田中 美里 TANAKA Misato

Articles:  1-17 of 17

  • Discussion on estimation of preference level by neuroimaging for application of interactive optimization  [in Japanese]

    田中 美里 , 三木 光範 , 山本 詩子 [他]

    人工知能学会全国大会論文集 29, 1-4, 2015

  • 脳機能情報の対話型最適化への応用における嗜好のレベルの推定と課題  [in Japanese]

    田中 美里 , 三木 光範 , 山本 詩子 , 廣安 知之

    <p>本研究では脳機能情報を活用して,ユーザに呈示するコンテンツや情報を感性に基づいて推薦することを目指している.実験では,脳機能計測によって得られたデータからユーザの感性的な評価の高さを段階的に推定し,その精度と課題について検討した.また,脳機能計測データを用いて対話型最適化による推薦のシミュレーションを行い,ユーザの嗜好のレベルの高いコンテンツが推薦されることを確認した.</ …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2015(0), 3F3OS19a5-3F3OS19a5, 2015

    J-STAGE 

  • 色温度環境が注意の持続に及ぼす影響  [in Japanese]

    大西 夏子 , 田中 美里 , 福島 亜梨花 , 田中 美寿穂 , 若村 智子 , 山本 詩子 , 廣安 知之

    <p>本稿では,実験前の心理状態により色温度が作業時の脳活動に及ぼす影響が異なることを示す.本研究では,心理状態の評価にPOMS(Profile of Mood States)を用い,高低2種類の色温度環境下で実験を行った.脳活動の調査には,近赤外分光法を用いてGO/NOGO Task時の脳血流変化を計測した.結果として,高色温度環境下において,活気のある被験者群で課題中の脳血流の著し …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2014(0), 1F4OS06a4-1F4OS06a4, 2014

    J-STAGE 

  • Interactive Recommender System to Estimate Personal User's Kansei Models  [in Japanese]

    Miyaji Masahiro , Tanaka Misato , Yamamoto Utako , Hioryasu Tomoyuki , Miki Mitsunori , Yokouchi Hisatake

    In this paper, we proposed a recommendation method using user's personal Kansei model, which was estimated by interactive Genetic Algorithm. When processing contents, this method extracts words which …

    The science and engineering review of Doshisha University 54(3), 202-210, 2013-10

    IR  DOI 

  • Discussion of interactive optimization system in Real-time fMRI  [in Japanese]

    田中 美里 , 山本 詩子 , 三木 光範 [他]

    人工知能学会全国大会論文集 27, 1-4, 2013

  • リアルタイムfMRIによる対話型最適化システムの検討  [in Japanese]

    田中 美里 , 山本 詩子 , 三木 光範 , 廣安 知之

    <p>本研究ではfMRI (functional Magnetic Resonance Imaging)を用い,人間の脳機能情報から嗜好や感性の情報を抽出し,対話型最適化に応用することを検討している.本稿では,複数の対象問題に対する被験者の賦活と選択行動の関係性を検証し,fMRIを用いた対話型最適化システムの要件に関して検証を行う. </p>

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2013(0), 3H3OS05b4-3H3OS05b4, 2013

    J-STAGE 

  • Presumption of user's Kansei model by interactive Genetic Algorithm using clustering and Principal Component Analysis  [in Japanese]

    田中 美里 , 廣安 知之 , 三木 光範 [他]

    人工知能学会全国大会論文集 26, 1-4, 2012

  • クラスタリングと主成分分析を用いた対話型遺伝的アルゴリズムによる感性モデルの推定  [in Japanese]

    田中 美里 , 廣安 知之 , 三木 光範 , 吉見 真聡 , 佐々木 康成 , 横内 久猛

    <p>本研究では人間の感性をモデル化し,メタ情報を抽出することで情報推薦や意思決定の支援を行うことを目的としている.そのために,主観的評価による最適化手法である対話型遺伝的アルゴリズムにより,パラメータ空間上で感性の構造を推定する.本稿では,多峰性の感性モデルを推定するために,親個体の選択にクラスタリングを適用し,被験者実験により手法の有効性を検討した.</p>

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2012(0), 4L1R88-4L1R88, 2012

    J-STAGE 

  • Eduction of design variables for interactive Genetic Algorithm based on Collaborative Filtering  [in Japanese]

