吉川 隆士 YOSHIKAWA TAKASHI

ID:9000004385211

RWCP光インターコネクションNEC研究室 Optical-interconnection-NEC Lab.RWCP (1998年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Skewless parallel optical link of the parallel processor RWC-1  [in Japanese]

    Yoshikawa Takashi , Matsuoka Hiroshi

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1998年.通信(2), 405, 1998-09-07

  • Gbyte-class skewless parallel optical data link subsystem II  [in Japanese]

    Yoshikawa T. , Kurisu M. , Kamase F. , Kaneko M. , Asai S. , Kohno M. , Tsutsui H. , Araki S. , Matsuoka H.

    並列計算機や交換機のボード間接続においてギガバイトクラスのインターコネクションが必要となる。電気接続では、LSIやコネクタのピン数、ケーブルの自重等がネックとなる。これに対して、小型アレイ光モジュール、MMFリボンを用いることで、小型、大容量な光インターコネクションを比較的低価格に構成可能である。前回、システム側で容易に実装できるように、並列チャネル間のskew補償、8b10b符号化によるDC、バ …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1997年.通信(2), 436, 1997-08-13

  • Optical Interconnections on Massivelly Parallel Computer RWC-1  [in Japanese]

    MATSUOKA HIROSHI , YOKOTA TAKASHI , SAKAI SHUICHI , NISHIMURA SHINJI , YOSHIKAWA TAKASHI

    超並列計算機の実装では, LSI間とボード間接続のピンボトルネックが最も大きな問題となる.RWC-1では, PEノードを複数のLSIから構成し,プロセッサ間結合網としてMDCE(Multi-Dimensional Directed Cycles Ensemble)網を採用することによって,これらのピンボトルネックがもたらす性能上の影響を小さくしている.光インターコネクションの導入により,主に.ボー …

    IPSJ SIG Notes 122, 45-50, 1997-02-03

    References (6)

  • Gbyte-class skewless parallel optical data link subsystem  [in Japanese]

    Yoshikawa T. , Araki S. , Henmi N. , Matsuoka H.

    並列計算機や交換機のボード間接接続においてギガバイトクラスのインターコネクションが必要となる。並列インターコネクションはそのような高スループット接続方式における重要な技術である。並列インターコネクションをシステムに取り入れる場合、並列ビット幅や接続距離がある程度自由に設定できることが望ましい。そのためには並列データ間のスキューを補償す事が重要である。本報告では、超並列計算機RWC-1光インターフェ …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1996年.通信(2), 617, 1996-09-18

Page Top