新谷 保実 SHINTANI Yasumi

Articles:  1-20 of 25

  • 1 / 2
  • Clinical study of 9 cases of primary aldosteronism performed with selective adrenal venous sampling  [in Japanese]

    中内 佳奈子 , 宮井 優 , 近藤 絵里 , 金崎 淑子 , 新谷 保実 , 宮 恵子 , 生野 雅也 , 清水 千尋 , 木下 光博 , 池山 鎭夫 , 城野 良三 , 木内 慎一郎 , 笠井 和則 , 上間 健造

    選択的副腎静脈サンプリング(AVS)を施行した原発性アルドステロン症(PA)9例の臨床像や内分泌機能について検討した.対象は,2005年からの6年間に若年性・難治性高血圧、低カリウム血症、副腎偶発腫瘍などを契機として、血漿アルドステロン濃度(PAC)/血漿レニン活性(PRA)比>200からPA が疑われた9例(平均年齢58歳)で、全例にAVSによる局在診断を行った.その結果、PAとして診断的な副腎 …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 17(1), 16-20, 2012-03-25

    IR  Ichushi Web 

  • A Case of IgG4-related Disease that Developed 10Years after Onset of Type2 Diabetes Mellitus  [in Japanese]

    平尾 章博 , 宮井 優 , 近藤 絵里 , 金崎 淑子 , 新谷 保実 , 宮 恵子 , 武市 充生 , 岩﨑 英隆 , 秋月 裕則 , 木内 慎一郎 , 上間 健造 , 山下 理子 , 藤井 義幸 , 藤野 修

    71歳,男性.59歳で糖尿病を発症し,2008年にインスリン治療が導入された.2009年5月に両側顎下部腫瘤を自覚し,徐々に増大するため,同年10月,当院耳鼻咽喉科に紹介され,ミクリッツ症候群を疑われた.2010年5月,両側水腎症が疑われて泌尿器科に紹介され,造影CT 検査にて両側腎盂の拡大と多発腎腫瘤,膵臓の腫大が判明した.血清IgG41,610mg/dl と高値であり,左顎下腺の組織診断にてI …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 16(1), 82-87, 2011-03-25

    IR  Ichushi Web 

  • A Case of Type 1 Diabetes Mellitus Diagnosed during Pregnancy Management Presenting with Features Akin to Obesity-associated Type 2 Diabetes Mellitus  [in Japanese]

    宮本 佳彦 , 宮 恵子 , 宮井 優 , 中井 陽 , 山本 英司 , 島田 直 , 近藤 絵里 , 金崎 淑子 , 新谷 保実 , 名護 可容

    25歳女性.妊娠7週時のBMI30.8kg/m2,12週の食後血糖(PPG)112mg/dl,21週の尿糖(±)であった.25週の75g-OGTT にて,血糖値が負荷前112,1h 後244,2h 後141mg/dl のため当科に紹介された.HbA1c5.3%,F-IRI8.2μU/ml,HOMA-R2.37,抗GAD-Ab1069U/ml,甲状腺腫Ⅱ度,抗TgAb45IU/ml,抗TPO-Ab2 …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 16(1), 77-81, 2011-03-25

    IR  Ichushi Web 

  • A case of panhypopituitarism detected by repeated loss of consciousness  [in Japanese]

    末内 辰尚 , 宮本 亜由美 , 宮井 優 , 中井 陽 , 近藤 絵里 , 金崎 淑子 , 新谷 保実 , 宮 恵子 , 長田 淳一

    症例は70歳代,男性.2年前より頭痛が出現し,1年前に意識消失で近医に入院した.低Na 血症を指摘されたが,原因は確定せず経過観察となった.その後,短時間の意識消失発作が3回出現し,徐々に活動性は低下した.数日前から感冒症状があり,意識消失しているところを発見され,当院に搬送された.発熱,炎症所見と低Na 血症(126mEq/l)があり,解熱後も低Na 血症と活動性低下が遷延した.内分泌検査では, …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 16(1), 68-72, 2011-03-25

    IR  Ichushi Web 

  • Clinical Analysis of 21Patients with Diabetes Mellitus Admitted to the Tokushima Red Cross Hospital Critical Care Center because of Diabetic Hypoglycemic Coma  [in Japanese]

    宮 恵子 , 近藤 絵里 , 金崎 淑子 , 新谷 保実 , 宮井 優 , 中井 陽 , 別宮 浩史 , 山本 英司 , 島田 直 , 桑山 泰治 , 野々木 理子 , 後藤田 康夫 , 佐藤 幸一 , 長田 淳一 , 箕田 直治 , 當別當 庸子 , 若松 成知 , 福田 靖 , 加藤 道久 , 郷 律子 , 神山 有史

