -Execution Speed and Performance Analysis of the Hardware Components-  [in Japanese]

    NAKASHIMA HIROSHI , TAKI KAZUO , NAKAZIMA KATSUTO , MITSUISHI AKITOSHI

    個人利用型Prolog専用マシンPSIの評価を行った.実行速度に関する評価と Prologの高速実行向きに導入したキャッシュメモリ レジスタファイル 分崎ハードウェアの効果について PSIを改良 再設計する立場から測定し評価を加えた.処理速度は DEC-260上のDEC-10Prolog (コンパイラ版)と同等であることが確認されたが コンパイラによる最適化処理の容易なプログラムではDECが速く …

    IPSJ Journal 28(12), 1298-1305, 1987-12-15

    IPSJ 

  • An Experimental Implementation of a Compiler Target Prolog Instruction Set for the PSI Machine and Its Evaluation  [in Japanese]

    NAKASHIMA HIROSHI , NAKAJIMA KATSUTO , TAKI KAZUO

    マイクロプログラムによるインタプリタ方式を採用しているProlog専用マシンPSIに コンパイラでの最適化を重視した機械語命令セットを試験実装し 合わせて処理方式についても改良を加え 性能評価を行った.機械語命令には D.H.D.Warrenの提案したProlog命令セット^3)を拡張して使用した、性能はPSIのオリジナル処理系に比べて1.74倍から3.36倍となり 最大推論速度114.5KLIP …

    IPSJ Journal 28(10), 1091-1095, 1987-10-15

    IPSJ 

  • Memory and Process Management for Multi-PSI Element Processor (PSI-II)  [in Japanese]

    吉田 裕之 , 池田 守宏 , 中島 浩 , 横田 実 , 中島 克人

    第五世代コンピュータシステム開発プロジェクトの一環として、現在ICOTにおいてマルチPSIが開発されつつある。マルチPSIの要素プロセッサPSI-IIは、プロジェクト前期において開発され現在運用中の、逐次型推論マシン(PSI)のCPUを小型化すると共に、実行速度と機能に関しても改良を加えたものである。本稿では、先ずPSI-IIで採用した多重論理空間について述べ、次にプロセス管理方式とメモリ管理方式 …

    全国大会講演論文集 第33回(アーキテクチャおよびハードウェア), 153-154, 1986-10-01

    IPSJ 

  • Optimization Method in Multi-PSI Element Processor (PSI-II)  [in Japanese]

    中島 浩 , 近山 隆 , 中島 克人

    我々は、逐次型の推論マシンを格子状に結合したマルチプロセッサである、マルチPSIを開発している。マルチPSIの要素プロセッサであるPSI-IIは、論理型言語の逐次実行に適したアーキテクチャを採用している。ここでは、PSI-IIにおけるKLOの処理系のついて述べる。KLO処理系は、D.H.D.Warrenが文献[1]で提案した方式を基本にしているが、高速化や、KLO特有の諸機能を実現するために、様々 …

    全国大会講演論文集 第33回(アーキテクチャおよびハードウェア), 151-152, 1986-10-01

    IPSJ 

  • Architecture of Multi-PSI Element Processor (PSI-II)  [in Japanese]

    中島 克人 , 瀧 和男 , 中島 浩 , 京 敬人 , 江原 輝文 , 山本 明 , 横田 実

    第5世代コンピュータ・プロジェクトの中期テーマの1つとしてマルチPSIを開発中である。マルチPSIは並列論理型言詰KL1(核言語第1版)を用いた各種並列プログラム開発に用いる事を目的としたツールであり、専用のネットワーク・ハードウェアで16~64台の要素プロセッサ(PSI-II)を接続したシステムとする計画である。本稿ではPSI-IIの設計方針およびアーキテクチャについて述べる。

    全国大会講演論文集 第33回(アーキテクチャおよびハードウェア), 149-150, 1986-10-01

    IPSJ 

Page Top