中川 朋子 NAKAGAWA Tomoko

ID:9000006448878

加賀田組(株) Kagata corporation (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-5 of 5

  • フローティングプラットフォーム  [in Japanese]

    SAKURAI Yuu , IWASA Akihiko , HASEGAWA Takashi , AKAGUMA Hiroki , Ju Liang , TANAKA Yusuke , NAKAGAWA Tomoko , KAMAKURA Satoshi , TAKEUCHI Atsushi , MIYAKOSHI Astushi , ADACHI Misato , ISHIOKA Koutarou , KAGATANI Naohiro , KITAMI Kenichirou , TAKEMURA Yasuhiko

    本作品は作業台船を用いた信濃川上の水上広場である。川岸から少しでも離れた場所からの景色はとても迫力のあるものである。台船上からの眺めを通して、信濃川とまち、市民が関わり合うような接点となる場所を目指した。並行して水際での行える行為の可能性を探るため、様々なイベントを行った。セルフビルドで設営を行い、企業や行政から借りた資材を利用することで、ローコストと省資源を目指した。

    日本建築学会北陸支部研究報告集 (50), 503-504, 2007-07-15

    IR  AIJ  Cited by (1)

  • 5771 The Process and Challenge of The Design on Enviromental Creation Activities  [in Japanese]

    MASUGATA Akihiro , 西村 伸也 , 岩佐 明彦 , 棒田 恵 , 田中 悠介 , 山田 文宏 , 中川 朋子

    Summaries of technical papers of Annual Meeting Architectural Institute of Japan. E-2, Architectural planning and design II, Dwelling houses and housing sites, rural planning, education (2006), 411-412, 2006-07-31

    AIJ 

  • 仮設de仮設カフェ  [in Japanese]

    AKAGUMA Hiroki , IWASA Akihiko , SHINKAI Shunichi , SHINOZAKI Masahiko , YASUTAKE Atsuko , KOBAYASHI Kenichi , KAWAMURA Narimasa , HASEGAWA Takashi , LIANG Ju , TANAKA Yusuke , NAKAGAWA Tomoko , KAMAKURA Satoshi , SAKURAI Yu , TAKEUCHI Atsushi , NAKANO Masato , MIYAKOSHI Atsushi

    仮設住宅において行った仮設的なオープンカフェである。持ち運び、組み立て、解体が容易にでき、突然持って行って組み立てることで、非日常的な場所を作り出せる。特定の利用者に限られた場所ではなく、ニュートラルな場所を作り、居住者が分け隔てなく利用できる環境を提供することができる。今回のカフェ以外にも、ローコストな上、持ち運び、組み立て、解体が容易にできるため、様々な場面に応用可能である。

    日本建築学会北陸支部研究報告集 (49), 485-486, 2006-07-09

    IR  AIJ 

  • 町家を改装したNPOオフィス(建築作品、計画系)  [in Japanese]

    TANAKA Yusuke , IWASA Akihiko , KAWAMURA Narimasa , HASEGAWA Takashi , AKAGUMA Hiroki , JU Liang , NAKAGAWA Tomoko , KAMAKURA Satoshi , SAKURAI Yu , TAKEUCHI Atsushi , NAKANO Masato , MIYAKOSHI Atsushi

    本作品は町家の店舗部分を改修したNPOの事務所である。リノベーションを行った店舗部分は戸を開けると外に対して開放的となる造りであるため、その開放性を生かした設計とし、近隣住民が気軽に立ち寄れるオフィスを目指した。オフィスはローコストであったためセルフビルドによって行い、床張り、棚の制作、トイレ工事等を依頼者と話し合いながら少しずつ計画を進めた。

    日本建築学会北陸支部研究報告集 (49), 477-478, 2006-07-09

    IR  AIJ 

  • ニュータウンにおける個性派住宅の研究 : ログハウスをケーススタディーとして(郊外住宅、建築計画II)  [in Japanese]

    NAKAGAWA Tomoko , IWASA Akihiko

    Summaries of technical papers of Annual Meeting Architectural Institute of Japan. E-2, Architectural planning and design II, Dwelling houses and housing sites, rural planning, education (2005), 487-488, 2005-07-31

    IR  AIJ 

Page Top