大原 知之 OHARA Tomoyuki

ID:9000004916411

東京工業大学大学院総合理工学研究科 Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology (1997年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 事後確率を利用した動的輪郭モデルによる移動物体の追跡

    長橋 宏 , 大原 知之

    動的輪郭モデル (SNAKES) による動輪郭追跡では, 画像間差分やオプティカルフローなどを利用することが多いが, 背景環境の変動が少ないことが条件となってしまう. そこで本稿では, 事後確率を用いることで, 背景環境の変動に影響を受けずに, 変動の大きい移動物体を追跡する手法を提案する.

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 1997年.情報システム(2), 210, 1997-03-06

ページトップへ