岸 三二 KISHI SANJI

Articles:  1-20 of 25

  • 1 / 2
  • 学内学術懇話会  [in Japanese]

    渡辺 五郎 , 湯藤 進 , 菅 治男 , 村田 正 , 佐藤 永雄 , 岸 三二 , 稲田 豊

    Journal of The Showa Medical Association 25(9), 421-423, 1965

    J-STAGE 

  • 第7回総会  [in Japanese]

    岸 三二 , 堀正 雄 , 李 文遠 , 佐藤 肇 , 北沢 卓 , 本田 崇博 , 赤坂 裕 , 松井 靖仁 , 飯島 博 , 広瀬 潤一郎 , 島 誠一 , 長沢 太郎 , 松園 裕 , 有田 三千男 , 武村 俊一 , 高橋 昭三 , 里見 智正 , 坂本 孝雄 , 鳥越 公造 , 荒木 日出之助 , 飯塚 専一郎 , 竹之内 春男 , 御供 正孝 , 武重 千冬 , 石原 慎次郎 , 瀬藤 清栄 , 山本 常市 , 市原 正雄 , 小松 晃 , 高木 辰男 , 定方 恭一 , 滝口 都三 , 多賀谷 譲 , 塩崎 昇吉 , 木田 正俊 , 加藤 寛 , 小松 馨 , 井上 道雄 , 岡田 正勝 , 奥山 清一 , 酒井 慶 , 福永 光雄 , 大内 繁 , 堺田 マサ , 丸山 海〓 , 田口 修 , 荒井 正美 , 五十嵐 義男 , 吉田 正 , 戸部 勇 , 藤巻 悦夫 , 山本 三雄 , 康野 明 , 森 和雄 , 高橋 剛男 , 岡本 謙一 , 牧野 康一 , 三枝 正裕 , 原 小一 , 田中 利明 , 杉村 武久 , 小森 山忠 , 小沢 麻男 , 木下 誠 , 富田 義純 , 阿部 祐五 , 高橋 正宏 , 三沢 昶 , 木下 繁太朗 , 宗近 靖 , 市川 秀一 , 片桐 知雄 , 菅谷 修一 , 寺田 義男 , 西堀 美 , 星野 邦夫 , 松村 康一 , 正木 静雄 , 民和 正俊 , 三田 〓 , 矢吹 栄佑 , 木地 孝幸 , 桑沢 秀雄 , 佐藤 邦彦 , 林 和徳 , 国枝 武幸 , 土橋 善蔵 , 田中 治男 , 堤 郁子 , 藤巻 忠夫 , 鈴木 武松 , 本多 俊晴 , 前田 秀夫 , 鈴木 快輔 , 岩波 英雄 , 松本 順一 , 上坂 英雄 , 岡部 伸弥 , 金 漢相 , 永野 克郎 , 山本 三雄 , 橘 浩司 , 崔 相羽 , 増田 茂 , 野近 英幸 , 小道 末登 , 満川 顕一 , 竹江 珠江 , 清水 盈行 , 坂本 利正 , 増山 善明 , 高塩 昭三 , 福留 勇 , 鈴木 邦治 , 安倍 重喜 , 杉山 規矩夫 , 久木田 正夫 , 鐘 肇禎 , 白井 周 , 大貫 裕康 , 糸川 正 , 丸山 善啓 , 鶴田 嘉門 , 橘 浩司 , 矢崎 甲代春 , 高橋 敦 , 池田 喜一郎 , 加藤 憲三 , 桑鶴 良英 , 柳沢 洋一 , 桜井 晋 , 野地 貞雄 , 鈴木 宏 , 中山 雅雄 , 川上 保雄 , 村田 正 , 玉井 喜造 , 八上 享司 , 永田 和弘 , 内村 良二 , 中沢 進 , 岡 秀 , 岩田 正昭 , 辻武 弘 , 木村 誠之

    Journal of The Showa Medical Association 20(12), 1799-1825, 1961

    J-STAGE 

  • 第5回総会  [in Japanese]

