Akamatu Kei

Articles:  1-1 of 1

  • 2. On Microseisms in Frequency Range from 1c/s to 200 c/s

    Akamatu Kei

    研究の対象となる微動はその周波数帯域が1-200c/sのいわゆる短周期脈動である.この論文では微動の波の性質として微動のスペクトラム,周波教および日変化を論ずる.また,波の伝播方向,伝播速度,波長を求め,波の軌道と合わせて,波の性質を調べる.以上の結果から卓越周波数の問題を論ずる.スペクトラムを求めるには,短時間自己相関函数を用いて,Power Spectrumを求める.波の微視的な性質を調べる一 …

    東京大學地震研究所彙報 = Bulletin of the Earthquake Research Institute, University of Tokyo 39(1), 25-75, 1961-03-30

    IR 

Page Top