橋本 すみれ HASHIMOTO Sumire

ID:9000006786129

千葉大学医学部附属病院和漢診療科 Department of Japanese Oriental (Kampo) Medicine, Chiba University Hospital (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 34

  • 1 / 2
  • A Case of Threatened Premature Delivery Successfully Treated with Hochuekkito  [in Japanese]

    OGAWA Keiko , CHINO Atsushi , OMOTO Akiko , KOIZUMI Hitoshi , SEKIYA Nobuyasu , KASAHARA Yuji , RAIMURA Masaki , HASHIMOTO Sumire , NAMIKI Takao , TERASAWA Katsutoshi

    切迫流早産の治療においては,可能な限り妊娠期間の延長を図ることが肝要とされる。治療剤として,塩酸リトドリンが用いられるが,動悸などの副作用のため使用が困難な症例もある。妊娠期間延長に補中益気湯が有効であった1例を経験した。症例は,31歳女性。妊娠第21週5日,下腹部痛あり,切迫流産の診断で,床上安静,塩酸リトドリン点滴開始されたが,副作用と思われる動悸,頻脈,振戦が出現。動悸のため不眠となり,倦怠 …

    Kampo Medicine 61(1), 32-35, 2010-01-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (13)

  • Cases Report of Ryokankyomishingeninto for Patients Presenting Floating Pulse  [in Japanese]

    SEKIYA Nobuyasu , HIRASAKI Yoshiro , OGAWA Keiko , RAIMURA Masaki , HASHIMOTO Sumire , OKUMI Hirokuni , KIMATA Yumiko , HISANAGA Akito , TERASAWA Katsutoshi

    苓甘姜味辛夏仁湯は『金匱要略』を原典とし,慢性の呼吸器,鼻疾患に用いられてきた処方であり,その脈状は沈弱と理解されることが多かった。我々は浮脈を呈するアレルギー性鼻炎の症例に苓甘姜味辛夏仁湯を投与して奏効した。その症例の経験に基づき,2007年1月から2008年3月までに当科を受診した患者のうち,同様の脈状を有し,鼻汁,鼻閉等の鼻症状あるいは喘鳴,息切れ等の呼吸器症状を呈していた16例に本方を4週 …

    Kampo Medicine 60(6), 641-646, 2009-11-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (16)

  • A Case of Neurogenic Bladder Successfully Treated with Hangebyakujutsutemmato  [in Japanese]

    HASHIMOTO Sumire , SEKIYA Nobuyasu , KASAHARA Yuji , SHIMADA Hirobumi , KIMATA Yumiko , OKUMI Hirokuni , OGAWA Keiko , RAIMURA Masaki , OHNO Kenji , HIRASAKI Yoshiro , CHINO Atsushi , NAMIKI Takao , TERASAWA Katsutoshi

    神経因性膀胱による排尿障害に対し半夏白朮天麻湯が有効であった症例を経験した。症例は71歳男性。排尿障害があり,泌尿器科にて弛緩性神経因性膀胱の診断の下,自己導尿と内服薬にて加療されていたが改善が認められなかった。気虚,水滞,気鬱を目標に半夏白朮天麻湯を使用したところ,排尿障害が著明に改善し,自己導尿から離脱し,西洋薬を中止することができた。神経因性膀胱に対する漢方治療は,補腎剤や利水剤,駆 …

    Kampo Medicine 60(6), 607-610, 2009-11-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (16)

  • Six Cases with 'Honton' Disease Successfully Treated with Combination of Goshuyuto Extract and Ryokeijutsukanto Extract  [in Japanese]

    KASAHARA Yuji , KOBAYASHI Yutaka , CHINO Atsushi , SEKIYA Nobuyasu , NAMIKI Takao , OHNO Kenji , RAIMURA Masaki , HASHIMOTO Sumire , OGAWA Keiko , OKUMI Hirokuni , KIMATA Yumiko , HIRASAKI Yoshiro , KITA Toshiaki , TERASAWA Katsutoshi

    奔豚と思われた諸症状に呉茱萸湯エキスと苓桂朮甘湯エキスの併用が奏効した症例を6例経験した。5例はパニック障害,1例は全般性不安障害と推定され,6例いずれも,動悸,吐き気,めまい,頭痛やそれらに随伴する不安感などを訴えて,肘後方奔豚湯証と考えられた。呉茱萸湯エキスと苓桂朮甘湯エキスの併用投与で症状軽快し,あるいは肘後方奔豚湯からの変更で症状は再発しなかった。呉茱萸湯エキスと苓桂朮甘湯エキス併用は肘後 …

