村瀬 敏之 MURASE Toshiyuki

ID:9000006375214

鳥取大学農学部獣医微生物学教室 Laboratory of Veterinary Microbiology, Faculty of Agriculture, Tottori University (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Recent Aspects of Colibacillosis in Chickens  [in Japanese]

    MURASE Toshiyuki

    家禽における大腸菌症は、大腸菌を原因とする局所あるいは全身性の感染による疾患である。家禽に病原性を示す大腸菌はAPECと称される。症例から分離されたAPEC株には、報告される頻度の高い血清型や病原性に関与する可能性のある遺伝子が知られている。しかし、毒素原性大腸菌(ETEC)における毒素産生性のように、APECを定義できる特徴的な性状はない。野外においては、大腸菌以外の微生物の感染、宿主の生理的状 …

    Journal of the Japanese Society on Poultry Diseases 46, 1-4, 2010-09-25

    JASI  References (13) Cited by (1)

  • Colibacillosis in Layer Hens  [in Japanese]

    MURASE Toshiyuki

    家禽における大腸菌症は、大腸菌が一義的にあるいは部分的に原因となる局所あるいは全身性の感染による疾患である。哺乳類における大腸菌症では主に消化管症状が認められるのに対し、家禽では生体防御機能が悪化した結果あるいは病原性を示す大腸菌により圧倒された結果生じる局所や全身の感染と考えられる。鶏における大腸菌症の記録は一世紀前にさかのぼる。1907年に発生した鶏の死亡例について、「飢餓、渇き、寒冷、換気の …

    鶏病研究会報 45(3), 147-155, 2009-11-25

    JASI  References (38) Cited by (3)

  • Aspiration Pneumonia as a Cause of Neonatal Death in Three Captive Bottlenose Dolphins (Tursiops truncates)

    MAKARA Manami , SHIMADA Akinori , KAWAMURA Natsuko , MURASE Toshiyuki , MORITA Takehito

    新生仔の虚弱は飼育下の鯨類においてよく起こる繁殖上の問題点である。出生時から虚弱であった3日齢の3例のハンドウイルカが死亡した。病理学的検索により、細菌塊および異物を肺胞内に混じた化膿性気管支肺炎像がいずれの症例にも認められたことから、これらの新生仔の虚弱および死亡の原因として誤嚥性肺炎が示唆された。

    The journal of veterinary medical science 69(3), 325-327, 2007-03-25

    JASI  References (6)

Page Top