米田孝弘 YONEDA Takahiro

ID:9000004551334

パナソニック株式会社先端研究本部知能研究室 Intelligence Research Laboratory Advanced Research Division, Panasonic Corporation (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-8 of 8

  • BP-2-2 The Research and Development Activities on ICN of Panasonic  [in Japanese]

    Muramoto Eiichi , Yoneda Takahiro , Ohnishi Ryota

    Proceedings of the IEICE General Conference 2016年_通信(2), "SS-5"-"SS-6", 2016-03-01

  • アプリケーション層マルチキャスト(ALM) による多地点配信システムのビデオ会議端末への搭載  [in Japanese]

    吉田達哉 , バデゥゲティルミー , 米田孝弘 [他] , 後藤博喜 , 村本衛一 , 金子仁 , 森田直樹

    ブロードバンド回線の普及に伴い,映像・音声による通話の利用が進んでおり,双方向のビデオ会議にとどまらず,企業の方針伝達や遠隔講義における多地点への片方向配信などへ活用が拡大している.現在,片方向配信は品質確保のために専用サーバによるシステムが利用されているが,高コストとなる課題があった.本論文では,低コストで片方向配信を実現する,ビデオ会議端末を利用したアプリケーション層マルチキャスト(ALM) …

    デジタルプラクティス 4(2), 191-199, 2013-04-15

    IPSJ 

  • Reliable and low delay transport via the internet using encoder and decoder control for audio video streaming  [in Japanese]

    村本 衛一 , 米田 孝弘 , 小西 一暢 [他]

    インターネットコンファレンス論文集 2010, 41-48, 2010

  • Sender Initiated Congestion Control using Multiple Constant Bit Rate for Small Group Multicast

    YONEDA Takahiro , MURAMOTO Eiichi , HSU Mike , KONISHI Kazunobu , KAWAHARA Toyoki , Takahiro Yoneda , Eiichi Muramoto , Mike Hsu , Kazunobu Konishi , Toyoki Kawahara , 松下電器産業株式会社ネットワーク開発センター , 松下電器産業株式会社ネットワーク開発センター , 松下電器産業株式会社ネットワーク開発センター , 松下電器産業株式会社ネットワーク開発センター , 松下電器産業株式会社ネットワーク開発センター , Network Development Center Matsushita Electric Industrial Co. Ltd. , Network Development Center Matsushita Electric Industrial Co. Ltd. , Network Development Center Matsushita Electric Industrial Co. Ltd. , Network Development Center Matsushita Electric Industrial Co. Ltd. , Network Development Center Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.

    This paper proposes a novel transport-layer protocol called Sender Initiated Congestion Control (SICC) which provides congestion control for Small Group Multicast (SGM). SGM is an effective solution f …

    Computer Software 24(2), 55-67, 2007-04-24

    J-STAGE  References (19)

  • トランスポートプロトコルの実機による性能検証における遅延・帯域とトポロジの切替時間短縮のためのシミュレーション技法の検証  [in Japanese]

    小西 一暢 , 村本 衛一 , 米田 孝弘 [他] , 許 志彰 , 川原 豊樹

    トランスポートプロトコルはインターネットでの運用を鑑み、様々なトポロジとリンクの遅延・帯域を想定した性能検証を行う必要がある。しかし、実機を用いて行う場合、トポロジの切替えに多大な時間を要する。その問題の解決のため、自由にトポロジを構成できる大規模実験環境StarBEDを利用する手法があるが、リンクの遅延・帯域のエミュレーションとトポロジの切替え時間の短縮に関する有効性の検証は行われていない。我々 …

    情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術] 36, 31-36, 2005-03-18

    References (7) Cited by (1)

  • Dynamic Construction of IP Multicast Overlay Network for Multi-point to Multi-point Communications  [in Japanese]

    YONEDA Takahiro , KIYOHARA Tomokazu , MURAMOTO Eiichi , SUZUKI Yoshifumi , SHINODA Yoichi

    本稿では、多対多通信のための動的IP Multicastトンネル網構成法を提案する。本手法はIPトンネリングによるIP Multicastトンネルによるオーバーレイネットワークを通信生起に応じて動的に構築する手法である。本手法の特徴は、MBoneといった固定点に対するトンネル設定と比べ、ルータ間でトンネルを任意に設定できること、およびグローバルユニークなマルチキャストアドレス割当てを必要としないこ …

    IEICE technical report. Information networks 103(691), 13-17, 2004-02-26

    References (7)

  • Dynamic Construction of IP Multicast Overlay Network for Multi-point to Multi-point Communications  [in Japanese]

    YONEDA Takahiro , KIYOHARA Tomokazu , MURAMOTO Eiichi , SUZUKI Yoshifumi , SHINODA Yoichi

    本稿では、多対多通信のための動的IP Multicastトンネル網構成法を提案する。本手法はIPトンネリングによるIP Multicastトンネルによるオーバーレイネットワークを通信生起に応じて動的に構築する手法である。本手法の特徴は、MBoneといった固定点に対するトンネル設定と比べ、ルータ間でトンネルを任意に設定できること、およびグローバルユニークなマルチキャストアドレス割当てを必要としないこ …

    IEICE technical report 103(689), 13-17, 2004-02-26

    References (7)

  • Proposal for congestion control method on sender initiated multicast  [in Japanese]

    村本 衛一 , 米田 孝弘 , 鈴木 史章 [他]

    インターネットコンファレンス論文集 2003, 5-10, 2003

Page Top