Nishimura Shin-Ichiro NISHIMURA Shin-Ichiro

ID:9000014182226

JST SENTAN, Frontier Research Center for Post-Genome Science and Technology, Graduate School of Life Science, Hokkaido University (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • BlotGlyco^【○!R】 and glycoblotting for large scale, high throughput glycomics  [in Japanese]

    MIURA Yoshiaki , NISHIMURA Shin-Ichiro

    発生,分化,老化,病態等の様々な生命現象に伴い糖鎖の構造や発現量に変動が見られることが知られている。遺伝子やタンパク質の発現を網羅的に解析するトランスクリプトームやプロテオミクスの技術がある程度規格化され,診断や治療への応用研究が加速しているのに対し,糖鎖の定性・定量的な発現動態(グライコミクス)を同等のスループットで解析する手法は確立すらされていない。糖鎖研究はポストゲノムの重要な課題の一つとし …

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology 20(111), 17-27, 2008-01-02

    J-STAGE  Ichushi Web  References (15) Cited by (1)

Page Top