河村 元 KAWAMURA Hajime

ID:9000004903509

日本電気株式会社 NEC Corporation (2000年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-7 of 7

  • Voice Codec Selection Method of VoIP Gateway System  [in Japanese]

    KAWAMURA Hajime , SHIMADE Hisashi , HIDA Masako , IBATA Mitsunori

    Proceedings of the IEICE General Conference 2000年.通信(2), 30, 2000-03-07

  • IP&ATM多重化装置「MM-Node9110/9120」  [in Japanese]

    今福 力 , 河村 元 , 飯島 明夫 [他]

    NEC技報 52(7), 42-45, 1999-07

  • B-7-2 Development of IP & ATM Integrated Node  [in Japanese]

    Kawamura Hajime , Imafuku Chikara , Kamida Hiroyuki , Nishito Katsuhiko , Nishimura Tadao

    企業情報通信ネットワークはイントラネットの普及、リアルタイム画像や音声、データ伝送の統合により高度化、大容量化の方向へ飛躍的に進展している。また、ネットワークを支える広域バックボーン(WAN)回線も、複数のキャリアから次々に低価格の新サービス回線が提供されてる状況にある。本稿は、これらのネットワーク構築環境の急激な変化に対応できる次世代の多重化装置IP&ATM統合ノードを検討・開発したので報告する …

    Proceedings of the IEICE General Conference 1999年.通信(2), 111, 1999-03-08

  • A Terminal Adaptor Equipment for ATM Leased Line Service  [in Japanese]

    ARAI Eiichi , KAWAMURA Hajime , TOMIZAWA Hitoshi

    Proceedings of the IEICE General Conference 1998年.通信(2), 114, 1998-03-06

  • A Multimedia Access Unit for a Branch of a Private Information Network  [in Japanese]

    TOMIZAWA Hitoshi , KAWAMURA Hajime , YAMAMOTO Shigekazu , JIDAISYO Yoshihiro , NAGUMO Takashi

    近年、企業内情報ネットワークではインターネットの普及やトラフィックの急激な増加からより効率的なネットワークの再構築が進められている。既存ネットワーク資源の有効活用と次世代ネットワークへのスムーズな移行を実現しLAN、音声、データなどのマルチメディアの統合が求められる。 現在、ATMによる幹線ネットワークの構築が一段落し、地理的に分散する中/小規模支店・営業店のネットワーク化が課題となっている。本装 …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1997年.通信(2), 76, 1997-08-13

  • Speech Codec for ATM network  [in Japanese]

    Harada R , Usuki K , Tomotake S , Kawamura H

    ATM(非同期転送モード)は広帯域ISDNの鍵となる方式であり、既存の回線と比べ、セルの個数を調整することにより通信速度を自由に、動的に設定できる長所がある。ATM方式のこのような特徴は通信ネットワークの効率よい運用を可能とするので、企業内通信網をはじめとして大きな期待を集めている。本稿では、ATMネットワークへの適用を前提とした音声CODECの試作について述べる。

    Proceedings of the IEICE General Conference 1996年.通信(2), 351, 1996-03-11

  • Private Voice Network by ATM Multiplex System  [in Japanese]

    HIRONAKA Ken , KAWAMURA Hajime , WAKE Yasuhiro , JIDAISYO Yoshihiro , KUME Keisuke , TAKEKOSHI Yutaka

    近年、データ、音声、画像といった異なるメディアの通信を統合する技術として、また、急増するトラフィツクに対するWAN回線コストの削減策として、ATM多重技術が注目されている。本ATM多重化システムはATMを利用し企業内マルチメディアネットワークの構築を可能としている(図1)。本稿ではその中でも、高品質・高能率な電話音声通信(FAX通信を含む)を実現する音声モジュールを開発したので以下報告する。 [f …

    Proceedings of the IEICE General Conference 1996年.通信(2), 58, 1996-03-11

Page Top