孫 珠煕 SOHN Juhee

Articles:  1-20 of 51

  • 1 / 3
  • Classification of Hot-Spring YUKATA and age Consciousness in Colors/Patterns  [in Japanese]

    孫 珠煕

    本研究は,温泉浴衣の嗜好を類型化し,色・柄に抱く年齢意識を明らかにすることを目的とする。被験者は大学生296名(男子75名,女子221名)で,15種の実物浴衣サンプルを用いて温泉浴衣の色・柄に抱く年齢意識について視覚評価による質問紙調査を実施した。温泉浴衣を類型化した結果,「はなやか-渋い」,「女性的-男性的」といった2次元の軸が得られた。男子学生は「渋い配色で男性的なイメージ」>「はなやかな配色 …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 13(2), 265-273, 2019

    IR  DOI 

  • An Analysis of Junior High School Students' Attitudes toward Kimono and Trends in Their Yukata Preferences  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 表 奈緒

    本研究の目的は、TPOが異なるカジュアルな和装である温泉浴衣を題材に、男女中学生の『和装文化に関する意識』(測定尺度30項目、6件法)、『実物浴衣の嗜好傾向』(実物ゆかた15着、複数回答)を検討することであった。『実物温泉浴衣の嗜好傾向」については、15着を用意し、着装体験と視覚評価により行われた。中学3年生男女計152名(男子84名、女子68名)を分析対象とし、性別の特徴を検討した。データ分析の …

    教育実践研究 : 富山大学人間発達科学研究実践総合センター紀要 (13), 143-150, 2018-12

    IR  DOI 

  • An Analysis of Junior High School Students' Clothing Life, Individuality, and Degree of Satisfaction in Life  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 村田 奈緒子

    本研究の目的は、多感な時期である中学生に焦点を当て、現代の男女中学生の「生活満足度(7項目、多重回答)」の傾向や「衣生活(30項目、6件法)」と「独自性(22項目、6件法)」の実態を検討した。中学2・3年生641名(男子358名、女子283名)を分析対象とし、性別の特徴を検討した。「衣生活」について男子は2因子「衣服の選択」「機能性」、女子は3因子「衣服の選択」「衣服の手入れ」「衣服着用時の感情」 …

    教育実践研究 : 富山大学人間発達科学研究実践総合センター紀要 (13), 133-142, 2018-12

    IR  DOI 

  • Impression Evaluation of Doll Yukata Made with <i>Tenugui </i>Japanese Towels  [in Japanese]

    Ju-hee SOHN , Shiori NAKASHIMA

    <b>目的:</b>手ぬぐいで製作したペットボトルサイズの人形浴衣を提示し、どのような浴衣が好まれるのかを調査する。さらにSD法により人形浴衣18種類を印象評価してもらうことで、若者に好まれる浴衣の特徴を明らかにする。<br><br><b>方法:</b>試料として手ぬぐいでペットボトルサイズの浴衣(人形浴衣)を製作した。色や柄 …

    Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics 70(0), 56-56, 2018

    J-STAGE 

  • Dressing Behavior of Female Students as Seen from the Classification of their Preferred <i>Onsen Yukata</i>  [in Japanese]

    SOHN Ju-Hee

    <p>  Factor analysis was used to examine the structures of "dressing behavior when wearing <i>yukata</i> (casual kimono) " and "<i>yukata</i> preferences." For this purpo …

    Journal of Home Economics of Japan 69(1), 27-36, 2018

    IR  J-STAGE 

  • Preference Trends for Doll Yukata Made with Tenugui Japanese Towels  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 中嶋 史央里

    In this study, we presented doll yukata made with tenugui Japanese towels to the subjects and assessed their preference trends. Items presented to the subjects were 18 doll yukata, each with a differe …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 13(1), 67-74, 2018

    IR  DOI 

  • Clothing and Lifestyle of Junior High School Students in Toyama Prefecture  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 村田 奈緒子