    Kampo Medicine 60(5), 519-525, 2009-09-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (16)

  • 静脈認証システムエラーに当帰四逆加呉茱萸生姜湯が有効であった一例  [in Japanese]

    来村 昌紀 , 奥見 裕邦 , 木俣 有美子 , 橋本 すみれ , 小川 恵子 , 大野 賢二 , 地野 充時 , 笠原 裕司 , 関矢 信康 , 並木 隆雄 , 平崎 能郎 , 寺澤 捷年

    漢方の臨床 56(7), 1175-1176, 2009-07-25

    References (5)

  • 肘後方奔豚湯加味方が突発性難聴に伴うめまいに著効した1例  [in Japanese]

    小川 恵子 , 関矢 信康 , 笠原 裕司 , 地野 充時 , 来村 昌紀 , 橋本 すみれ , 木俣 有美子 , 奥見 裕邦 , 大野 賢二 , 並木 隆雄 , 寺澤 捷年

    漢方の臨床 56(7), 1149-1153, 2009-07-25

    Ichushi Web  References (9) Cited by (1)

  • Application of Keishikaryojutsubuto for Extraarticular Symptoms  [in Japanese]

    SEKIYA Nobuyasu , KASAHARA Yuji , CHINO Atsushi , NAMIKI Takao , HIRASAKI Yoshiro , RAIMURA Masaki , OGAWA Keiko , HASHIMOTO Sumire , OKUMI Hirokuni , KIMATA Yumiko , SHIMADA Hirofumi , TERASAWA Katsutoshi

    桂枝加苓朮附湯は『方機』を出典とし,神経痛や関節痛を目標に使用されてきた。今回,我々はクローン病,子宮内膜症,直腸癌術後,急性胃腸炎,メニエル病に対して本方を投与し,奏効した諸例を経験した。本方を処方する際には『皇漢医学』に記載されているように桂枝加芍薬湯と真武湯あるいは苓桂朮甘湯の方意を持つことを念頭に置くことが重要であり,様々な疾患に対して応用が可能であると考えられた。

    Kampo Medicine 60(4), 465-469, 2009-07-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (18)

  • Two Cases of Complaints after Abdominal Operation Successfully Treated with Kososanryo  [in Japanese]

    CHINO Atsushi , SEKIYA Nobuyasu , OHNO Kenji , HASHIMOTO Sumire , OGAWA Keiko , RAIMURA Masaki , HIRASAKI Yoshiro , KASAHARA Yuji , KITA Toshiaki , NAMIKI Takao , TERASAWA Katsutoshi

    手術そのものは成功したにもかかわらず,器質的原因が明確でない様々な愁訴が手術後に出現することがある。今回,開腹術後に出現した愁訴に対し,香蘇散料が有効であった2症例を経験した。主訴は症例1では食欲不振,症例2では不安感であった。いずれの症例も和漢診療学的には気鬱と考え,香蘇散料を処方したところ,速やかに症状の改善を認めた。香蘇散は和漢診療学的には気鬱を改善する処方であるが,我々が検索した限りでは開 …

    Kampo Medicine 60(4), 459-463, 2009-07-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (8) Cited by (1)

  • Application of Bukuryoingohangekobokuto and Hangekobokuto for Perniosis with Ki Obstruction  [in Japanese]

    SEKIYA Nobuyasu , KASAHARA Yuji , CHINO Atsushi , NAMIKI Takao , HIRASAKI Yoshiro , RAIMURA Masaki , OGAWA Keiko , HASHIMOTO Sumire , OHNO Kenji , TERASAWA Katsutoshi

    茯苓飲合半夏厚朴湯あるいは半夏厚朴湯の奏効した凍瘡の4症例を経験した。4例に共通した他覚所見として舌の腫大,臍上悸,腹部の鼓音が認められた。さらに触診上,手関節および足関節より末梢では体幹から遠位であるほど体表温度の低下を認めた。4症例には,いずれも著明な気うつおよび水毒の症候があり,そのうち茯苓飲合半夏厚朴湯を投与した2症例においては強い気虚の状が認められた。いずれの症例においても効果の発現が速 …

    Kampo Medicine 60(4), 443-447, 2009-07-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (13) Cited by (1)

  • Disappearance of Various Abdominal Symptoms with Kampo Treatment in a Postoperative Patient with Renal Cell Carcinoma  [in Japanese]