    2008年4月~2009年3月の間に,当院救命救急センターに入院した糖尿病性低血糖性昏睡21例(男10人:女11人)の臨床像を検討した.平均年齢は76.9±12.5(Mean±SD)歳,救急車要請時のJCS>100が20人,JCS30が1人であった.来院時の血糖値は28.6±9.7mg/dl,回復に要した時間は17.5±12.6時間,使用したブトウ糖は101±67.5gであった.直近の治療薬が経口 …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 16(1), 21-25, 2011-03-25

    IR  Ichushi Web 

  • Clinical study of 4 elderly cases with secondary adrenocortical insufficiency  [in Japanese]

    宮井 優 , 大西 康貴 , 金崎 淑子 , 中井 陽 , 近藤 絵里 , 今倉 章 , 新谷 保実 , 宮 恵子

    高齢患者には低ナトリウム(Na)血症や低血糖が少なからず認められ,その原因が副腎不全であることも稀でない。2008年8月~2009年3月に当院に入院し,続発性副腎皮質機能低下症が原因と考えられた高齢者4例の臨床像について検討した.患者は男性2例,女性2例,年齢82±16(mean±SD)歳で,主訴は食欲不振,悪心・嘔吐,意識障害などであった.入院時検査では,血清Na 122.5±8.3mEq/l …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 15(1), 28-33, 2010-03-25

    IR  Ichushi Web 

  • The means to prevent diabetes mellitus by Tokushima City Medical Association  [in Japanese]

    鶴尾 美穂 , 小松 まち子 , 中瀬 勝則 , 藤田 善史 , 坂東 智子 , 田山 正伸 , 豊﨑 纒 , 丸岡 重代 , 久米 夕起子 , 高山 江理芳 , 藤中 雄一 , 粟飯原 賢一 , 三原 正朋 , 木内 美瑞穂 , 松本 俊夫 , 赤池 雅史 , 小杉 知里 , 保坂 利男 , 船木 真理 , 白神 敦久 , 新谷 保実 , 藤中 眞一 , 野間 喜彦 , 福島 泰江 , 島 健二 , 川島 周

    Tokushima City Medical Association has founded the committee for the means to prevent diabetesmellitus, because the mortality rate by diabetes mellitus in Tokushima Prefecture remainedranked first for …

    四国医学雑誌 64(3-4), 117-121, 2008-08-25

    IR 

  • Klinefelter's syndrome  [in Japanese]

    宮 恵子 , 新谷 保実 , 金崎 淑子

    Japanese journal of clinical medicine 66(-), 576-580, 2008-05

    Ichushi Web 

  • Review of 121Cases of Acute Pancreatitis Admitted to Our Hospital during the Past 4Years  [in Japanese]

    一宮 理子 , 桑山 泰治 , 島田 直 , 近藤 絵里 , 原 朋子 , 後藤田 康夫 , 金崎 淑子 , 吉田 智則 , 尾崎 敬治 , 新谷 保実 , 佐藤 幸一 , 後藤 哲也 , 宮 恵子 , 長田 淳一

    急性膵炎は重症例で高い死亡率を示す疾患であり,早期に重症度判定を行い,重症例には全身管理のもと集中治療が必要である.当院では輸液,抗菌薬,蛋白分解酵素阻害剤の投与といった一般的な治療に加え,胆石症例には速やかな内視鏡治療を行い,重症例には蛋白分解酵素阻害剤・抗菌薬持続動注療法や持続的血液濾過透析(CHDF)等の特殊治療を併用している.今回,2003年4月~2007年3月に当科で入院加療を行った12 …

    徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 13(1), 5-9, 2008-03-01

    IR  Ichushi Web 

  • Copper deficiency with pancytopenia, bradycardia and neurologic symptoms  [in Japanese]

    MIKI Hirokazu , KUWAYAMA Yasuharu , HARA Tomoko , OZAKI Keiji , YOSHIDA Tomonori , KANEZAKI Yoshiko , SHINTANI Yasumi , MIYA Keiko , GOTO Tetsuya

    A 48-year-old man was referred to our hospital in December, 2005 because of general fatigue, gait disturbance and bradycardia. He had a history of polysurgery due to recurrent ileus and had been treat …

    Rinsho Ketsueki 48(3), 212-216, 2007-03-28

    J-STAGE  Ichushi Web  References (15) Cited by (5)

