山崎 正人 YAMAZAKI Masato

ID:9000004485753

四日市大学総合政策学部 (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-17 of 17

  • A survey on reconstruction of the Japanese electronics industry in the era of digital electronics  [in Japanese]

    Yamazaki Masato

    Yokkaichi University journal of policy management 6(1・2), 83-97, 2007-03

  • News paper Article Database and It's Application in a Survey on E-commerce  [in Japanese]

    Yamazaki Masato

    Yokkaichi University journal of policy management 5(1・2), 87-114, 2006-03

  • A Newspaper Database Survey on the Monopoly Problem in the PC Operating System Market  [in Japanese]

    Yamazaki Masato

    Yokkaichi University journal of policy management 4(1・2), 101-120, 2005-02

  • A Database Survey of Newspaper Articles Concerning Reconstruction in the Japanese Electronics Industry  [in Japanese]

    Yamazaki Masato

    Yokkaichi University journal of policy management 3(1・2), 115-130, 2003-12

  • A Proposal of Real Time Image Directory  [in Japanese]

    Yamazaki Masato , Suzuki Kayo , Nagao Mitsuru , Ikeda Hiroaki

    Proceedings of the IEICE General Conference 1999年.情報・システム(1), 64, 1999-03-08

  • Comparison of Image Retrieval Performance Using a Sketched Image with that Using Keywords  [in Japanese]

    SUZUKI Kayo , NAGAO Mitsuru , IKEDA Hiroaki , YAMAZAKI Masato , SHIMODAIRA Yoshifumi

    Proceedings of the IEICE General Conference, 87, 1999

    Cited by (1)

  • Reduction of Processing Time in Distributed Image Database System  [in Japanese]

    鈴木 華代 , 長尾 充 , 山崎 正人 , 池田 弘明

    全国大会講演論文集 第57回(データベースとメディア), 271-272, 1998-10-05

    IPSJ 

  • New Image Retrieval System Utilizing Image Navigation Directory  [in Japanese]

    NAGAO Mitsuru , SUZUKI Kayo , YAMAZAKI Masato , IKEDA Hiroaki

    Proceedings of the IEICE General Conference 1998年.情報・システム(1), 54, 1998-03-06

  • An Effiectively Imerge-Serach Using Directories for Electronic Encycropedia of Insects  [in Japanese]

    村木 朗 , 長尾 充 , 鈴木 華代 , 山崎 正人 , 池田 弘明

    通信・放送機構浜松リサーチセンターでは, 平成8年から3か年の計画で「分散型映像ネットワークにおけるディレクトリ技術」をテーマとして, 研究開発を進めており, 研究成果の応用アプリケーションの一つとして電子昆虫図鑑を取り上げている。一般に図鑑の利用者は, 例えばそれが昆虫の場合など, 最初から種名などの明確な情報が分かっていて図鑑を調べることは少ない。通常は色や形などの曖昧な記憶を頼りに, 目的の …

    全国大会講演論文集 第55回(ネットワーク), 869, 1997-09-24

    IPSJ 

  • Effective Image Retrieval of Butterflies Utilizing Directories  [in Japanese]

    長尾 充 , 鈴木 華代 , 山崎 正人 , 池田 弘明

    通信・放送機構浜松リサーチセンターでは, ディレクトリ技術・ナビゲーション技術の研究開発において, 電子図鑑へ適用した蝶のイメージ検索モデルシステムを構築している。頭に思い描いたイメージを使って画像データの検索を行う場合, 従来のテキスト主体による検索方式では対応できない。また, システムで提示された検索キーにより目的のイメージを探し出すための方法も開発されているが検索キーの組み合わせが要求され, …

    全国大会講演論文集 第55回(データベースとメディア), 192-193, 1997-09-24

    IPSJ 

  • Multimedia Data Distribution Protocol Utilizing Directory Information  [in Japanese]

    鈴木 華代 , 長尾 充 , 山崎 正人 , 池田 弘明

    分散型のデータベース上に配置されたマルチメディア情報を効率的に検索および配信するためのディレクトりを設計した。このディレクトリを利用したアプリケーションシステムのプロトタイプを構築し、浜松市楽器博物館の収蔵品データベースに適用した。ここでは楽器の電子博物館を例にとり、分散型データベースにおけるマルチメディア情報へのディレクトリの適用性について述べる。

    全国大会講演論文集 第55回(コンピュータと人間社会), 403-404, 1997-09-24

    IPSJ 

  • Retrieved Data Distribution Protocol in Image Database System  [in Japanese]

    SUZUKI Kayo , NAGAO Mitsuru , YAMAZAKI Masato , IKEDA Hiroaki

    一般に端末からデータベースの検索をおこなう場合、結果の情報は端末の能力やその端末が接続されている回線の容量に関係なく、一律に配信される。この方式はどの端末に対しても同レベルの情報を公平に配信するという点では有効である。しかし、近年の映像データベースでは、テキストデータのみならず、写真や動画、音声などのデータが混在し、情報量が大きいため、端末の能力が低い場合や、回線の容量が小さい場合には検索結果とし …

    Proceedings of the IEICE General Conference 1997年.情報システム(1), 77, 1997-03-06

  • Image-Retrieval from Distributed Database Utilizing Directory Information  [in Japanese]

    Nagao Mitsuru , Suzuki Kayo , Yamazaki Masato , Ikeda Hiroaki

    通信・放送機構浜松リサーチセンターでは、平成8年度から3ヵ年の計画で、「分散型映像ネットワークにおけるディレクトリ技術」をメインテーマに掲げ、研究開発プロジェクトを推進している。当リサーチセンターでは、古楽器や蝶を素材に2048x2048ドットの超高精細静止画や、MPEG2で圧縮した動画、音声データを蓄積する複数の映像データベースを、ATMによる高速ネットワークを介してユーザ端末で検索し、表示・再 …

    Proceedings of the IEICE General Conference 1997年.情報システム(1), 76, 1997-03-06

  • Utilizing Electronic Dictionaries in Computer Aided Language Instruction System  [in Japanese]

    山崎 正人 , 重永 信一 , 山村 賢治

    筆者等は、「外国人留学生向け日本語読解力養成支援システムに関する研究」を行っており、この中で言語教育支援システムにおける電子化辞書の利用を検討したので報告する。ある科学技術文献を対象とした教育支援システムを具体例に検討を行い、(1)教材作成のために教材作成者が活用する、(2)(探索型)補助教材として学習者に辞書情報を提供する、の2つの局面で電子化辞書が有効に利用できることが確認できた。さらに、こう …

    全国大会講演論文集 第47回(情報科学一般), 51-52, 1993-09-27

    IPSJ 

  • 設計支援システムの構築と計算機実験 (超格子素子基礎技術<特集>) -- (超格子設計)  [in Japanese]

    山崎 正人 [他]

    Bulletin of the Electrotechnical Laboratory 56(1), p141-147, 1992-01

  • プラニングと高水準ロボット言語 (ロボットシステムの知能化を探る<特集>)  [in Japanese]

    山崎 正人

    オートメーション 29(9), p53-60, 1984-08

  • 知識工学と電子材料設計支援システム  [in Japanese]

    山崎 正人

    Systems and control 27(12), p752-759, 1983-12

Page Top