西村 純一 NISHIMURA Junnichi

ID:9000004901879

関西大学工学部電子工学科 情報ネットワーク研究室 Information Network Laboratory, Department of Electronics Engineering, Kansai University (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-8 of 8

  • CRMA/VA Protocol in CDMA Packet Network  [in Japanese]

    CHIANG Hung-Wu , NISHIMURA Junnichi , HARUKI Tomohiro , OKADA Hiromi , MUTSUURA Kouichi

    日本シミュレーション学会大会発表論文集 : シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス・計算電気・電子工学シンポジウム 20, 29-32, 2001-06-20

    References (4)

  • CRMA/VA(Code Reservation Multiple Access with Variable ACK) scheme in packet-type wireless CDMA networks  [in Japanese]

    Hung-Wu Chiang , Haruki Tomohiro , Nishimura Jun-ichi , Shinke Yoshiyasu , Mutsuura Kouichi , Okada Hiromi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2001年.通信(1), 677, 2001-03-07

  • CDMA/CSMA/CF Scheme Considering Hidden Terminals for Packet-typed Wireless Networks  [in Japanese]

    Nishimura Jun-ichi , Haruki Tomohiro , Hung-Wu Chiang , Shinke Yoshiyasu , Mutsuura Kouichi , Okada Hiromi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2001年.通信(1), 676, 2001-03-07

  • CDMA with Code Assignment Control for Integrated Voice/Data Transmission  [in Japanese]

    HARUKI Tomohiro , NISHIMURA Jun-ichi , MUTSUURA Kouichi , OKADA Hiromi

    CDMA/PRMA方式では, 適度なトラヒックにおいては符号間の衝突を回避し性能の改善が見られるが, チャネル負荷の増加に伴いシステム性能の劣化が生じる.本研究では, この問題を改善するために2つの方式を提案する.提案方式1として, 各端末はパケット伝送を行う前に符号割り当て制御を行う.また, 符号選択許可確率を設けることにより全チャネル負荷領域において符号を選択する端末数を制限する.提案方式2と …

    Technical report of IEICE. RCS 100(435), 71-78, 2000-11-10

    References (8) Cited by (5)

  • CDMA/CSMA/CF Scheme in Packet-typed Wireless Networks  [in Japanese]

    NISHIMURA Jun-ichi , HARUKI Tomohiro , MUTSUURA Koichi , OKADA Hiromi

    本研究では, 間欠的なデータ伝送に適したアクセス方式において, 伝送路の使用効率を高めることにより, 予約伝送を行わずに音声伝送をスムーズに行える方式を検討する.具体的には, 間欠的なデータ伝送に適するとされているCDMA/CSMA方式を改良し, 新たにCDMA/CSMA/CF(CSMA with Collision Free)方式を提案する.この方式はCDMA/CSMA方式におけるパケットの衝突 …

    Technical report of IEICE. SSE 100(193), 83-90, 2000-07-19

    References (5)

  • CDMA/CSMA/CF Scheme in Packet-typed Wireless Networks  [in Japanese]

    NISHIMURA Jun-ichi , HARUKI Tomohiro , MUTSUURA Koichi , OKADA Hiromi

    本研究では, 間欠的なデータ伝送に適したアクセス方式において, 伝送路の使用効率を高めることにより, 予約伝送を行わずに音声伝送をスムーズに行える方式を検討する.具体的には, 間欠的なデータ伝送に適するとされているCDMA/CSMA方式を改良し, 新たにCDMA/CSMA/CF(CSMA with Collision Free)方式を提案する.この方式はCDMA/CSMA方式におけるパケットの衝突 …

    Technical report of IEICE. RCS 100(195), 83-90, 2000-07-12

    References (5)

  • CDMA/CR Protocol in Packet-typed Wireless Network  [in Japanese]

    ORITA Kazunori , NISHIMURA Junnichi , MATSUMOTO Takashi , HARUKI Tomohiro , MUTSUURA Kouichi , OKADA Hiromi

    シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス発表論文集 2000, 189-192, 2000-06-21

    References (2) Cited by (1)

  • CDMA/CSMA/CF method in packet-type wireless networks  [in Japanese]

    Nishimura Jun-ichi , Matumoto Takasi , Haruki Tomohiro , Mutsuura Koichi , Okada Hiromi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2000年.基礎・境界, 420-421, 2000-03-07

Page Top