坂田 智美 Sakata Tomomi

ID:9000016508919

平安女学院大学短期大学部保育科 (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The gap of anxiety for child rearing is subject to confidant  [in Japanese]

    Sakata Tomomi , Murakami Mari

    近年、育児不安が増加していると言われている。本研究では、その要因として、相談相手がおらず母親が孤立していることが挙げられている点に注目し、母親は育児に対してどのような不安を感じていたのか、相談相手はいたのか、相談相手による不安の違いはあるのかを検討した。保育者を目指す学生の保護者に家庭状況、相談相手、育児不安、夫の育児参加を質問紙により尋ねた。その結果、相談相手による育児不安の違いはさほどみられず …

    保育研究 (37), 2-11, 2009-03

Page Top