武本 充治 TAKEMOTO Michiharu

Articles:  1-20 of 55

  • 1 / 3
  • Proposal and Evaluation of Agent-based Service Platform towards BMI-enabled Service  [in Japanese]

    竹内 亨 , 坂野 遼平 , 馬越 健治 , 川野 哲生 , 神林 隆 , 武本 充治 , 松尾 真人 , 柿沼 隆馬

    脳活動に基づいて機器の操作を可能にする BMI (Brain Machine Interface) 技術を実環境に適用することを目指したネットワーク型 BMI プロジェクトにおいて、BMI 応用サービスを容易に提供可能なサービス基盤が必要である。そこで、エージェントの連携によってシステムを表現することで、状況に応じて適応的な振る舞いが可能なエージェントベース分散処理基盤を提案する。一般に、エージェ …

    研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) 2013-DPS-154(9), 1-8, 2013-03-07

  • Proposal and Evaluation of Agent-based Service Platform towards BMI-enabled Service  [in Japanese]

    竹内 亨 , 坂野 遼平 , 馬越 健治 , 川野 哲生 , 神林 隆 , 武本 充治 , 松尾 真人 , 柿沼 隆馬

    脳活動に基づいて機器の操作を可能にする BMI (Brain Machine Interface) 技術を実環境に適用することを目指したネットワーク型 BMI プロジェクトにおいて、BMI 応用サービスを容易に提供可能なサービス基盤が必要である。そこで、エージェントの連携によってシステムを表現することで、状況に応じて適応的な振る舞いが可能なエージェントベース分散処理基盤を提案する。一般に、エージェ …

    研究報告コンピュータセキュリティ(CSEC) 2013-CSEC-60(9), 1-8, 2013-03-07

  • A Design of Virtual Overlay Network Mechanism  [in Japanese]

    寺西 裕一 , 秋山 豊和 , 岡村 真吾 [他] , 竹内 亨 , 武本 充治 , 野本 義弘

    蓄積運搬転送型の送受信を含む P2P ネットワークにおいて,階層的に構成されるグループのメンバ同士で安全なメッセージ交換を行なうことを可能とする仮想化オーバレイネットワーク (VON) 機構の設計について述べる.本稿では,メッセージに対する送信・中継ノードによる証明書の付与と,入れ子構造の暗号化により,階層構造をもつグループと蓄積運搬転送型の送受信に対応した上で,不正な挙動をするノードを排除する …

    情報処理学会研究報告 2010年度(6), 1-8, 2011-04

  • A Design of Virtual Overlay Network Mechanism  [in Japanese]

    寺西 裕一 , 秋山 豊和 , 岡村 真吾 , 竹内 亨 , 武本 充治 , 野本 義弘

    蓄積運搬転送型の送受信を含む P2P ネットワークにおいて,階層的に構成されるグループのメンバ同士で安全なメッセージ交換を行なうことを可能とする仮想化オーバレイネットワーク (VON) 機構の設計について述べる.本稿では,メッセージに対する送信・中継ノードによる証明書の付与と,入れ子構造の暗号化により,階層構造をもつグループと蓄積運搬転送型の送受信に対応した上で,不正な挙動をするノードを排除する …

    研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) 2011-DPS-146(28), 1-8, 2011-03-03

  • BP-7-5 An Overlay Agent Platform PIAX and Its Applications  [in Japanese]

    寺西 裕一 , 石 芳正 , 吉田 幹 , 横堀 充 , 磯山 和彦 , 武本 充治 , 川西 直 , 東野 輝夫

    Proceedings of the IEICE General Conference 2009年_通信(2), "SS-24"-"SS-25", 2009-03-04

  • Application of P2P Agent Platform to Ubiquitous Service Provisioning  [in Japanese]

    TAKEMOTO Michiharu , TERANISHI Yuuichi , YOSHIDA Mikio

    ユビキタス環境におけるアプリケーションでは,各オブジェクトを,集中サーバを介することなく連携させる枠組みが必要である.我々はこのために,P2Pエージェントをモデルとした,情報やサービスを連携させるプラットフォームPIAX(P2P Interactive Agent eXtensions)の研究開発を行ってきた.PIAXはP2Pオーバレイネットワークと分散エージェント機構を統合したプラットフォームで …

    IEICE technical report 108(223), 55-60, 2008-09-19

    References (9)

  • Ubiquitous Network Authentication and Agent (UAA Project)  [in Japanese]

    SEINO Kouichi , MATSUI Susumu , ESAKI Hiroshi , NAKAMURA Toshiro , SHIMOJO Shinji , TAKEMOTO Michiharu

    本稿では,ユビキタスネットワーク認証・エージェント技術の研究開発内容を紹介する.ユビキタスネットワーク認証・エージェント技術の研究開発は,安心性を実現する認証系の技術と利便性・柔軟性を実現するエージェント系の技術の研究開発が相互に利用しながら行われてきた.本稿では,この認証系の技術とエージェント系の技術を紹介するとともに,各研究機関が行ってきた実証実験についても紹介する.ユビキタスネットワーク認証 …

    The Journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 91(7), 583-594, 2008-07-01

    References (6) Cited by (2)

  • Evaluation of Utilization Characteristics of A Social Capital Service for Ubiquitous Activity Navigation based on Users' Action Histories  [in Japanese]

