石川 達也 ISHIKAWA Tatsuya

ID:9000005097961

Hokkaido University (2017年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  39件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • Numerical analysis of seismic behaviour of soil under frozen surface conditions

    Siva Subramanian Srikrishnan , Ishikawa Tatsuya , Tokoro Tetsuya , Kusunoki Fumiya

    <p>In seasonal cold regions like Hokkaido, the soil surface up to a shallow depth is frozen during the winter. An earthquake during the freezing period and thawing period may cause severe disast …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 5(2), 135-140, 2017

    J-STAGE

  • 北海道地方における特色ある地域地盤特性例と調査・設計・施工上の留意点 (特集 地域地盤特性と基礎工 : 東日本編)

    石川 達也

    基礎工 = The foundation engineering & equipment, monthly : 土木・建築基礎工事と機材の専門誌 44(11), 6-11, 2016-11

  • 不飽和鉄道バラストの力学特性に及ぼす細粒分の影響評価

    石川 達也 , 松谷 真吾 , 所 哲也 , 中村 貴久 , 桃谷 尚嗣

     本研究は,バラスト道床の合理的な維持管理方法の確立に寄与するため,中型不飽和三軸試験機を用いて,新品道床バラストと経年劣化を想定した細粒土混入道床バラストの単調載荷・繰返し載荷三軸圧縮試験と保水性試験を実施し,含水状態の違いが細粒化した道床バラストの強度・変形特性に及ぼす影響について検討した.その結果,道床バラストは細粒化によりその保水性が著しく高まること,および細粒分の有無や含水状態の違いが道 …

    土木学会論文集E1(舗装工学) 72(3), I_151-I_158, 2016

    J-STAGE

  • Cyclic plastic deformation characteristics of subgrade under moving train wheel load

    Dareeju Biyanvilage , Gallage Chaminda , Dhanasekar Manika , Ishikawa Tatsuya

    Cyclic plastic deformation of subgrade and other engineered layers is generally not taken into account in the design of railway bridge transition zones, although the plastic deformation is the governi …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 2(46), 1619-1622, 2016

    J-STAGE

  • Application of coupled thermo-hydro-mechanical analysis to frost-heave behavior of earth structures

    Ishikawa Tatsuya , Kijiya Ippei , Tokoro Tetsuya , Sato Masaru

    This paper presents numerical simulations on frost heave phenomenon observed at the earth structures and pavement structures using a coupled thermo-hydro-mechanical (THM) FE analysis, which can consid …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 2(13), 531-536, 2016

    J-STAGE

  • 応力変形・熱伝導・浸透連成解析による舗装構造の凍上・融解挙動評価

    石川 達也 , 木次谷 一平 , 所 哲也

     本研究では,積雪寒冷地で観測される地盤の凍上・融解現象を簡略モデル化した応力変形・熱伝導・飽和-不飽和浸透連成FEM解析プログラムを開発するとともに,当該プログラムを用いて凍上試験の数値実験を行い,試験結果との比較検討により,導入した支配方程式の妥当性や解析パラメーターの設定方法など提案する数値解析手法の適用性について検証した.また,実務設計レベルでの利用を想定し,凍結融解作用を受けるアスファル …

    土木学会論文集E1(舗装工学) 71(3), I_185-I_192, 2015

    J-STAGE

  • Geohazard at volcanic soil slope in cold regions and its influencing factors

    Ishikawa Tatsuya , Tokoro Tetsuya , Seiichi Miura

    This study examines the mechanism of the geohazards occurred at a volcanic soil slope in cold regions and its influencing factors in consideration of the effects of freeze-thaw actions on the physical …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 1(1), 1-20, 2015

    J-STAGE

  • Numerical simulation of volcanic soil slope failure under coupled freeze-thaw and rainfall infiltration effects

    Siva Subramanian Srikrishnan , Ishikawa Tatsuya , Yokohama Shoji , Tokoro Tetsuya

    Slope instability issues due to freeze-thaw action, rainfall and seismicity are common in cold regions like Hokkaido. It is essential to study the varied impacts of temperature difference and infiltra …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 1(7), 5-10, 2015

    J-STAGE

  • Influence of fine particles run off on shear behavior of volcanic coarse-grained soil

    Zheng Xiaoyi , Ishikawa Tatsuya , Tokoro Tetsuya

    In Hokkaido, Japan, over 40% area has been covered by volcanic coarse-grained soils. Due to the extreme weather in Hokkaido, snowfall always reaches several meters. After winter, a large amount of sno …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 1(7), 11-16, 2015

    J-STAGE

  • 低土被り圧下の不飽和路床土の凍上量の推定方法の提案

    石川 達也 , 木次谷 一平 , 所 哲也 [他] , 赤川 敏

     土の凍上量の予測式として「高志の式」が多用されているが,同式は土被り圧100kPa以上の飽和地盤で有効と考えられており,表層地盤などの不飽和状態の低土被り圧領域では,予測値が実際よりも大きくなる傾向にある.本研究では,寒冷地舗装構造の路床を想定した低土被り圧下における不飽和土の凍上量の推定方法として,有効応力を土被り圧とサクションの和で表した修正高志の式と吸水量,有効土被り圧,初期飽和度等を考慮 …

