菊地 進一郎 Kikuchi Shin'ichiro

ID:9000004759941

豊橋技術科学大学 Toyohashi University of Technology (1994年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Microwave Characteristics of Optical Wavelength Demultiplexer in Cerium-doped YIG Waveguide  [in Japanese]

    KIKUCHI Shin'ichiro , MIYAZAKI Yasumitsu

    静磁波による磁気光学効果を利用するタイプの集積型光機能素子は,マイクロ波帯での導波光の直接的な変調及び偏向が可能である.YIG(Y_3Fe_5O_<12>:Yttrium Iron Garnet)を用いた静磁波素子は,マイクロ波帯のアナログ信号処理のために研究が行われてきた.また,近赤外領域で吸収が小さく,ファラデー回転を有することから磁気光学素子としても注目されてきた.従来まで,YI …

    電子情報通信学会秋季大会講演論文集 1994年.エレクトロニクス(1), 364-365, 1994-09-26

  • Characteristics of waveguide-type MSSW optical switch using cerium- doped YIG  [in Japanese]

    Kikuchi Shinichiro , Miyazaki Yasumitsu

    静磁表面波(MSSW:Magnetostatic Surface Wave)を用いた光機能素子は光信号処理,光演算において重要な役割を果たすことが期待される.本報告では,光スイッチが高効率で行えるような解析,設計を行った.素子の構造は,屈折率と飽和磁化の異なる2層のセリウムドープYIG(Y_3Fe_5O_12>:Yttrium Iron Garnet)を含む多層構造導波路である。これにより, …

    IEICE technical report. Microwaves 94(114), 85-90, 1994-06-23

  • Characteristics of High Efficient MSSW Optical Device Using Garnet Multi-layered Thin Films  [in Japanese]

    Kikuchi Shin'ichiro , Hasegawa Kazuo , Miyazaki Yasumitsu

    我々は現在までに,静磁表面波(MSSW:Magnetostatic Surface Wave)を用いた光機能素子の基礎的研究について検討を行ってきた.Bi置換のYIG(Y_3Fe_ 5O_12>:Yttrium Iron Garnet)薄膜における光モード変換実験を行っており,変換効率3.35%を得ている.一般的な静磁波導波路では,静磁波の励振のために導波層は厚膜構造となっており光機能素子と …

    IEICE technical report. Optical and quantum electronics 93(22), 51-56, 1993-04-27

Page Top