山崎 将平 Yamazaki Shohei

ID:9000006227724

長崎大学教育学部情報文化教育課程情報メディアコース Information Technology and Media Division, Training Curriculum for Information Technology and Cultural Studies, Faculty of Education, Nagasaki University (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-2 of 2

  • A Pilot Study for Creating Effective 3D Movie Contents  [in Japanese]

    MORITA Yusuke , BABA Hidenori , YAMAZAKI Shohei , FUJIKI Takashi

    3Dカメラを使って立体映像教材を作成するための基礎的な実験を行い,立体感の程度と見易さについて調査を行った.その結果,本実験で用いた3Dカメラの場合,クロスポイントを4.0m程度に設定すれば,より広い範囲で効果的な立体映像の作成が可能であることが示唆された.

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 30, 399-400, 2006-08-10

    J-STAGE References (1)

  • Trial Development of 3D Movie Learning Materials using a 3D Camera  [in Japanese]

    MORITA Yusuke , BABA Hidenori , Yamazaki Shohei , Fujiki Takashi

    本研究では,講師が対象物を提示する場面に着目し立体映像教材を試作した.そして,一対比較法を用いて立体感と見やすさの観点から評価を行った.実験の結果,講師とボードが一緒に映る条件で,かつボードの提示距離1.0mのときに最も立体感を得やすいことが明らかになった.また,講師が一緒に画面に映る条件と講師が画面に映らない条件では,前者のほうが見やすいことが明らかになった.

    JSSE Research Report 21(1), 99-102, 2006

    J-STAGE References (5)

Page Top