    近年,多くの若者がそれぞれのファッションを装うようになったように感じる。テレビやファッション雑誌,SNS 等のさまざまなメディアにより,多方面からファッションが発信されている。中学生の衣生活に関するこれまでの先行研究では,衣生活システムの概念を導入した中学生の衣生活の実態分析(東京都,新潟県,佐賀県の中学生を対象),家庭科着装学習における自己表出の在り方の検討(広島県の中学生及び高校生を対象)など …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 12(2), 85-94, 2018

    IR  DOI 

  • Assessment of Impressions of Yukata Based on Evaluation Conditions  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 表 奈緒

    一昔前までは平面構成で作られている和服を身にまとい,日常を送っていた人々も既製服が増えてきた現在では,ほとんどの人が洋服を着て生活をしている。和服はもともと平面構成で作られているが,帯を締め自分の体に合わせ身につけることで立体的に着ることができる。そこで,平面的な和服と立体に着られている際の和服のイメージについてどのような印象評価の違いがあるのかを探る。印象評価についての先行研究では,ワンピースの …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 12(2), 75-83, 2018

    IR  DOI 

  • Dressing Behavior as Seen from the Classification of Favorite Onsen Yukata (Casual Cotton Kimono Worn at Hot Spring Hotels)  [in Japanese]

    SOHN Ju-hee , NAKASHIMA Shiori

    <br><br><b>目的</b> 温泉浴衣はTPOでみると、温泉宿で着る館内着であり、集団で着る制服でもある。晴れの場で着る浴衣に関する研究は多数あるが、温泉浴衣に関する研究は殆ど見当たらない。2020年は東京オリンピックが開かれ、温泉浴衣は若者や外国人に気軽に和文化体験できる機会となるのではないか。本研究では、好みの温泉浴衣の類型化にみる装い行動 …

    Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics 69(0), 30, 2017

    J-STAGE 

  • Structure of Yukata-Wearing Behavior by Young People in Toyama Prefecture : As a Guide to Experiencing Japanese Culture  [in Japanese]

    孫 珠煕

    本研究は富山県の若者の「温泉浴衣の装い行動」の構造とその特性を明らかにすることを目的とした。調査対象者は大学生男性(122名)女性(164名)計286名,調査時期は2014年10月~12月である。その結果,温泉宿の館内着としての理想の温泉浴衣は,男女ともに「性別で違う地色や柄の浴衣」であった。特に女子(59.8%)は「男女共に何種類もある中から自分の着たい浴衣を選ぶのがよい」と答えた。同性同士であ …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 12(1), 95-107, 2017

    IR  DOI 

  • Preference Trends for Yukata Worn at Hot-Spring Hotels as Seen from Young Peoples' Experiences in Japanese Culture  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 中嶋 史央里

    In this study, we conducted a questionnaire survey on onsen yukata(casual cotton kimono worn at hot spring hotels)involving 375 university students(in Toyama, Tokyo, and Osaka prefectures). The result …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 11(3), 39-49, 2017

    IR  DOI 

  • Structure and Characteristics of Yukata-Wearing Behavior at Hot Spring Resorts  [in Japanese]

    SOHN Ju-hee , seto shohei

    <b>目的 </b>衣服が人の心に与える影響は大きい。和文化を気軽に体験できる衣服として、温泉旅館で館内着として使用されている浴衣(温泉浴衣)があるが、本研究ではその温泉浴衣に注目し、より満足度の高い観内着の提供を目指すために、温泉浴衣の装い行動の構造とその特性を明らかにすることを目的とした。<br><b>方法 </b>温泉浴衣に関する質 …

    Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics 68(0), 239, 2016

    J-STAGE 

  • The Effects of Young People's Values on Their Fashion Behavior : An Analysis Using Structural Equation Modeling  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 馬場 弘朗

