小出 あつみ Koide Atsumi

論文一覧:  42件中 1-20 を表示

  • 1 / 3
  • 女子学生の八丁味噌摂取状況から見た家庭科教育に活かす八丁味噌伝承要因

    小出 あつみ , 山内 知子 , 間宮 貴代子 , 松本 貴志子

    食生活研究 38(4), 235-246, 2018

  • ウナギの蒲焼擬き料理における物性,嗜好性および栄養価の特徴

    小出 あつみ , 間宮 貴代子 , 阪野 朋子

     本研究では,ウナギの蒲焼擬き料理(Fca)と本来のウナギの蒲焼(Con)について物性,嗜好性および栄養価について比較検討を行った.1 .色調測定の結果から,Fcaの皮はConより黄色みが強く明るい色調であった.肉の色調は,FcaがConより有意(p <0.05)に赤みと黄色みが薄く,明度が低かった.力学的物性測定の結果から,FcaがConより顕著に硬いことが示された.2 .官能評価の全ての …

    名古屋女子大学紀要. 家政・自然編, 人文・社会編 (62), 43-49, 2016-03

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 女子学生におけるBMI別食生活状況および植物性食品摂取状況とサプリメント使用状況の関連性

    小出 あつみ , 間宮 貴代子 , 阪野 朋子

    食生活研究 37(1), 7-17, 2016

  • 食用植物油の種類がシフォンケーキの色調とテクスチャーに及ぼす影響

    小出 あつみ , 間宮 貴代子 , 阪野 朋子

    食生活研究 36(3), 111-120, 2016

  • 甘酒を利用した菓子と飲料の開発―栄養価と嗜好性―

    小出 あつみ , 間宮 貴代子 , 阪野 朋子 , 松本 貴志子

    <b>目的</b> 甘酒は長い歴史を持つ日本独自の発酵甘味飲料である.本研究では,甘酒の食品への有効利用を目的に,甘酒の特性を活かした菓子と飲料(以後,食品)9種類を開発し,栄養価と嗜好性について検討した.<br><b>方法</b> 甘酒は,イチビキの「冷やし甘酒」を使用した.レシピは一般の料理本を参考に試作を行って決定した.栄養価は栄養 …

    一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集 68(0), 160, 2016

    J-STAGE

  • 愛知県の尾張および三河地域の雑煮の特徴とその要因

    間宮 貴代子 , 小出 あつみ , 阪野 朋子 [他] , 松本 貴志子 , 山内 知子

    本研究では愛知県の雑煮を構成する食材について検討した。愛知県の雑煮の食材構成では,東日本で多く使用された角餅に,醤油とかつおだしの清まし仕立てが多かったが,これは味噌仕立を嫌った武家社会の歴史的影響である。具は古くからの形式が現在も維持され,縁起担ぎから,尾張地域在来の餅菜が使用され,かまぼこ・なるとを加え,かつお削り節を添えていた。しかし,尾張地域と三河地域には相違点がみられた。和風風味調味料の …

    日調科誌 49(1), 58-64, 2016

    J-STAGE

  • トレハロースと凍結乾燥アナアオサ粉の置換が米粉パンの力学的物性変化に及ぼす影響

    小出 あつみ , 間宮 貴代子 , 松本 貴志子 [他]

    名古屋女子大学紀要. 家政・自然編, 人文・社会編 (61), 47-55, 2015-03

  • トレハロースと凍結乾燥アナアオサ粉の置換が米粉パンの力学的物性変化に及ぼす影響

    小出 あつみ , 間宮 貴代子 , 松本 貴志子 , 阪野 朋子 , 山内 知子

    名古屋女子大学紀要. 家政・自然編, 人文・社会編 (61), 47-56, 2015-03

    機関リポジトリ

  • アナアオサ粉置換量が食パンの抗酸化性,力学的物性および嗜好性に及ぼす影響

    山内 知子 , 山本 淳子 , 小出 あつみ [他] , 間宮 貴代子 , 阪野 朋子

    アナアオサは緑藻の一種であり,ビタミン,ミネラル,抗酸化物質を多く含んでいるが,日常食として有効に利用されていない。本研究では,アナアオサの有効な食品利用法として,身近な加工品である食パンに凍結乾燥アオサ粉を置換(強力粉に対して1 wt%・2 wt%・3 wt%)したパンを作成し,アオサ粉置換量がパンの抗酸化性,力学的物性および嗜好性に与える影響について検討した。DPPHラジカル捕捉活性能は1%以 …

    日調科誌 48(3), 180-186, 2015

    J-STAGE

  • 東海三県の三世代間にみる通過儀礼および儀礼食の特徴と伝承に影響する要因

    阪野 朋子 , 小出 あつみ , 間宮 貴代子 , 松本 貴志子 , 成田 公子 , 山本 淳子 , 山内 知子

    本研究では,東海三県に居住する人々を対象に,子・母・祖母の三世代別に通過儀礼の認知と喫食状況を調べ,東海地方の特徴と伝承に影響する要因について検討した。<br> 認知率では,経験の有無が値に影響し,子世代の百日祝いと初誕生および結納と婚礼の認知率が母と祖母世代より有意(<i>p</i><0.05)に低かった。経験率では,経験時の経済的・社会的状況の厳しさと,儀礼 …

    日調科誌 48(2), 146-153, 2015

    J-STAGE

  • 米粉成分が米粉パンの力学的物性に与える影響

    小出 あつみ , 山内 知子 , 間宮 貴代子 [他]