    土木学会論文集E1(舗装工学) 70(3), I_65-I_70, 2015

    J-STAGE

  • 交通地盤工学からみた粒状路盤材の室内要素試験法の高度化

    石川 達也 , 桃谷 尚嗣

    地盤工学シンポジウム論文集 地盤工学会 編 59, 615-622, 2014

  • 凍結融解履歴が粒状路盤材の支持力特性に与える影響とその評価

    川端 伸一郎 , 石川 達也 , 亀山 修一

    本研究では,新たに作製した凍結融解CBR試験装置を用いて,凍結融解作用が粒状路盤材(C-40)の支持力特性に与える影響を調べた。C-40のCBRは,すべての含水比条件で凍結融解履歴によって減少することが明らかとなった。凍結作用は粒子内の水分を排出させる効果があり,この現象によって1) 粒子間の摩擦が減少する,2) 間隙構造が変化する,と考えられ,これらの要因でCBRが低下することを示した。また,1 …

    地盤工学ジャーナル 9(1), 1-13, 2014

    J-STAGE

  • 寒冷地におけるアスファルト舗装の損傷とその原因

    川端 伸一郎 , 亀山 修一 , 石川 達也

    舗装 48(7), 7-11, 2013-07

  • 不飽和粒状路盤材のレジリエントモデュラスに及ぼす凍結融解作用の影響評価

    石川 達也 , 張 媛 , 川端 伸一郎 [他]

    土木学会論文集. E1, 舗装工学 = J.JSCE. 土木学会舗装工学委員会 編 69(3), 207-214, 2013

  • 不飽和粒状路盤材のレジリエントモデュラスに及ぼす凍結融解作用の影響評価

    石川 達也 , 張 媛 , 川端 伸一郎 , 亀山 修一 , 所 哲也

     本研究は,積雪寒冷地の道路舗装における粒状路盤の力学的応答の長期性能評価手法を構築するため,中型不飽和三軸試験機を用いた不飽和粒状路盤材のレジリエントモデュラス試験方法を提案するとともに,凍結融解CBR試験や試験舗装におけるFWD試験とレジリエントモデュラス試験との試験結果の関連性について議論した.その結果,本研究で開発した試験機および提案する試験方法が,不飽和粒状路盤材のレジリエントモデュラス …

    土木学会論文集E1(舗装工学) 69(3), I_207-I_214, 2013

    J-STAGE

  • 土の凍上性評価に与える凍結方法および供試体寸法の影響

    川端 伸一郎 , 石川 達也 , 豊田 邦男 [他] , 山内 智 , 亀山 修一

     NEXCO基準の凍上試験(NEXCO法)に対して,結果のばらつきを抑制するために凍結方法の改良を行った.また,JGS基準の凍上試験(JGS法)を路床土や路盤材にも適応できるようにφ150mmまで大口径化した試験装置を作製し,試験方法や供試体寸法の違いが凍上試験結果に及ぼす影響を調べた.NEXCO法は,凍結方法を空冷式から冷媒循環式に変更したことで安定した結果を得ることが可能となった.φ150mm …

    土木学会論文集E1(舗装工学) 69(3), I_191-I_198, 2013

    J-STAGE

  • 粒状路盤材の支持力特性に及ぼす凍結融解履歴の影響

    川端 伸一郎 , 石川 達也 , 村山 巧 , 亀山 修一

     本研究では,新たに作製した凍結融解CBR試験装置を用いて,凍結融解作用が粒状路盤材(C-40)の支持力特性に与える影響を調べた.C-40のCBRは,すべての含水比条件で凍結融解履歴によって減少することが明らかとなった.凍結作用は粒子内の水分を排出させる効果があり,この現象によって 1)粒子間の摩擦が減少する,2)間隙構造が変化する,ことを明らかにし,これらの要因でCBRが低下することを示した.ま …

    土木学会論文集E1(舗装工学) 68(3), I_115-I_122, 2012

    J-STAGE

  • INFLUENCE OF FREEZE-THAW ACTION ON DEFORMATION-STRENGTH CHARACTERISTICS AND PARTICLE CRUSHABILITY OF VOLCANIC COARSE-GRAINED SOILS

    ISHIKAWA TATSUYA , MIURA SEIICHI

    The objective of this study is to evaluate the effect of freeze-thaw action on the deformation-strength characteristics of crushable volcanic coarse-grained soils, wherein significant particle breakag …

    SOILS AND FOUNDATIONS 51(5), 785-799, 2011

    J-STAGE

  • 寒冷地にある不飽和火山灰質土斜面の降雨模型実験による崩壊現象とその評価

    川村 志麻 , 三浦 清一 , 石川 達也 , 横浜 勝司

     寒冷地にある火山灰質土斜面の降雨時力学挙動を把握するために,一連の降雨模型実験が行われた.はじめに降雨時の斜面表層崩壊に及ぼす諸要因の影響を定量化し,力学的視点から崩壊の誘因を議論している.次いで,春季,夏季に起こる表層崩壊を対象とした実験により,凍結融解履歴が降雨時の力学挙動に及ぼす影響を調べた.一連の実験結果は,表層崩壊は初期含水比に依存するものの,斜面内が保持できる水量によって評価可能であ …

    土木学会論文集C 66(3), 577-594, 2010

    J-STAGE

  • 1 / 2
ページトップへ