福田 昌弘

Articles:  1-2 of 2

  • Development of environment to facilitate the coordination of quality assurance activities of two teams at remote site.  [in Japanese]

    福田 昌弘 , 石塚 和之 , 松永 好弘 , 加藤 浩 , 多和田 昌司

    従来から遠隔地に分散したソフトウェア開発は行われている。このため,その開発されたソフトウェアの品質を評価する検査部門と開発部門は地域的に離れており,お互いの情報交換が不十分であった。そのため,検査部門(一部)と開発部門を同一地域に設けることで,十分な情報交換を図っている方が検査効率がよい。しかし,検査部門の展開は段階的に行うので,当初から現地に検査専用のシステムを構築することは,投資効果から考えて …

    全国大会講演論文集 第46回(ソフトウェア工学), 303-304, 1993-03-01

    IPSJ 

  • Language Processor Quality Evaluation System  [in Japanese]

    大川 真有美 , 西条 寛 , 塩谷 睦男 , 福田 昌弘

    従来の言語処理プログラムの検査方法は,マニュアルに基づき言語の各機能を細分し,その組合わせによってテストプログラム(TP)をコーディングし,そのTPを実行することによって機能の信頼性を評価していた.しかし,この方法には以下のような問題があげられる.TPに対する対象製品の免疫化による,二度目以降のバグ検出数の低下.それに伴う品質評価の精度の低下.テスト対象機能の十分な網羅性確保のための多大な工数確保 …

    全国大会講演論文集 第38回(ソフトウェア工学), 1221-1222, 1989-03-15

    IPSJ 

Page Top