西村 麻紀 NISHIMURA Maki

ID:9000017480872

帯広畜産大学動物医療センター (2010年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • ロムスチン抵抗性の犬皮膚型リンパ腫に対して放射線治療を実施した1例

    佐藤 巌紀 , 西村 麻紀 , 三好 雅史 [他] , 川本 恵子 , 古林 与志安 , 磯村 洋 , 宮原 和郎

    下唇の腫脹と下顎リンパ節の腫脹を伴った12歳のT細胞型皮膚型リンパ腫のシーズー犬に対してロムスチン(CCNU)による治療を行ったが効果は認められなかった. そこで,1回4Gyを2日おきに計5回,総線量20Gyで放射線治療を実施したところ,腫脹の軽減が認められた. その後,飼い主希望により,積極的な治療は行わなかったが,数回の放射線治療のたびに,改善が認められた. 最終的に下唇と下顎リンパ節の腫瘤が …

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 63(9), 711-714, 2010-09-20

    日本農学文献記事索引 J-STAGE 医中誌Web 参考文献7件

  • 三次元超音波検査法による犬胎子の顔の描出

    三好 雅史 , 西村 麻紀 , 浅井 寛之 [他] , 宮原 和郎

    三次元超音波検査法の小動物臨床への応用の可能性を探求するために,妊娠後期の6 歳のビーグル犬に対して,腹部用三次元プローブを用いた三次元超音波検査法を出産まで数日毎に行い,8 頭の胎子の顔を描出しようと試みた。胎子の顔の三次元超音波画像が全ての検査日において少なくとも1 頭の胎子で得られたが,胎子が成長するにつれて良好な画像を得るのは難しくなった。交配後43 日目ならびに45 日目では胎子の顔の鮮 …

    獣医畜産新報 62(9), 745-749, 2009-09

    機関リポジトリ 医中誌Web

ページトップへ