鈴木 均

Articles:  1-4 of 4

  • A node watching and a failure detection on HA system  [in Japanese]

    蔵野 政行 , 広兼 茂和 , 鈴木 , 末永 司 , 遠藤 浩太郎

    HA(High Availability)システムとは複数台の計算機を通信インタフェースで接続し、相互に計算機の状態を監視することで、システム全体の可用性を向上させることを目的としたシステムである。HAシステムでは、マスタ系の障害をスレーブ系が検出するとスレーブ系によってマスタ系の処理の引き継ぎが行われる。本報告では、" マスタ系がシステムに複数存在してしまう状態(split-brain synd …

    全国大会講演論文集 第53回(アーキテクチャサイエンス), 19-20, 1996-09-04

    IPSJ 

  • Implementation for Loosely Coupled System  [in Japanese]

    広兼 茂和 , 蔵野 政行 , 鈴木 , 石橋 英次 , 石井 正悟

    計算機システムの信頼性を向上させる手段として,複数の計算機を共有資源(共有メモリ等)で結合し, ファイルデータなどを共有した密結合型複合系システムが実現されている.このような密結合型複合系システムは,稼働系ダウン時のバックアップが高速で,各計算機間でのデータ等価不要であるという長所を持っているが,一方,共有資源上のデータ破壊などの障害がシステムに重大な被害をおよぼすという欠点がある. 本報告では, …

    全国大会講演論文集 第52回(ソフトウェア), 73-74, 1996-03-06

    IPSJ 

  • Methods for file area allocation  [in Japanese]

    井手 俊一 , 鈴木 , 石橋 英次 , 永井 進

    計算機システムが使用されると,多くの場合ファイルの生成,削除,及びファイルへの各種アクセスが頻繁に行われる。計算機システム全体のスループットを向上させる上で,ファイルの管理システムの性能,中でもファイルの生成及びファイルへのアクセスの性能を向上させることは重要な意味を持つ。これらの性能向上には,ファイルへの領域割当を高速に行い,さらにファイル領域の断片化を極力抑える必要がある。本報告では上記の目的 …

    全国大会講演論文集 第45回(ソフトウェア), 57-58, 1992-09-28

    IPSJ 

  • Implementetion of Optical Disk File System  [in Japanese]

    鈴木 , 石橋 英次 , 森 良哉 , 野崎 正治 , 永井 進

    近年、情報のマルチメディア化、データベース化が進むにつれて、計算機システムの磁気ディスクに蓄積するデータ量は爆発的に増加の一途をたどっている。これによる問題点として磁気ディスクの設置スペースの不足、それにかかる磁気ディスクコストの増大、ボリュームの管理にかかる人的コストの増大などがあげれれる。汎用大型計算機システムではこれらの問題に対して統合ストレージ管理と呼ばれる統合ツールを提供し解決している。 …

    全国大会講演論文集 第42回(ソフトウェア), 53-54, 1991-02-25

    IPSJ 

Page Top