    KASAHARA Yuji , SEKIYA Nobuyasu , CHINO Atsushi , NAMIKI Takao , OHNO Kenji , RAIMURA Masaki , HASHIMOTO Sumire , OGAWA Keiko , HIRASAKI Yosiro , TERASAWA Katsutoshi

    腎癌術後に多彩な腹部症状を訴えた症例に対し,漢方治療が奏効した一症例を経験した。症例は58歳女性。腹腔鏡下右腎摘出術直後に嘔気,噫気,心窩部痛,下腹痛,食欲不振等が出現。消化器内科における諸検査に異常なく,治療にても軽快しなかった。胸中痰飲による嘔気,噫気と考えて茯苓飲加大黄を投与したところ1週間で嘔気,噫気は消失し,安中散料加大黄に転方後,心窩部痛,下腹痛,食欲不振も消失した。

    Kampo Medicine 60(3), 385-389, 2009-05-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (19) Cited by (1)

  • A Case of Intermittent Claudication and Skin Ulcers of Lower Limb due to Arteriosclerosis Obliterans Successfully Treated with Prepared in the Hospital Keishibukuryogan and Daisaikoto  [in Japanese]

    RAIMURA Masaki , TERASAWA Katsutoshi , SEKIYA Nobuyasu , CHINO Atsushi , HASHIMOTO Sumire , NAMIKI Takao , OJI Takeshi , OGAWA Keiko , OHNO Kenji , HIRASAKI Yoshiro , KASAHARA Yuji , HAYASHI Katsumi

    閉塞性動脈硬化症による下肢潰瘍は抗血小板療法や抗凝固療法などの保存的治療に抵抗性の場合,下肢切断術が必要とされる重症の虚血病変である。今回,我々は自家製桂枝茯苓丸と大柴胡湯を投与し,閉塞性動脈硬化症による間欠性跛行と下肢潰瘍が改善した73歳男性の症例を経験したので報告する。この症例の経験により閉塞性動脈硬化症による虚血性病変に対し,西洋医学的な抗凝固療法,抗血小板療法に,桂枝茯苓丸や大柴胡湯を併用 …

    Kampo Medicine 60(3), 365-369, 2009-05-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (8)

  • 漢方治療が奏効したガングリオンの一例  [in Japanese]

    木俣 有美子 , 関矢 信康 , 笠原 裕司 , 地野 充時 , 来村 昌紀 , 小川 恵子 , 橋本 すみれ , 奥見 裕邦 , 大野 賢二 , 並木 隆雄 , 寺澤 捷年

    漢方の臨床 56(4), 653-658, 2009-04-25

    Ichushi Web  References (15) Cited by (2)

  • 原因不明の反復性嘔吐に対し五苓散が奏効した一症例  [in Japanese]

    地野 充時 , 来村 昌紀 , 関矢 信康 , 大野 賢二 , 橋本 すみれ , 小川 恵子 , 平崎 能郎 , 笠原 裕司 , 並木 隆雄 , 下条 直樹 , 寺澤 捷年

    漢方の臨床 56(4), 649-652, 2009-04-25

    Ichushi Web  References (7)

  • The Revealing of Problems Concerning about Treatment of Kampo Formulae in Hospitalization : by the Analysis of Questionnaires for Pharmacists and Nurses at Ward  [in Japanese]

    NAMIKI Takao , KASAHARA Yuji , SEKIYA Nobuyasu , CHINO Atsushi , HAYASHI Katsumi , HIRASAKI Yoshiro , OHNO Kenji , RAIMURA Masaki , OGAWA Keiko , HASHIMOTO Sumire , OGAWA Masao , KITA Toshiaki , HASEGAWA Atsushi , NAKAMURA Takako , KITADA Mitsukazu , IINUMA Kimiko , HAMANO Takako , TERASAWA Katsutoshi

    【目的】和漢診療による病院での入院加療開始時の煎じ薬を含む漢方薬処方の問題点を明らかにするため,当院の薬剤師と和漢診療科病棟担当看護師にアンケート調査を行った。【方法】薬剤師に対しては漢方薬の取扱,調剤時リスクおよび服薬指導に関して,看護師には西洋薬と比較し,配薬時の取扱リスクについて質問した。【結果】アンケートは漢方薬担当薬剤師7名全員,病棟看護師16名中14名が回答した。薬剤師は調剤に手間がか …

    Kampo Medicine 60(2), 185-193, 2009-03-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (8) Cited by (1)

  • A Case of Generalized Pain from Fibromyalgia Successfully Treated with Byakkoto  [in Japanese]