    本研究では,今日の激しい変化の時代の渦中にある若者の多様な価値観の全体像を明らかにし,価値観の類型化によってファッション行動の違いを探り,現在の若者のファッション行動にどんな特徴が出るのかを明らかにすることを目的とする。本研究により現代の若者の価値観とファッション行動,経済状況,余裕時間,体型サイズのそれぞれを明らかにすることで,富山県のアパレルブランドにおいて,現代の若者の多様なニーズの把握や商 …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 11(1), 157-174, 2016

    IR  DOI 

  • How Wearing School Uniforms Affects the Behavior of Male and Female High School Students in Tokyo Metropolitan and Toyama Prefectures  [in Japanese]

    孫 珠煕 , 元林 理佳

    This study analyzed how school uniforms influence the behavior and lives of high school students by conducting a questionnaire survey involving 811 male and female high school students in Tokyo Metrop …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 10(2), 193-203, 2016

    IR  DOI 

  • Visualization of Students' Emotions When They Wore High School Uniforms : A Text Mining Approach  [in Japanese]

    孫 珠煕

    This study focuses on the influence of school uniforms on the wearers' emotions and behavior from the perspective of clothing psychology. University students were asked about how they felt when they w …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 10(2), 181-191, 2016

    IR  DOI 

  • Visualization of high school students' desire to express themselves while wearing school uniforms: a text mining approach

    SOHN Juhee , MOTOBAYASHI Rika

    <br><br><b>目的</b>:昨年の研究発表では、大学生を対象に高校時代の制服着用時の感情を視覚化した。先行研究に続き、本研究では高校生を対象に制服着用時の自己表現欲求の行動を明らかにする。<br> <b>方法:</b>調査時期は2014年9月で、対象は男女高校生富山314名・東京497名の計811名。自己表 …

    Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics 67(0), 51, 2015

    J-STAGE 

  • The Effect of Yukata (a Casual Cotton Kimono)-Wearing Experience on Hot Spring Resort Area Revitalization and as a Fashion Therapy  [in Japanese]

    孫 珠熙

    This study examines what people think about wearing a yukata and the effect wearing one might have on them as a type of fashion therapy. 1. The image the subjects (students) have of yukata worn at hot …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 10(1), 145-159, 2015

    IR  DOI 

  • A study on apparel brands in Toyama Prefecture and the physique and fashion behavior of its youth  [in Japanese]

    孫 珠熙 , 榊原 愛華

    The purpose of this study is to analyze apparel brand stores in the Toyama Prefecture area and to clarify the physique and fashion behavior of the youth in the area. The major findings are as follows: …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 9(2), 79-96, 2015

    IR  DOI 

  • Visualization of students' emotions when they wore high school uniforms: a text mining approach

    SOHN Ju-hee , MOTOBAYASHI Rika

    <b>目的</b> 本研究は制服が着用者の感情や行動に及ぼす影響力に着目し,高校での制服着用時の様子について大学生に質問し,被服心理学的立場で検討を行った.制服に関する校則の厳しい中,個性を表現するために行った行動や制服の着用感情について,ポジティブ・ネガティブ的な感性用語を使って分析し,視覚化した.また,余暇時間の過ごし方についても同様に検討した.<b>< …

    Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics 66(0), 94, 2014

    J-STAGE 

  • Wearing Evaluation of Fast Fashion Brand & Conventional Brand Clothes by Elderly Day-Care Subjects  [in Japanese]

    孫 珠熙

    超高齢化が進む中,本研究は,高齢者のファッション行動を支援することが介護予防・リハビリにつながるかどうかを検討することを目的とした。まず,日本の高齢者は,ヨーロッパの高齢者のように,若者が着ているトレンド商品の衣服について,年齢差を気にせず着用するかどうかを検討する。次に,ミニ・ファッションショー体験後,質問紙調査を行い,高齢者の「ファッション行動」と「着装評価」の関係構造を共分散構造分析手法(構 …

    富山大学人間発達科学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Human Development, University of Toyama 8(2), 89-100, 2014

    IR  DOI 

  • 1 / 3
Page Top