和田 将司 WADA Masashi

ID:9000006210708

NECソフトウェア東北株式会社 第一ソリューション事業部 NEC Software Tohoku Corporation (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Gesture Recognition using Temporal Templates with disparity information  [in Japanese]

    ONOGUCHI Kazunori , WADA Masashi

    1枚の画像で水平(X軸)方向、垂直(Y軸)方向、時間軸方向の情報を保持するTemporal Templatesにステレオ視で求めた視差情報を加え、奥行き(Z軸)方向の動作の違いが容易に把握できるジェスチャー認識手法を提案する。視差を複数の段階に分け、各視差段階において動作が検出された画素にフレーム番号に応じた輝度を割り当て、動作の履歴情報が含まれるグレースケールの特徴画像(Temporal Tem …

    IEICE technical report 106(300), 19-24, 2006-10-12

    References (14)

  • Gesture Recognition using Temporal Templates with disparity information  [in Japanese]

    ONOGUCHI Kazunori , WADA Masashi

    1枚の画像で水平(X軸)方向、垂直(Y軸)方向、時間軸方向の情報を保持するTemporal Templatesにステレオ視で求めた視差情報を加え、奥行き(Z軸)方向の動作の違いが容易に把握できるジェスチャー認識手法を提案する。視差を複数の段階に分け、各視差段階において動作が検出された画素にフレーム番号に応じた輝度を割り当て、動作の履歴情報が含まれるグレースケールの特徴画像(Temporal Tem …

    IEICE technical report 106(296), 1-6, 2006-10-12

    References (14) Cited by (4)

  • Gesture Recognition using Temporal Templates with disparity information  [in Japanese]

    ONOGUCHI Kazunori , WADA Masashi

    1枚の画像で水平(X軸)方向、垂直(Y軸)方向、時間軸方向の情報を保持するTemporal Templatesにステレオ視で求めた視差情報を加え、奥行き(Z軸)方向の動作の違いが容易に把握できるジェスチャー認識手法を提案する。視差を複数の段階に分け、各視差段階において動作が検出された画素にフレーム番号に応じた輝度を割り当て、動作の履歴情報が含まれるグレースケールの特徴画像(Temporal Tem …

    IEICE technical report 106(298), 1-6, 2006-10-12

    References (14)

Page Top