    TANAKA Misato , HIROYASU Tomoyuki , MIKI Mitsunori , YOKOUCHI Hisatake

    Interactive Genetic Algorithms (iGAs) are optimization technique that builts user's subjectivity into the evaluation operation in Genetic Operation (GA). IGAs can recommends the solutions which suits …

    IPSJ SIG technical reports 2008(126), 175-176, 2008-12-10

  • 対話型遺伝的アルゴリズムにおける確率モデル構築による子個体生成の検討  [in Japanese]

    TANAKA MISATO , ITO FUYUKO , HIROYASU TOMOYUKI , MIKI MITSUNORI

    本研究では,対話型遺伝的アルゴリズムを用いた商品選択支援システムの構築を行っている.本発表では,ユーザが選択した個体情報とクラスタリングによりモデルを構築し,子個体生成を行う手法について検討を行う.

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI08(0), 321-321, 2008

    J-STAGE 

  • 120 Offspring Generation Method for interactive Genetic Algorithms considering Multimodal Preferences and Dependencies  [in Japanese]

    ITO Fuyuko , TANAKA Misato , HIROYASU Tomoyuki , MIKI Mitsunori , YOKOUCHI Hisatake

    Interactive genetic algorithms(iGAs) are methods that acquire and analyse user preference based on user's subjective evaluation. IGA has been applied to various unimodal problems, such as paramet …

    The Proceedings of OPTIS 2008.8(0), 103-108, 2008

    J-STAGE 

  • The Effects of Button Arrangement on Evaluations in interactive Genetic Algorithms  [in Japanese]

    YONEDA YUUSUKE , TANAKA MISATO , HIROYASU TOMOYUKI , SASAKI YASUNARI , MIKI MITSUNORI , YOKOUCHI HISATAKE

    本研究では,対話型遺伝的アルゴリズム (iGA) において視覚的なインタフェースが解探索に与える影響について検討することを目的とする.本稿では,特に画面遷移ボタンの配置に着目し,ボタン配置が異なるインタフェース間で評価の傾向を検証する被験者実験を行った.その結果として,画面の上下方向に関してボタンに近い個体が高い評価を得やすいという傾向が確認された.さらに,個体提示の位置を変化させた場合には最終的 …

    情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告 = IPSJ SIG technical reports 136, O1-O5, 2010-01-22

    References (7) Cited by (1)

  • Eduction of design variables for interactive Genetic Algorithm based on Collaborative Filtering  [in Japanese]

    TANAKA Misato , HIROYASU Tomoyuki , MIKI Mitsunori , YOKOUCHI Hisatake

    Interactive Genetic Algorithms (iGAs) are optimization technique that builts user's subjectivity into the evaluation operation in Genetic Operation (GA). IGAs can recommends the solutions which suits …

    IPSJ SIG Notes 72, 175-176, 2008-12-10

    References (3)

  • Single Sign-on system that authorizes user based on the condition  [in Japanese]

    TANAKA Misato , HIROYASU Tomoyuki , MIKI Mitsunori

    全国大会講演論文集 第70回(セキュリティ), 425-426, 2008-03-13

    IPSJ  References (1)

  • The phenotype space automatic extraction method for interactive Genetic Algorithms  [in Japanese]

    TANAKA Misato , HIROYASU Tomoyuki , MIKI Mitsunori , SASAKI Yasunari , YOSHIMI Masato , YOKOUCHI Hisatake

    The paper proposes the automatic generation method of the phenotype-mapping space for the applications of iGA (interactive Genetic Algorithm). The proposed method constructs the search space for iGA f …

    Journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics 22(6), 720-732, 2010-12-15

    J-STAGE  References (23)

  • Discussion on the Department of Evaluation for Multi-Objective interactive Genetic Algoritm  [in Japanese]

    KOBAYASHI YUSUKE , HIROYASU TOMOYUKI , SASAKI YASUNARI , TANAKA MISATO , MIKI MITSUNORI , YOKOUCHI HISATAKE

    情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告 76, H1-H8, 2009-12-07

    References (10)

  • Discussion on the Department of Evaluation for Multi-Objective interactive Genetic Algoritm  [in Japanese]

    KOBAYASHI YUSUKE , HIROYASU TOMOYUKI , SASAKI YASUNARI , TANAKA MISATO , MIKI MITSUNORI , YOKOUCHI HISATAKE

    情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学 = IPSJ SIG technical reports 19, H1-H8, 2009-12-17

    References (10)

Page Top