鈴木 茂哉 SUZUKI Shigeya

Articles:  1-20 of 21

  • 1 / 2
  • A Proposal of Information Exchange Infrastructure for SOC/CSIRT Activities in Campus Network Environment  [in Japanese]

    近藤 賢郎 , 中島 春香 , 細川 達己 , 藤井 康広 , 藤井 翔太 , 林 直樹 , 鬼頭 哲郎 , 重本 倫宏 , 鍛 忠司 , 鈴木 茂哉 , 中村 修 , 砂原 秀樹

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 117(472), 161-166, 2018-03-05

  • A Proposal of Information Exchange Infrastructure for SOC/CSIRT Activities in Campus Network Environment  [in Japanese]

    近藤 賢郎 , 中島 春香 , 細川 達己 , 藤井 康広 , 藤井 翔太 , 林 直樹 , 鬼頭 哲郎 , 重本 倫宏 , 鍛 忠司 , 鈴木 茂哉 , 中村 修 , 砂原 秀樹

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 117(471), 161-166, 2018-03-05

  • 意図しないBLE接続を防ぐ デジタルサイネージ・スマートフォン連携システムの構築  [in Japanese]

    中島 博敬 , 鈴木 茂哉 , 徳永 徹郎 , 田中 清 , 宮崎 泰彦 , 丸山 剛一 , 中村 修

    マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集 (2016), 1195-1199, 2016-07-06

    IPSJ 

  • Full Pipelining for Low-Latency IP Forwarding  [in Japanese]

    MATSUYA Takeshi , KUGA Yohei , VAN METER Rodney , SUZUKI Shigeya , YOSHIFUJI Hideaki , MURAI Jun

    大規模データセンターにホストされているクラウドサービスの普及により,ネットワークに対する低遅延通信への要求が高まっている.しかし多くのIPパケット転送の実装は,複雑な経路選択が必要なグローバルインターネットの経路やAccess Control List (ACL)をサポートするために,転送遅延が大きい.本研究では全工程をパイプライン化し,パケットバッファを用いないIPパケット転送を提案する.本手法 …

    The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. B 96(10), 1095-1103, 2013-10

  • Public Key based Authentication Scheme for Ad-hoc Network Nodes Using DNSSEC Resource Records  [in Japanese]

    鈴木 茂哉 , 石原 知洋 , ビルマニング [他] , 村井 純

    Devices such as notebook PCs or mobile phones may have some ad-hoc network functionality for direct communication, in addition to connectivity to the Internet or an intranet. However, the scheme is no …

    情報処理学会論文誌 53(1), 385-402, 2012-01-15

    IPSJ 

  • Otedama : A Relocatable RFID Information Repository Architecture

    SUZUKI Shigeya , VAN METER Rodney , NAKAMURA Osamu , MURAI Jun

    We present a novel RFID middleware architecture, Otedama, which makes use of a unique property of RFID information to improve performance. RFID tags are bound to items. New information related to an R …

    IEICE Transactions on Information and Systems 93(11), 2922-2931, 2010-11-01

    J-STAGE  References (25)

  • Efficient real space context detection using AR tree  [in Japanese]

    佐藤 龍 , 三次 仁 , 鈴木 茂哉 [他]

    IEICE technical report 109(475), 351-358, 2010-03-26

  • Efficient real space context detection using AR tree  [in Japanese]

    佐藤 龍 , 三次 仁 , 鈴木 茂哉 [他]

    IEICE technical report 109(474), 351-358, 2010-03-26

  • Efficient Real Space Context Detection using AR Tree  [in Japanese]

    SATO RYU , MITSUGI JIN , SUZUKI SHIGEYA , NAKAMURA OSAMU , MURAI JUN

    実空間におけるコンテキスト (実空間コンテキスト) を用いて,その時々の状況に応じてコンテンツを配信する活動が期待されている.配信時の気候や配信場所など,実空間において観測されるセンシングデータに基いて実空間コンテキストを検出することは,実空間コンテキストを利用するアプリケーションに不可欠であるため,その効率化は重要な課題の一つである.本稿では,実空間コンテキストの定義を構成する条件集合の論理関係 …

    情報処理学会研究報告. UBI, [ユビキタスコンピューティングシステム] 25, o1-o8, 2010-03-26

    References (5)

  • Efficient Real Space Context Detection using AR Tree  [in Japanese]

    SATO RYU , MITSUGI JIN , SUZUKI SHIGEYA , NAKAMURA OSAMU , MURAI JUN

    実空間におけるコンテキスト (実空間コンテキスト) を用いて,その時々の状況に応じてコンテンツを配信する活動が期待されている.配信時の気候や配信場所など,実空間において観測されるセンシングデータに基いて実空間コンテキストを検出することは,実空間コンテキストを利用するアプリケーションに不可欠であるため,その効率化は重要な課題の一つである.本稿では,実空間コンテキストの定義を構成する条件集合の論理関係 …

    情報処理学会研究報告. SLDM, [システムLSI設計技術] 144, o1-o8, 2010-03-26

    References (5)

  • Efficient Real Space Context Detection using AR Tree  [in Japanese]