  • 下垂体・茎部病変により中枢性尿崩症を合併したびまん性大細胞型B細胞リンパ腫  [in Japanese]

    三木 浩和 , 原 朋子 , 尾崎 敬治 , 後藤 哲也 , 金崎 淑子 , 新谷 保実 , 宮 恵子 , 山下 理子 , 藤井 義幸

    日本内分泌学会雑誌 82, 18-21, 2006-10-20

    Ichushi Web  References (13) Cited by (1)

  • 片側性副腎腫瘤を合併した Cushing 病の1例  [in Japanese]

    藤中 雄一 , 吉田 守美子 , 鈴木 康博 , 井上 大輔 , 松本 俊夫 , 影治 照喜 , 松崎 和仁 , 岡崎 敏之 , 里見 淳一郎 , 永廣 信治 , 隈 晴二 , 佐野 壽昭 , 新谷 保実 , 福本 礼

    ホルモンと臨牀 52, 135-140, 2004-08-20

    Ichushi Web  References (10)

  • A Case of Insulinoma Explosively Provoking Insulin Release by Glucagon Infusion despite Constantly Low Fasting Plasma Insulin  [in Japanese]

    SHINTANI Yasumi , FUJINAKA Yuichi , TAKAHASHI Koji , ITO Yuji , KATO Shuji , INOUE Daisuke , MATSUMOTO Toshio , KURITA Nobuhiro , TASHIRO Seiki , BANDO Yoshimi , SANO Nobuya , MIYA Keiko

    糖尿病 46(8), 679-684, 2003-08-30

    Ichushi Web  References (15)

  • A case of bulimia nervosa who developed hyperglycemia at refeeding after starvation test  [in Japanese]

    SHINTANI Yasumi , 吉田 守美子 , 鈴木 康博 [他] , 加藤 修司 , 藤中 雄一 , 井上 大輔 , 松本 俊夫 , 宮 恵子 , 長田 淳一 , 小阪 昌明

    ホルモンと臨牀 51(6), 575-579, 2003-06-01

    Ichushi Web  References (8)

  • 血清cortisolが高値であるにもかかわらず, o,p'-DDD投与中に大量の合成ステロイド補充を要したcortisol産生副腎癌肝転移の1例  [in Japanese]

    新谷 保実 , 伊藤 祐司 , 高橋 幸志 , 加藤 修司 , 松本 和也 , 井上 大輔 , 横越 浩 , 松本 俊夫

    日本内分泌学会雑誌 77, 121-124, 2001-08-20

    Ichushi Web  References (5) Cited by (1)

  • 内分泌癌 (特集 癌遺伝子と癌抑制遺伝子) -- (ヒト癌と癌遺伝子・癌抑制遺伝子)  [in Japanese]

    藤中 雄一 , 松本 俊夫 , 新谷 保実

    現代医療 30(7), 1999-2004, 1998-07

    Ichushi Web 

  • Activin A antisense oligoによる細胞増殖促進効果 : 肝切除後肝再生促進を目指して  [in Japanese]

    高部 和明 , 市川 靖史 , 窪田 徹 , 長嶋 洋治 , 新谷 保実 , 和田 美知子 , 長谷川 聡 , 長谷川 誠司 , 瀧本 篤 , 遠藤 格 , 関戸 仁 , 渡会 伸治 , 嶋田 紘

    Journal of Japan Surgical Society 99(臨時増刊), 422, 1998-03-10

    Ichushi Web 

  • A CASE OF THYROID OXYPHILIC CELL FOLOICULAR CARCINOMA CAUSING TRACHEAL STENOSIS  [in Japanese]

    KURATATE Shinji , KURAHASHI Miho , MIYOSHI Yasuyuki , IWASAKA Naohito , MURASAWA Masatoshi , SHINOMIYA Sadao , MATSUMOTO Takahiro , IGUTI Hiroyoshi , SHINTANI Yasumi

    日本臨床外科医学会雑誌 = The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 57(2), 309-313, 1996-02-25

    Ichushi Web  References (11) Cited by (2)

  • 有痛性筋痙攣と筋固縮を伴ったACTH単独欠損症の1例  [in Japanese]

    日野 明子 , 三ツ井 貴夫 , 新谷 保実 , 板東 浩 , 米田 賢治 , 中平 晴仁 , 原田 武彦 , 齋藤 史郎

    ホルモンと臨牀 43, 79-83, 1995-08-25

    References (15)

  • 1 / 2
Page Top