尾谷 尚宣 OTANI Naoki

Articles:  1-9 of 9

  • Entity Authentication Scheme for Wireless Terminal Based on Location Identification Using ESPAR Antenna  [in Japanese]

    Otani Naoki , Iwai Hisato , Sasaoka Hideichi

    無線通信における「なりすまし」対策として、位置識別に基づく無線端末の相手認証がある。この相手認証においては、マルチパス環境における位置指紋に基づく無線端末の位置推定と同様な手法により位置識別が行われる。位置識別に基づく相手認証の一提案方式では、アンテナパターンの変化によりマルチパス到来波方向に関係する受信信号強度変動を発生させている。しかし、実環境における特性評価が必ずしも十分でない。本論文では、 …

    The science and engineering review of Doshisha University 55(1), 10-18, 2014-04

    IR  DOI 

  • Performance Evaluation of Entity Authentication Scheme for Wireless Terminal Based on Location Identification Using Radio Propagation Characteristics  [in Japanese]

    SASAOKA Hikeichi , OTANI Naoki , IWAI Hisato

    無線通信おける「なりすまし」対策として,位置識別に基づく無線端末の相手認証がある.この相手認証において位置識別は,マルチパス環境における位置指紋の手法に基づく無線端末の位置推定法と類似の手法で行われる.位置識別に基づく相手認証方式の一つとして,アンテナパターン変化によりマルチパス到来方向に関係した受信信号強度変動を発生させるものが提案されているが,実環境下での特性評価が十分に行われていない.そこで …

    The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. B 96(8), 831-841, 2013-08-01

    References (18)

  • Evaluation of Fundamental Characteristics of Wireless Terminal Authentication Scheme Based on Radio Propagation Characteristics  [in Japanese]

    OTANI Naoki , IWAI Hisato , SASAOKA Hideichi

    無線通信において,悪意のある第三者が正規ユーザのように振る舞う「なりすまし」の問題が存在する.この問題の対策技術として,可変指向性アンテナと電波伝搬特性を利用した無線端末認証方式が提案されている.この方式は,マルチパスの到来方向分布が十分に広いマルチパスフェージング環境において,受信点がある程度の距離以上離れると,フェージング変動特性がほぼ無相関になる電波伝搬の場所依存性に基づいている.本稿では, …

    IEICE technical report. Antennas and propagation 111(429), 13-18, 2012-02-09

    Cited by (1)

  • Evaluation of Fundamental Characteristics of Wireless Terminal Authentication Scheme Based on Radio Propagation Characteristics  [in Japanese]

    OTANI Naoki , IWAI Hisato , SASAOKA Hideichi

    電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播 111(429), 13-18, 2012-02-02

    References (12)

  • Evaluation of Fundamental Characteristics of Wireless Terminal Authentication Scheme Based on Radio Propagation Characteristics  [in Japanese]

    尾谷 尚宣 , 岩井 誠人 , 笹岡 秀一

    映像情報メディア学会技術報告 36(6), 13-18, 2012-02

  • Experimental Evaluation of Wireless Terminal Authentication Scheme Based on Radio Propagation Characteristics  [in Japanese]

    OTANI Naoki , IWAI Hisato , SASAOKA Hideichi

    無線通信において,悪意のある第三者が正規端末のように振る舞う「なりすまし」の問題が存在する.この問題の対策技術の1つとして,電波伝搬特性を利用した無線端末認証方式が提案されている.この方式は,マルチパスの到来方向分布が十分に広いマルチパスフェージング環境において,受信点がある程度の距離以上離れると,フェージングの変動特性がほぼ無相関となる電波伝搬特性に基づいている.本稿では,この方式について,7素 …

    IEICE technical report. Antennas and propagation 111(231), 19-24, 2011-10-06

    References (15) Cited by (1)

  • Development of Secret Key Agreement and Radio Source Localization Experimental System Based on Radio Propagation Characteristics Using Array Antennas  [in Japanese]

    OTANI Naoki , KITANO Takayasu , SHIMIZU Takayuki , IWAI Hisato , SASAOKA Hideichi

    無線通信における盗聴やなりすまし攻撃の対策技術として,電波伝搬特性に基づく秘密鍵共有方式や無線端末認証方式など,電波伝搬の特徴を活用した方式が提案されている.これらの方式を実験的に評価するために,簡易な構成で実現できるアレーアンテナを用いた実験装置を開発した.本稿では,装置の概要を紹介するとともに,電波伝搬の可逆性や場所依存性といった無線セキュリティの基礎となる基本特性を確認する.また,無線端末認 …

    IEICE technical report 110(371), 31-36, 2011-01-13

    References (12) Cited by (3)

  • Preliminary Analysis of Terminal Authentication Scheme Based on Radio Propagation  [in Japanese]

    OTANI Naoki , KAWAMURA Shunichi , IWAI Hisato , SASAOKA Hideichi

    無線通信におけるなりすまし攻撃の対策技術として,電波伝搬特性の位置依存性に基づく無線端末認証方式が提案されている.この方式は,マルチパスフェージング環境において,受信点がある程度の距離以上離れると,フェージングの変動特性がほぼ無相関となることに基づいている.しかし,認証率を高めるには広い帯域幅が必要であり,使用可能な帯域幅が制限されるシステムには適用が困難である.本稿では,この問題を解決するため, …

    IEICE technical report 110(77), 145-150, 2010-06-10

    References (9) Cited by (6)

  • B-5-91 Preliminary Analysis of Mutual Authentication System Based on Radio Propagation  [in Japanese]

    Otani Naoki , Kawamura Shunichi , Iwai Hisato , Sasaoka Hideichi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2010年_通信(1), 523, 2010-03-02

Page Top