井手口 哲夫 IDEGUCHI Tetsuo

ID:9000004497606

三菱電機(株)情報技術総合研究所 Information Technology R&D Center Mitsubishi Electric Corporation (1997年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Encryption method for IPX protocol  [in Japanese]

    FUNABE Chieko , SAITO Yuzuru , IDEGUCHI Tetsuo

    企業内で欠かせない環境となっている情報通信システムにはさまざまな脅威が存在し, それに対するセキュリティ対策を行う必要がある. 特に, ネットワークを使用して様々なデータを交換する機会か増え, ネットワーク上のセキュリティ対策か強く要求されるようになった. その具体的な対策の一つであるバケット暗号化通信の技術が注目されている. 本文では企業内で一般的に使用されているNetWareにおけるパケット暗 …

    Technical report of IEICE. RCS 97(133), 7-12, 1997-06-23

    References (2)

  • Encryption method for IPX protocol  [in Japanese]

    FUNABE Chieko , SAITO Yuzuru , IDEGUCHI Tetsuo

    企業内で欠かせない環境となっている情報通信システムにはさまざまな脅威が存在し, それに対するセキュリティ対策を行う必要がある. 特に, ネットワークを使用して様々なデータを交換する機会か増え, ネットワーク上のセキュリティ対策か強く要求されるようになった. その具体的な対策の一つであるバケット暗号化通信の技術が注目されている. 本文では企業内で一般的に使用されているNetWareにおけるパケット暗 …

    Technical report of IEICE. SSE 97(131), 7-12, 1997-06-23

    References (2) Cited by (1)

  • Protocol Conversion between Non-packet terminal and X.25  [in Japanese]

    坪根 宣宏 , 牛迫 幸雄 , 井手口 哲夫

    情報通信網を利用して異なる通信手順を持つ端末間で通信を行う場合、通信手順の変換、すなわちプロトコル変換機能が必要となる。 本稿では、既存端末(フリーラン端末、SDLC端末等)が、パケット交換網を介して通信する場合に必要となる既存端末手順とX.25のプロトコル変換方式について述べる。本プロトコル変換方式は、PAD(パケット組立て分解)として知られるものであるが、ここでは一台の既存端末から複数の異機種 …

    全国大会講演論文集 第33回(ネットワークおよび分散処理), 1107-1108, 1986-10-01

    IPSJ 

Page Top