    SATO RYU , MITSUGI JIN , SUZUKI SHIGEYA , NAKAMURA OSAMU , MURAI JUN

    実空間におけるコンテキスト (実空間コンテキスト) を用いて,その時々の状況に応じてコンテンツを配信する活動が期待されている.配信時の気候や配信場所など,実空間において観測されるセンシングデータに基いて実空間コンテキストを検出することは,実空間コンテキストを利用するアプリケーションに不可欠であるため,その効率化は重要な課題の一つである.本稿では,実空間コンテキストの定義を構成する条件集合の論理関係 …

    情報処理学会研究報告. MBL, [モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会研究報告] = IPSJ SIG technical reports 53, o1-o8, 2010-03-26

    References (5)

  • Efficient Real Space Context Detection using AR Tree  [in Japanese]

    SATO RYU , MITSUGI JIN , SUZUKI SHIGEYA , NAKAMURA OSAMU , MURAI JUN

    実空間におけるコンテキスト (実空間コンテキスト) を用いて,その時々の状況に応じてコンテンツを配信する活動が期待されている.配信時の気候や配信場所など,実空間において観測されるセンシングデータに基いて実空間コンテキストを検出することは,実空間コンテキストを利用するアプリケーションに不可欠であるため,その効率化は重要な課題の一つである.本稿では,実空間コンテキストの定義を構成する条件集合の論理関係 …

    情報処理学会研究報告. EMB, 組込みシステム 16, o1-o8, 2010-03-26

    References (5)

  • 電子ペーパーを利用した移動ダイナミックサイネージ  [in Japanese]

    Tomita Chisato , Yokoishi Takehiro , Suzuki Shigeya , Hada Hisakazu , Mitsugi Jin

    Proceedings of the IEICE General Conference 284, 284, 2010

    Cited by (1)

  • Asynchronous Content Prefetch for Mobile Digital Signage System  [in Japanese]

    SATO Ryu , YOKOISHI Takehiro , MITSUGI Jin , SUZUKI Shigeya , NAKAMURA Osamu , MURAI Jun

    We intend to acquire content of digital signage stably in mobile wireless communication that is unstable quality of effective communication speed. The subject of our research is mobile digital signage …

    IEICE technical report 109(326), 101-104, 2009-12-03

    References (4)

  • A Tamper Detection Method for RFID Tag Data Using Tag Private Memory  [in Japanese]

    YAMAMOTO Akira , SUZUKI Shigeya , HADA Hisakazu , MITSUGI Jin , TERAOKA Fumio , NAKAMURA Osamu

    Recently, storing not only ID but also useful data onto RFID tag is expected as a new RFID system service. One of the major issues of using low cost RFID tag is the data tampering of tag data by third …

    IEICE technical report 107(547), 41-46, 2008-03-13

    References (11)

  • Recent Advancements of Networked RFID Technology and Application  [in Japanese]

    Mitsugi Jin , Suzuki Shigeya , Hada Hisakazu , Inaba Tatsuya

    RFIDに代表される自動認識技術を用いることで,これまで主にコンピュータ同士をつないでいたインターネットで,モノや人,場所をつなぐことができるようになる.この数年で急速な進展をとげてきたネットワーク型RFIDの技術と利用について解説する.

    IEICE Communications Society Magazine 2008(7), 7_30-7_40, 2008

    J-STAGE  Cited by (1)

  • Domain Name System-Past, Present and Future

    SUZUKI Shigeya , NAKAMURA Motonori

    Domain Name System-DNS is a key service of the Internet. Without DNS, we cannot use any useful Internet applications. At the beginning of the Internet, email or file transfer applications were provide …

    IEICE transactions on communications 88(3), 857-864, 2005-03-01

    References (28)

  • BSD/OS (個人環境としてのPC UNIX)  [in Japanese]

    鈴木 茂哉

    Bit 29(5), 19-26, 1997-05

  • Clock Synchronization Experiment by NTP Server  [in Japanese]

    福島 登志夫 , 松田 浩 , 久保 浩一 , 大野 浩之 , 鈴木 茂哉

    計算機ネットワーク上の時刻同期システムを設計・実装・運用するには、計算機間の時計比較の限界精度を知る必要がある。このために、NTP(Network Time PIotocol)による時刻同期Serverとして開発中のセシウム原子時計に基づく高精度時刻信号を参照できるパソコン(以下PCと呼ぶ)を2台用意し、PC間及びPCとシステム時計のみを参照する普通のワークステーション(以下WSと呼ぶ)との間でイ …

    全国大会講演論文集 第47回(ネットワーク), 211-212, 1993-09-27

    IPSJ 

  • NTP Stratum 1 Server Using Cesium Clock  [in Japanese]

    大野 浩之 , 鈴木 茂哉 , 福島 登志夫 , 松田 浩 , 久保 浩一

    複数の計算機が,ネットワークを介して情報を交換しあいながらなんらかの処理を行なう場合には,各計算機が正確な時刻情報を保持し同期していることが前提となることが多い.インターネット上でこの前提条件を完全に満たすのは困難であるが,時刻をよりよい精度で保時するための試みは以前からつづけられており,近年ではNTP(Network Time ProtocoI,RFC1305で規定)を用いた時刻同期が主流となり …

    全国大会講演論文集 第47回(ネットワーク), 195-196, 1993-09-27

    IPSJ 

  • 1 / 2
Page Top