山崎 健一郎 YAMAZAKI Kenichiro

ID:9000004738958

三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 Information Technology R&D Center, Mitsubishi Electric Corporation (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-12 of 12

  • An Interference Division Multipath Canceler for OFDM  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MURAKAMI Keishi

    本報告では,OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing)通信方式における干渉分割マルチパスキャンセラ(IDMC : Interfence Division Multipath Canceler)を提案する. OFDM通信方式では,FFTウィンドウ同期位置のずれや,GI (Guard Interval)長を越える遅延時間を持った遅延波により,前後 …

    Technical report of IEICE. RCS 103(552), 31-36, 2004-01-08

    References (10)

  • An Interference Division Multipath Canceler for OFDM  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MURAKAMI Keishi

    本報告では,OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing)通信方式における干渉分割マルチパスキャンセラ(IDMC : Interfence Division Multipath Canceler)を提案する. OFDM通信方式では,FFTウィンドウ同期位置のずれや,GI (Guard Interval)長を越える遅延時間を持った遅延波により,前後 …

    Technical report of IEICE. DSP 103(546), 31-36, 2004-01-08

    References (10)

  • An Interference Division Multipath Canceler for OFDM  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MURAKAMI Keishi

    本報告では,OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing)通信方式における干渉分割マルチパスキャンセラ(IDMC : Interfence Division Multipath Canceler)を提案する. OFDM通信方式では,FFTウィンドウ同期位置のずれや,GI (Guard Interval)長を越える遅延時間を持った遅延波により,前後 …

    Technical report of IEICE. SAT 103(549), 31-36, 2004-01-08

    References (10)

  • A Timing Synchronization Scheme Making Use of FFT Gain for OFDM  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MIKI Masamichi , MURAKAMI Keishi

    本論文では,OFDM通信においてFFT利得を利用したタイミング同期方式を提案し,マルチパス環境下で良好な特性が得られることを示す.本方式は,ガードインターバル相関処理で仮決定したタイミングで受信信号をFFT・復調し,信号中のパイロットを用いて周波数軸伝達関数(伝送路特性)を求める.更に,その伝送路特性をIFFTするこで時間軸遅延プロファイルを求め,FFTの周期性を利用した先行波タイミング探索を行い …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers B 86(10), 2097-2106, 2003-10-01

    References (16) Cited by (7)

  • A Interference Canceler for OFDM in Inter Symbol Interference Channel  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MURAKAMI Keishi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2003年_通信(1), 552, 2003-03-03

  • A timing synchronization scheme for OFDM  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MIKI Masamichi , MURAKAMI Keishi

    本稿では,OFDM通信システムにおける遅延プロファイルを用いたシンボルタイミング補正方式を提案する.本方式では,Guard Intervalによる相関処理法で求めたシンボルタイミングを用いて受信信号をFFTし,復調されたパイロット信号を用いて周波数特性を求め,IFFT処理することにより遅延プロファイルを求める.その遅延プロファイルにおいて,現在のシンボルタイミングよりも時間的に前にある信号タイミン …

    IEICE technical report. Communication systems 102(148), 55-60, 2002-06-28

    References (10)

  • A timing synchronization scheme for OFDM  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MIKI Masamichi , MURAKAMI Keishi

    本稿では,OFDM通信システムにおける遅延プロファイルを用いたシンボルタイミング補正方式を提案する.本方式では,Guard Intervalによる相関処理法で求めたシンボルタイミングを用いて受信信号をFFTし,復調されたパイロット信号を用いて周波数特性を求め,IFFT処理することにより遅延プロファイルを求める.その遅延プロファイルにおいて,現在のシンボルタイミングよりも時間的に前にある信号タイミン …

    Technical report of IEICE. RCS 102(150), 55-60, 2002-06-21

    References (10) Cited by (2)

  • A study on a loop canceler that tracks the change of loop delay for SFN in Digital Terrestrial Broadcasting  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , MURAKAMI Keishi , TAKEUCHI Yasuhiro , HAEIWA Kazuhisa

    本稿では, 回り込み遅延時間変動に追従可能なSFN用回り込み波キャンセラを提案する.筆者らが既に検討している回り込み波キャンセラは, キャンセル動作すべてを時間領域で行うため, FFT等の複雑な処理が不要であることから, 回路の構成が簡易なものとなる.この回り込み波キャンセラに高速クロックを必要としないディジタル信号処理による回り込み遅延時間変動追従機能を備えることにより, 自走クロックで動作する …

    Technical report of IEICE. RCS 101(279), 1-6, 2001-08-30

    References (15) Cited by (1)

  • A study on a loop canceler for SFN in Digital Terrestrial Broadcasting  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichirou , HAYASHI Ryoji , ISHIZU Fumio , MIYAKE Makoto , TAKEUCHI Yasuhiro , HAEIWA Kazuhisa

    本稿では, 地上波ディジタル放送におけるOFDM方式を用いたSFN用の廻り込み波キャンセラを提案する.SFN方式は中継周波数が不要であることから, 周波数を有効利用できる.しかしSFNでは, 中継局での送受周波数が同一であることから, 送信側から受信側への廻り込みによる発振が生じ, 特性が劣化する.提案キャンセラは, キャンセル動作すべてを時間領域で行うため, FFT等の複雑な処理が不要であること …

    Technical report of IEICE. SSE 100(192), 89-94, 2000-07-18

    References (11)

  • A study on a loop canceler for SFN in Digital Terrestrial Broadcasting  [in Japanese]

    YAMAZAKI Kenichirou , HAYASHI Ryoji , ISHIZU Fumio , MIYAKE Makoto , TAKEUCHI Yasuhiro , HAEIWA Kazuhisa

    本稿では, 地上波ディジタル放送におけるOFDM方式を用いたSFN用の廻り込み波キャンセラを提案する.SFN方式は中継周波数が不要であることから, 周波数を有効利用できる.しかしSFNでは, 中継局での送受周波数が同一であることから, 送信側から受信側への廻り込みによる発振が生じ, 特性が劣化する.提案キャンセラは, キャンセル動作すべてを時間領域で行うため, FFT等の複雑な処理が不要であること …

    Technical report of IEICE. RCS 100(194), 89-94, 2000-07-11

    References (11) Cited by (3)

  • Reduction of Coupling Effect in Digital Terrestrial Broadcasting Single Frequency Network(SFN)System  [in Japanese]

    YONEZAWA Rumiko , YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , CHIBA Isamu

    地上波デジタル放送SFN(単一周波数網)方式用中継局において, 送受信アンテナで同一周波数を用いることによる自局送信波の受信アンテナへの回り込みによる特性劣化が問題になっている。ここではその解決法として, まずアンテナ部分では受信アンテナをアレーアンテナ構成とし, 受信素子アンテナの励振分布を最適化することで受信アンテナパターンにヌル点を形成して回り込み波レベルを減少させ, さらにベースバンドにお …

    ITE Technical Report 00023(00073), 11-16, 1999-11-18

    J-STAGE  References (6) Cited by (2)

  • Reduction of Coupling Effect in Digital Terrestrial Broadcasting Single Frequency Network (SFN) System  [in Japanese]

    YONEZAWA Rumiko , YAMAZAKI Kenichiro , ISHIZU Fumio , CHIBA Isamu

    電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播 99(433), 11-16, 1999-11-18

    References (6)

Page Top