三冨 修 MITOMI O.

ID:9000004765445

日本ガイシ(株) NGK Insulators, LTD. (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  41-55 of 55

  • 3 / 3
  • Broadband(>100GHz)Ti:LiNbO_3 Optical Modulator  [in Japanese]

    Noguchi Kazuto , Miyazawa Hiroshi , Mitomi Osamu

    ミリ波帯で動作するLDや光変調器の研究が進められている。中でもTi:LiNbO_3光変調器は波長チャーピングがほとんど無い,波長依存性が小さい,といった特長があり,最も実用的な素子である。ここではリッジ形Ti:LiNbO_3光変調器の構造を改善し,100GHzを超える広帯域動作を確認したので報告する。

    Proceedings of the IEICE General Conference 1996年.エレクトロニクス(1), 291, 1996-03-11

  • Coupling properties of spot-size converted 1.3μm LD  [in Japanese]

    Sakai Y. , Tohmori Y. , Mitomi O. , Fukano H. , Yamamoto M. , Itaya Y. , Sugie T.

    半導体レーザの出射ビーム角を狭めたスポットサイズ変換付きレーザ(SS-LD)は、レンズ等を介さずに光ファイバ等の光導波路と高い結合効率を達成し、かつ、光軸調整時の実装精度を緩和するのに有効である。特に、光波回路(PLC)上にレーザを実装し、低価格なハイブリッド光集積回路を実現するためには不可欠なものである。我々は従来から種々の構造を持ったSS-LDの研究を進めてきた。ここでは、SS-LDのFFP( …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1995年.エレクトロニクス(1), 313-314, 1995-09-05

  • Design of Tapered Semiconductor Waveguide for Transforming Mode-Size  [in Japanese]

    MITOMI Osamu , TOHMORI Yuichi , KASAYA Kazuo

    光部品の低コスト化のために、半導体光デバイス特に半導体レーザ(LD)と単一モード光ファイバ間を容易に光結合できる実装法が求められる。低損失かつ軸ずれトレランスの緩い光結合法として、導波モードのスポットサイズを拡大するためのテーパ導波路を集積化した半導体光デバイスに関する研究が最近活発化している。我々もこのモードサイズを微小コアによって拡大する簡易構造のテーパ導波路に着目し、その構造ならびに半導体機 …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1995年.エレクトロニクス(1), 311-312, 1995-09-05

  • Structure and Characteristics of Ridged Ti : LiNbO_3 Optical Modulator under Velocity-Matching Condition  [in Japanese]

    NOGUCHI Kazuto , MITOMI Osamu , MIYAZAWA Hiroshi

    Ti:LiNbO_3光変調器を用いた光通信方式の研究が進められている。我々は、リッジ形Ti:LiNbO_3光変調器を提案・製作し、75GHzまでの広帯域動作が可能であること、さらにDCドリフト抑制に効果があることを確認した。ここでは速度整合条件下において広帯域化・低電圧化を図るためのデバイス構造について、数値解析・実験により検討した結果を報告する。

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1995年.エレクトロニクス(1), 153, 1995-09-05

  • Low Drive-Voltage and Polarization Independent LN Optical Switch with Folded Optical Waveguides Waveplate Reflector  [in Japanese]

    MIYAZAWA H. , MITOMI O. , NOGUCHI K. , INOUE Y. , SAWADA T.

    LiNbO_3(LN)光デパイスは、将来の光通信システムのキーデバイスとして注目されているが、偏波依存化した場合の駆動電圧の増大が問題である。LN光スイッチの偏波無依存化は、等方性の結晶面方位を用いる方法や方向性結合器の完全結合長を一致させる方法等が提案されているが、いずれも駆動電圧が10Vを越えている。一方、導波路アレイグレイティングにおいて、波長板を用いた偏波無依存化の方法が報告されている、こ …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1995年.エレクトロニクス(1), 151, 1995-09-05

  • 導波形LiNbO3高速光スイッチ (光スイッチングデバイス<特集>)  [in Japanese]

    三富 修 , 宮沢 弘 , 野口 一人

    NTT R & D 44(7), p565-570, 1995-07

  • Ultra-High-Speed LiNbO_3 Optical Modulators  [in Japanese]

    MITOMI Osamu , NOGUCHI Kazuto , MIYAZAWA Hiroshi

    This paper describes novel coplanar waveguide (CPW) electrode and asymmetric coplanar strip line (A-CPS) electrode structures, introducing ridged LiNbO_3 substrates and thicker electrodes, for ultra-h …

    IEICE technical report. Microwaves 95(101), 39-44, 1995-06-22

    References (17)

  • 1.3μm LD with Butt-Jointed Selectively Grown Spot-size Converter  [in Japanese]

    Sugie T. , Tohmori Y. , Suzaki Y. , Fukano H. , Okamoto M. , Matsumoto S. , Kondo Y. , Yamamoto M. , Mitomi O. , Wada M. , Sakai Y. , Kishi K. , Nakao M. , Itaya Y.