    食生活研究 35(1), 30-40, 2014

  • カボチャペースト添加量増加に伴う食パンの力学的物性変化と嗜好性

    小出 あつみ , 山内 知子 , 間宮 貴代子 [他]

    食生活研究 34(4), 227-234, 2014

  • うどん麺への凍結乾燥アナアオサ粉置換の影響

    山本 淳子 , 小出 あつみ , 山内 知子

    The effects on udon noodles of adding 3%, 5%, 8% and 13% of Ulva pertusa powder were measured. The chlorophyll and magnesium contents increased with increasing addition of Ulva powder. Adding Ulva pow …

    日本家政学会誌 65(8), 429-436, 2014

    J-STAGE

  • 女子大生の通過儀礼および儀礼食の認知・経験に関する調査

    阪野 朋子 , 間宮 貴代子 , 松本 貴志子 , 小出 あつみ , 山内 知子

    【目的】日本には古来より通過儀礼があり、儀礼毎にふさわしい食物が用意されてきた。近年、人々の意識や社会構造の変化と共に食の伝承がされない傾向にある。本研究では、通過儀礼の認知・経験状況を女子学生とその母世代及び祖母世代の3世代間で比較した。【方法】平成22年1~3月にかけ日本調理科学会の調査用紙を用いて留め置き法により調査し、1週間後に回収した。対象者は、本学女子学生の子世代(435名)、母世代( …

    日本調理科学会大会研究発表要旨集 25(0), 156, 2013

    J-STAGE

  • 愛知県の尾張と三河地域における雑煮の摂取状況

    間宮 貴代子 , 阪野 朋子 , 松本 貴志子 , 小出 あつみ , 山内 知子

    【目的】愛知県は中京圏の中心である名古屋市を含む尾張と、八丁味噌で知られる三河の2地域に大別できる。どちらの地域も長年にわたり独特で豊かな食文化を育くんできた。本研究では両地域における雑煮に関する摂取状況調査を実施して比較検討した。【方法】調査の対象はN女子大学の学生401名(21歳)である。方法は質問数15問の自記式質問紙を使用して留め置き法で行い、配布3週間後に回収した。期間はH23年12月3 …

    日本調理科学会大会研究発表要旨集 25(0), 154, 2013

    J-STAGE

  • 食材への切り込み操作が高齢者の咀嚼回数と嗜好性に及ぼす影響

    小出 あつみ , 山内 知子 , 山本 淳子 [他] , 松本 貴志子

    本研究では,高齢者が咀嚼しにくいと考えられる8種類の食材を試料として,切り込みにおける機器測定値,官能評価および咀嚼回数の関連から,高齢者における切り込みの有効性を検討した。切り込みによって煮にんじん以外の7試料(リンゴ,キュウ,煮ダイコン,煮コンニャク,カマボコ,イカ,タコ)は有意に軟らかくなった。咀嚼回数では切り込みによって全て試料の咀嚼回数が有意(p<0.05)に減少した。特にイカとタ …

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 45(1), 48-55, 2012-02-05

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献25件 被引用文献1件

  • アナアオサ添加量がパンの物性および嗜好性に及ぼす影響

    山内 知子 , 小出 あつみ , 山本 淳子 , 松本 貴志子 , 間宮 貴代子 , 阪野 朋子

    <b><b>【</b>目的】<br></b> 本研究ではアオサの機能性成分を生かし、かつ嗜好的にも好まれるアオサ添加パンの開発を試みた。乾燥アオサ粉末を1%、2%、3%添加したパンを調整して、アオサの添加量がパンの物性と嗜好性に及ぼす影響について検討した。<br><b>【方法】<br>< …

    日本調理科学会大会研究発表要旨集 24(0), 54, 2012

    J-STAGE

  • アナアオサ添加が食パンの組織構造に及ぼす影響

    山本 淳子 , 小出 あつみ , 山内 知子

    【目的】 わが国では食生活の変化に伴い、肥満や高血圧、糖尿病など生活習慣病が増加している。これまで日本人の食生活指針や食事摂取基準の見直しがされてきたが、抗酸化ビタミン類、食物繊維やミネラル類などの摂取量が少ないという現状がある。そこで身近な食品である海藻のうち利用頻度が少ないアナアオサと、常食される朝食用パンに着目してアナアオサ添加パンの開発を試みた。アナアオサ添加パンを摂食することで機能性成分 …

    日本調理科学会大会研究発表要旨集 24(0), 187, 2012

    J-STAGE

  • 食材への切り込み操作が高齢者の咀嚼回数と嗜好性に及ぼす影響

    小出 あつみ , 山内 知子 , 山本 淳子 , 松本 貴志子

     本研究では,高齢者が咀嚼しにくいと考えられる8種類の食材を試料として,切り込みにおける機器測定値,官能評価および咀嚼回数の関連から,高齢者における切り込みの有効性を検討した。切り込みによって煮にんじん以外の7試料(リンゴ,キュウ,煮ダイコン,煮コンニャク,カマボコ,イカ,タコ)は有意に軟らかくなった。咀嚼回数では切り込みによって全て試料の咀嚼回数が有意(p<0.05)に減少した。特にイカとタコの …

    日本調理科学会誌 45(1), 48-55, 2012

    J-STAGE

  • 1 / 3
ページトップへ