    HASHIMOTO Sumire , CHINO Atsushi , RAIMURA Masaki , OHJI Takeshi , OGAWA Keiko , OHNO Kenji , HIRASAKI Yoshiro , HAYASHI Katsumi , KASAHARA Yuji , SEKIYA Nobuyasu , NAMIKI Takao , TERASAWA Katsutoshi

    線維筋痛症による全身の疼痛に対し,白虎湯加味方が有効であった症例を経験した。症例は65歳女性。自覚症状として,夏場に,あるいは入浴などで身体が温まると増悪する全身の疼痛および口渇,多飲があり,身熱の甚だしい状態と考えて,白虎湯加味方を使用したところ全身の疼痛が消失した。線維筋痛症に対する漢方治療は,附子剤や柴胡剤が処方される症例が多いが,温熱刺激により全身の疼痛が悪化する症例には白虎湯類が有効であ …

    Kampo Medicine 60(2), 171-175, 2009-03-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (13) Cited by (2)

  • A Case with Lumber Spinal Canal Stenosis Successfully Treated with Kigikenchutokauzu  [in Japanese]

    OGAWA Keiko , NAMIKI Takao , SEKIYA Nobuyasu , KASAHARA Yuji , CHINO Atsushi , RAIMURA Masaki , HASHIMOTO Sumire , OHNO Kenji , TERASAWA Katsutoshi

    我々は,腰部脊柱管狭窄症による術後残存症状が漢方治療で軽快した1例を経験した。症例は,69歳,女性。主訴は,下肢のしびれ・冷感・疼痛。67歳時に脊柱管狭窄症と診断され,69歳時に腰椎椎弓除去術および腰椎後側方固定術を受けたが,術後も症状は持続した。また,手術縫合創も完治しなかった。このため,術後26日目に,漢方治療を目的として当科に転科となった。帰耆建中湯加烏頭を投与したところ,下肢冷感は著明に改 …

    Kampo Medicine 60(2), 167-170, 2009-03-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (19) Cited by (1)

  • Cases Report of Bukuryoingohangekobokuto  [in Japanese]

    SEKIYA Nobuyasu , NAMIKI Takao , KASAHARA Yuji , CHINO Atsushi , HIRASAKI Yoshiro , OGAWA Keiko , RAIMURA Masaki , HASHIMOTO Sumire , OHNO Kenji , TERASAWA Katsutoshi

    気鬱,気虚に水滞を兼ねた病態に対して茯苓飲合半夏厚朴湯が著効した3症例を経験した。これを基に気鬱,気虚に水滞を兼ねた30症例(男性6例,女性24例)に茯苓飲合半夏厚朴湯を投与したところ25症例で有効であった。有効例ではのぼせを自覚する者が比較的多くみられた。有効例で心窩部痛あるいは心窩部不快感を訴える場合には必ず動悸,胸焼け,胸部圧迫感,呼吸困難などの胸部症状を伴った。他覚所見では腹部動悸,胃部振 …

    Kampo Medicine 60(2), 145-150, 2009-03-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (12) Cited by (2)

  • 補気剤の投与により起立性調節障害及び不登校が改善した一例  [in Japanese]

    地野 充時 , 関矢 信康 , 大野 賢二 , 橋本 すみれ , 小川 恵子 , 来村 昌紀 , 平崎 能郎 , 笠原 裕司 , 喜多 敏明 , 並木 隆雄 , 寺澤 捷年

    漢方の臨床 55(12), 1829-1834, 2008-12-25

    References (12)

  • Cases Report of Seishitsuketanto  [in Japanese]

    SEKIYA Nobuyasu , NAMIKI Takao , KASAHARA Yuji , CHINO Atsushi , HAYASHI Katsumi , HIRASAKI Yoshiro , OGAWA Keiko , RAIMURA Masaki , HASHIMOTO Sumire , OHNO Kenji , TERASAWA Katsutoshi

    清湿化痰湯は『壽世保元』を出典とし,肋間神経痛およびこれに類する胸背部の疼痛に用いられてきた方剤である。今回,我々は胸郭に疼痛あるいは冷えを訴える5症例に対して清湿化痰湯を投与し,4症例に有効,1症例には無効であった。有効例,無効例と文献的検討から清湿化痰湯を投与する際には,移動性の胸郭の冷え,水毒の症候が多く認められること,脈状は浮ではないこと,炎症による胸郭の疼痛では肺の失調病態に伴うものであ …

    Kampo Medicine 59(6), 793-798, 2008-11-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (10) Cited by (1)

  • 1 / 2
Page Top