    半導体レーザのビーム放射角を狭搾化したスポットサイズ変換付きレーザは、レンズ系を使用せずにレーザと光ファイバ等との結合効率を向上させ、モジュール製造時のアライメント精度を緩和するのに有効であり、近年、活発に研究がすすめられている。これらのスポットサイズ変換部の構造は、選択成長を用いた導波路層厚制御による垂直方向のテーバ構造と、エッチングを用いた導波路幅制御による水平方向のテーパ構造とがある。特に、 …

    Proceedings of the IEICE General Conference, 465-466, 1995

    Cited by (1)

  • Dynamic properties of spot conversion LD coupled with PLC  [in Japanese]

    Sakai Y. , Kurosaki T. , Sato R. , Tohmori Y. , Suzuki S. , Mitomi O. , Yoshida J.

    ハイブリッド光集積を実現するために、光波回路(PLC)上に半導体レーザ(LD)や受光器(PD)を表面実装する方法が検討されている。特に、LDとPLCとをレンズを介さずに高い結合効率のまま、実装時のトレランスを向上するため、スポットサイズ変換付きLD(SS-LD)の研究を進めてきた。今回、PLCとSS-LDとの結合効率及びトレランス特性、さらに、30Mbit/sの疑似ランダム信号を零バイアスで印加し …

    Proceedings of the IEICE General Conference, 356, 1995

    Cited by (1)

  • Relationship between Structure and Characteristics of Ridged Ti:LiNbO_3 Optical Modulator  [in Japanese]

    NOGUCHI Kazuto , MITOMI Osamu , MIYAZAWA Hiroshi

    Ti:LiNbO_3光変調器は将来・大容量光通信方式のキーデバイスであり、実用化を目指した研究が進められている。我々は、リッジ形Ti:LiNbO_3光変調器を提案・製作し、光3dB帯域70GHz以上、Vπ=5.0V(λ=1.55μm)を実現した。ここでは本変調器の構造と特性の関係について、数値解析・実験により検討した結果を報告する。

    電子情報通信学会秋季大会講演論文集 1994年.エレクトロニクス(1), 199, 1994-09-26

  • SA-9-3 DC drift phenomena of Ti:LiNbO_3 optical modulator  [in Japanese]

    MIYAZAWA H. , NOGUCHI K. , MITOMI O.

    電子情報通信学会秋季大会講演論文集 1994年_基礎・境界, 293-294, 1994-09-05

  • A broadband LiNbO_3 optical modulator with ridge structure  [in Japanese]

    Noguchi Kazuto , Mitomi Osamu , Miyazawa Hiroshi

    LiNbO_3 optical modulators with travelling-wave electrodes are essential devices for future optical communication systems operating at over 10 Gbit, s.In this paper,we describe the design, fabrication …

    IEICE technical report. Microwaves 94(114), 43-48, 1994-06-23

  • LiNbO_3 Waveguide Etalon Array for Frequency Reference  [in Japanese]

    SAKAI Yoshihisa , MIYAZAWA Hiroshi , MITOMI Osamu , KAINO Toshikuni

    半導体レーザを安定化する際の周波数基準や,光周波数領域でのフィルタ等,光周波数目盛りとして用いることが可能なLiNbO_3導波路構造エタロンアレーについて検討した.石英系分岐導波路を接続したハイブリッド構成において,共振特性を評価した結果,導波路の均一性の良好なエタロンアレーフィルタ特性が確認できた.また,周波数基準レーザにより,エタロンアレーの個々の共振ピーク周波数揺らぎの安定性を評価すると共に …

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. C-(0xF9C1) 77(5), 303-310, 1994-05-25

    References (15) Cited by (3)

  • 15)信号変換形蓄積管のビーム透過特性(テレビジョン電子装置研究会(第70回)画像表示研究会(第27回))  [in Japanese]

    三冨 修

    The Journal of the Institute of Television Engineers of Japan 32(3), 256, 1978-03-01

  • 15)信号変換形蓄積管のビーム透過特性(テレビジョン電子装置研究会(第56回)画像表示研究会(第15回)合同)  [in Japanese]

    三冨 修

    The Journal of the Institute of Television Engineers of Japan 30(8), 706, 1976-08-01

  • 3 / 3
Page Top