野口 将人 NOGUCHI Masato

Articles:  1-5 of 5

  • 音響情報と動画像情報を用いたドラムソロ演奏の採譜法の改良  [in Japanese]

    村松 慧一 , 野口 将人 , 坪井 邦明 , 松島 俊明

    自動採譜の研究は数多く行われているが、打楽器を対象としたものは少ない。ドラムの自動採譜を試みた研究例もあるが、噪音であるドラム音を周波数分析により識別することは難しい。そこで、音響情報に加え、発音ピーク時の画像からスティック頭部の位置を検出し、発音候補を絞ってから音響情報による自動採譜を試みたが、十分な絞り込みを行うことが出来なかった。今回、発音ピーク時前後のスティック頭部の動きと、発音ピーク時以 …

    第78回全国大会講演論文集 2016(1), 465-466, 2016-03-10

    IPSJ 

  • Research on the Information Processing System for Shakuhachi Tablature  [in Japanese]

    NOGUCHI Masato , SIMURA Satosi , TSUBOI Kuniharu , MATSUSHIMA Toshiaki

    音楽情報処理システムは, 対象を西洋音楽に限れば, 五線譜に基づく自動読取りやその他の入力方式・装置が数多く開発・製品化されており, 特にデスクトップミュージックと呼ばれるソフトウェアの普及により, 作曲・演奏, 楽譜の作成・印刷などが効率的に行えるようになった.しかし, 日本の伝統音楽をはじめ諸民族の音楽の多くは, 五線譜とは表現方法の異なる各楽器特有の記譜法が用いられており, それらに対応でき …

    The IEICE transactions on information and systems Pt. 2 88(5), 954-962, 2005-05

    Cited by (1)

  • An Experimental Study on Online Handwriting Music Notation Editing System  [in Japanese]

    NAGAI Satoko , AMANO Kenji , NOGUCHI Masato , MATSUSHIMA Toshiaki

    既存の音楽ソフトの多くが採用している入力方式は,鍵盤楽器による演奏入力を利用する方式か,メニューから選んだ記号を五線上に貼り付けて行うものである.前者は鍵盤楽器の演奏に慣れていないユーザにとっては使い難く,後者は操作が煩雑で入力に手間がかかるという問題がある.筆者らは,簡単な操作で効率的に楽譜作成が出来る方式として,電子ペンによる手書き入力を利用した楽譜作成システムの研究を行っている.このシステム …

    IPSJ SIG Notes 47, 59-64, 2002-10-25

    References (7) Cited by (2)

  • A Shakuhachi Tablature Information Processing System 2002 Edition  [in Japanese]

    NOGUCHI Masato , TAJIMA Yuko , MATSUSHIMA Toshiaki , TSUBOI Kuniharu , SIMURA Satosi

    本研究は、日本独特の楽器である尺八の楽譜(尺八譜)をコンピュータで処理するための研究であり、現在Windows^<[○!R]>上で動作する対話式の楽譜入力システムを開発している。昨年度、筆者らは本システムを「尺八くん2001」として発表を行い、さらに試用希望者への配布を行った。その結果得られた意見を基に、システムの評価と改善を行った。また、標準MIDIファイルの歌詞部に譜字名を記録する …

    IPSJ SIG Notes 47, 53-58, 2002-10-25

    References (9) Cited by (1)

  • A Shakuhachi Tablature Information Processing System 2001 Edition  [in Japanese]

    NOGUCHI Masato , TAJIMA Yuko , MATSUSHIMA Toshiaki , TSUBOI Kuniharu , SIMURA Satosi

    筆者らは尺八譜の情報処理システムの研究を行ってきた.今までに様々な機能拡張や仕様変更を行ってきたため, 動作が不完全な機能, 他の機能との整合性が取れなくなった機能, 使用不能となった機能等の不都合も生じてきた.尺八譜のための標準データ形式COMSOの譜字のコードが新たに改定されたこと, 都山流, 琴古流, 竹保流の3つの主な流派に対応可能となったことに伴い, 今回, システム全体にわたって機能の …

    IPSJ SIG Notes 41, 15-20, 2001-08-04

    References (7) Cited by (3)

Page Top