    橋本 謙 , 山下 友義 , 赤池 清美 , 北方 計介 , 大石 和彦 , 山本 常市 , 市原 正雄 , 横川 礼二郎 , 宮尾 赳 , 小松 晃 , 神尾 鋭 , 白倉 賢三 , 川澄 正一 , 竹内 志郎 , 松村 義定 , 佐久間 義房 , 小林 知子 , 渡辺 一夫 , 関 重博 , 川島 彌 , 佐久間 勝美 , 森 和雄 , 岡本 謙一 , 清水 範之 , 杉浦 健一 , 中込 仕 , 森和 雄 , 高橋 剛男 , 野村 勇 , 納富 教雄 , 土居 通 , 鬼頭 靖政 , 吉田 文夫 , 平福 一郎 , 高玉 英彦 , 田代 浩二 , 佐川 文明 , 田中 利明 , 杉村 武久 , 久保 田健 , 水谷 薫 , 浮島 成一 , 佐々木 真爾 , 坂本 和夫 , 芦川 和高 , 井上 宏 , 上条 寿郎 , 赤坂 裕 , 松井 靖仁 , 飯島 博 , 神長 次朗 , 広瀬 潤次郎 , 長沢 太郎 , 島 誠一 , 有田 三千男 , 武村 俊一 , 鳥塚 晶久 , 木田 正俊 , 福留 勇 , 近藤 清繁 , 石井 静也 , 武重 千冬 , 臼井 芳郎 , 高橋 恒夫 , 岸 三二 , 村上 忠重 , 新谷 博一 , 上條 寧 , 中村 暁史 , 鈴木 武松 , 荒木 日出之助 , 小池 深 , 天野 長久 , 成沢 達郎 , 北浦 勢一 , 沢崎 衛 , 木村 三津夫 , 井上 清恒 , 望月 研一 , 三須 徳雄 , 田中 丈二 , 齊藤 昭 , 森 弘道 , 三沢 昶 , 宗近 靖 , 松村 康一 , 市川 秀一 , 西堀 実 , 脇阪 一郎 , 正木 静夫 , 寺田 義男 , 管谷 修一 , 片柄 知雄 , 星野 邦夫 , 細山田 明義 , 松本 彌之助 , 北条 義雄 , 陳 勇譲 , 張 啓昇 , 木島 博保 , 大津留 敬 , 石井 淳一 , 鈴木 茂能 , 渡辺 嵩 , 塩崎 昇吉 , 中村 敬二 , 福永 光雄 , 大内 繁 , 高塩 悌二 , 堺田 マサ , 市原 正雄 , 小町 谷智 , 丸山 海徹 , 菊地 毅 , 加藤 寛 , 吉崎 裕 , 関英 馬 , 井上 道雄 , 今関 好晴 , 新谷 博一 , 茂在 敏司 , 外山 睦雄 , 大原 将男 , 松園 裕 , 柳沢 裕 , 清水 盈行 , 坂本 利正 , 秋田 泰正 , 八田 善夫 , 高塩 昭三 , 安部 重喜 , 田中 邦治 , 甲斐 祥生 , 天野 長久 , 鈴木 邦治 , 杉山 短夫 , 永根 純一 , 久木田 正夫 , 朱 〓植 , 鐘 肇禎 , 白井 周 , 大貫 裕健 , 糸川 正 , 藤巻 悦夫 , 丸山 善啓 , 鶴田 嘉門 , 矢崎 甲代治 , 松山 八郎 , 森三 樹 , 高橋 敬 , 高昌 舜 , 中沢 進 , 小川 義市 , 岩田 正昭 , 中沢 惟晃 , 村山 義治 , 新井 蔵吉 , 張 南薫 , 西平 守正 , 太田 為雄 , 新居 昭 , 高橋 敬蔵 , 長沼 芳秀 , 屋富祖 徳樹 , 佐藤 正

    Journal of The Showa Medical Association 18(8), 715-754, 1959

    J-STAGE 

  • 集談会抄録  [in Japanese]

    堀 正雄 , 小池 重夫 , 大平 隆子 , 上村 正吉 , 矢吹 二郎 , 漆原 春樹 , 鈴木 茂能 , 陳 勇譲 , 市原 正文 , 岡 秀 , 張 南薫 , 神長 次朗 , 清水 盈行 , 岸 三二 , 唐沢 洋一 , 中沢 進 , 竹内 方志 , 岡 秀 , 沼尾 欣一 , 新井 蔵吉 , 張 南薫

