村瀬 敏之 MURASE Toshiyuki

ID:9000006580140

鳥取大学農学部・獣医微生物学研究室 Veterinary Microbiology, Faculty of Agriculture, Tottori University (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-2 of 2

  • Mitral Stenosis with Bacterial Myocarditis in a Cat

    MATSUU Aya , KANDA Teppei , SUGIYAMA Akihiko , MURASE Toshiyuki , HIKASA Yoshiaki

    11歳、雌の日本雑種猫が急性の後躯麻痺および呼吸困難で鳥取大学附属動物病院に来院した。超音波検査にて心嚢水の貯留、左房の著しい拡大が認められ、さらに僧帽弁肥厚、弁口部の開放が不十分であることが認められた。輸液、フロセミド、ウロキナーゼおよび抗菌剤による治療を開始したが、呼吸不全は改善せず、第10病日に死亡した。病理学的検査および微生物学的検査によって本症例は先天的な僧帽弁複合体奇形に伴う後天的僧帽 …

    Journal of Veterinary Medical Science 69(11), 1171-1174, 2007-11-25

    JASI  J-STAGE  Ichushi Web  References (13)

  • Fusariosis in a Cat  [in Japanese]

    UEOKA Naotami , UEOKA Takako , HIKASA Yoshiaki , MURASE Toshiyuki , KOSUGA Junko , SAKAI Satoshi , GOTO Yoshitaka

    15歳齢避妊雌猫の右前肢甲および第III-V指間部に、抗生物質に反応しない肉芽を伴った膿瘍を認めた。病変部の生検の病理組織検査を行った結果、隔壁のある真菌による慢性化膿性肉芽腫性炎と診断された。真菌培養の結果、Fusarium oxysporumと同定された。当初ケトコナゾールを投与したが反応なく、逆に病変部は悪化し、肝機能障害や下痢などの副作用も認められた。いっぽう、イトラコナゾールに対しては副 …

    Journal of the Japan Veterinary Medical Association 59(8), 551-554, 2006-08-20

    JASI  Ichushi Web  References (8)

Page Top