    Journal of The Showa Medical Association 16(6), 541-544, 1957

    J-STAGE 

  • Monoamine Oxidase Activity in the Liver of Rats Fed on Hepatic Carcinogen

    KISHI SANJI , ASANO BUN-ICHI , ICHII SHOGO , ASHIKAWA KAZUTAKA

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 47(3-4), 291a-291a, 1956

    J-STAGE 

  • MONOAMINE OXIDASE ACTIVITY IN THE LIVER OF RATS FED ON HEPATIC CARCINOGEN

    KISHI SANJI , ASANO BUN-ICHI , ICHII SHOGO , ASHIKAWA KAZUTAKA

    1) Relative activity of monoamine oxidase in normal rat-liver was manometrically examined by using 7 sorts of homologous aliphatic amines as substrates. Among them n-amylamine was found to be the most …

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 47(2), 223-229, 1956

    J-STAGE 

  • Desaminase Action on Fatty Acid Amides in Livers of Rats Fed with Hepatic Carcinogens

    ASANO BUN-ICHI , HARUNO KATSUHIKO , SATO TSUNEO , KISHI SANJI

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 46(2-3), 122-122, 1955

    J-STAGE 

  • On the Liver Choline Oxidase in the Course of Liver Cancer Production of Rats

    KISHI SANJI , ASANO BUN-ICHI , SATO TSUNEO

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 46(2-3), 121-121, 1955

    J-STAGE 

  • On the Liver Glutaminase Activity of Rats Fed with Carcinogens

    HARUNO KATSUHIKO , KISHI SANJI

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 46(2-3), 120-121, 1955

    J-STAGE 

  • DESAMINASE ACTION ON FATTY ACID AMIDES IN LIVERS OF RATS FED WITH HEPATIC CARCINOGENS

    KISHI SANJI , ASANO BUN-ICHI , HARUNO KATSUHIKO

    1) The enzymatic desamination of 13 homologous fatty acid amides and 2 ω-phenyl fatty acid amides in the liver extract of rats on hepatic carcinogens, 4-dimethylaminoazobenzene or 2-acetylaminofluoren …

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 46(1), 33-40, 1955

    J-STAGE 

  • Liver Desaminase Action on Halogenated Fatty Acid Amides in Rats Fed on Hepatic Carcinogens

    KISHI SANJI , HARUNO KATSUHIKO , ASANO BUN-ICHI

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 45(2-3), 106-106, 1954

    J-STAGE 

  • LIVER DESAMINASE ACTION ON HALOGENATED FATTY ACID AMIDES IN RATS FED ON HEPATIC CARCINOGENS

    KISHI SANJI , HARUNO KATSUHIKO , ASANO BUN-ICHI

    1) The enzymatic hydrolysis of homologous bromo- and chloro- fatty acid amides in the liver of rats fed on hepatic carcinogen, p-dimethylaminoazobenzene or 2-acetylaminofluorene, has been investigated …

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 45(1), 59-66, 1954

    J-STAGE 

  • ENZYMATIC DESAMINATION OF NUCLEIC ACIDS IN LIVER OF RATS FED ON p-DIMETHYLAMINOAZOBENZENE

    KISHI SANJI , HARUNO KATSUHIKO

    Activities of desaminases for ribosenucleic acid and desoxyribosenucleic acid of the hepatic tissues of rats during p-dimethylaminoazobenzene carcinogenesis were investigated.<br>pH-Activity cur …

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 45(1), 51-58, 1954

    J-STAGE 

  • 発癌物質の作用機序

    岸 三二

    綜合医学 10(10), 533-537, 1953-09

  • 発癌物質とその作用機序

    岸 三二

    Kagaku 22(11), 572-575, 1952-11

  • ON THE LIVER ASPARAGINASE IN THE COURSE OF LIVER CANCER PRODUCTION OF RATS FED ON AZO DYE

    KISHI SANJI , HARUNO KATSUHIKO

    1) In albino rats fed on liver-carcinogenic diet containing DAB trend of the liver asparaginase activity was studied from early to later stages of experimental days, till developement of hepatoma.< …

    GANN Japanese Journal of Cancer Research 43(4), 421-429, 1952

    J-STAGE 

  • 1 / 2
Page Top