    KUMAMARU Keita , TAKEUCHI Susumu , TERANISHI Yuuichi , HARUMOTO Kaname , YOKOHATA Yuki , TAKEMOTO Michiharu , SHIMOJO Shinji , NISHIO Shojiro

    ユビキタス環境では,ユーザの現在地に基づくロケーションアウェアサービスが注目されている.ロケーションアウェアサービスにおいて,ユーザが次に行うべき行動を推測し提示する行動ナビゲーションが期待されるが,現在の行動ナビゲーション技術では,事前に様々な情報を入力する必要があるため負担が大きい.そこで我々の研究グループではGPSなどの位置探知デバイスから得られるユーザの移動履歴を利用することで,ユーザのプ …

    IPSJ SIG Notes 135, 41-44, 2008-06-19

    References (6)

  • R&Dホットコーナー ユビキタス情報配信システムの実用化に向けた実証実験  [in Japanese]

    中村 俊郎 , 武本 充治 , 浜田 信 [他]

    NTT技術ジャ-ナル 20(6), 44-47, 2008-06

  • R&Dホットコーナー Webアプリの新たな使い方--ラッパによるWebアプリ連携  [in Japanese]

    中野 雄介 , 山登 庸次 , 武本 充治 [他]

    NTT技術ジャ-ナル 20(6), 40-43, 2008-06

  • ユビキタス情報配信システムにおけるユーザコンテキストおよびソーシャル・キャピタルの評価  [in Japanese]

    横畑 夕貴 , 武本 充治 , 浜田 信 [他] , 中村 俊郎

    IEICE technical report 108(44), 125-128, 2008-05-22

    References (10)

  • ユビキタス情報配信システムにおけるユーザコンテキストおよびソーシャル・キャピタルの評価  [in Japanese]

    横畑 夕貴 , 武本 充治 , 浜田 信 [他] , 中村 俊郎

    IPSJ SIG technical reports 45, 125-128, 2008-05-15

    References (10)

  • Information-Provision System using Users' History for Ubiquitous Computing and Networking Environments  [in Japanese]

    HAMADA Makoto , TAKEMOTO Michiharu , YOKOHATA Yuki , NAKAMURA Toshiro

    将来のユビキタス環境におけるサービスの提供を柔軟に行うことを目指してユビキタスSOAの研究開発を行っている.ユビキタスSOAでは,様々なデバイス・機能と言ったサービスの実体を抽象化した部品を,同じく抽象化されたシナリオにしたがって,組み合わせることで,目的となるサービスを実現することを目指している.その特性を生かしたサービスとして,我々は,スマートフォンにSNSサイトに蓄積された情報を,コンテキス …

    IEICE technical report 107(524), 119-122, 2008-03-06

    References (7)

  • Implementation and Evaluation of Wrapper System that Creates Web Services from Web Applications  [in Japanese]

    NAKANO YUSUKE , YAMATO YOJI , TAKEMOTO MICHIHARU , SUNAGA HIROSHI

    近年,インターネットをはじめとする分散環境で,様々なコンポーネントを連携させ,サービスを提供する試みがさかんになっている.これにともない,ネットワーク上でのコンポーネントの提供が増えている.しかし,このようなコンポーネントの数は十分とはいえず,連携サービスの作成者が意図したサービスを自由に作れるほどコンポーネントはそろっていない.そこで,Web アプリケーションが生成するHTML ドキュメントの中 …

    IPSJ journal 49(2), 727-738, 2008-02-15

    IPSJ  References (16) Cited by (3)

  • Field Trial of Ubiquitous Information Provisioning System  [in Japanese]

    YOKOHATA Yuki , HAMADA Makoto , TAKEMOTO Michiharu , NAKAMURA Toshirou

    ユビキタスネットワーク環境の様々な部品が様々な場面で利用可能になるという性質に適応できる,サービス合成技術の研究開発を行っている.このサービス合成技術を用いて,ユビキタス環境向けの情報配信システムの実現が可能である.現在,サービス合成技術のフィージビリティと構築された情報配信システムのユーザビリティを総合的に評価するために,地域の力(ソーシャル・キャピタル)を用いた情報循環型サービスを実現し,実証 …

    IEICE technical report 107(447), 89-90, 2008-01-17

    References (4)

  • Field Trial of Ubiquitous Information Provisioning System  [in Japanese]

    YOKOHATA Yuki , HAMADA Makoto , TAKEMOTO Michiharu , NAKAMURA Toshirou

    ユビキタスネットワーク環境の様々な部品が様々な場面で利用可能になるという性質に適応できる,サービス合成技術の研究開発を行っている.このサービス合成技術を用いて,ユビキタス環境向けの情報配信システムの実現が可能である.現在,サービス合成技術のフィージビリティと構築された情報配信システムのユーザビリティを総合的に評価するために,地域の力(ソーシャル・キャピタル)を用いた情報循環型サービスを実現し,実証 …

    IEICE technical report 107(446), 73-74, 2008-01-17

    References (4)

  • User-Context Aware Information Provisioning System on Ubiquitous Service Coordination Mechanism  [in Japanese]

    YOKOHATA Yuki , TOKUNAGA Tetsuro , HAMADA Makoto , TAKEMOTO Michiharu

    将来のユビキタスネットワークにおけるサービスの提供を柔軟に行うことを目指して,ユビキタスSOAの研究開発を行っている.ユビキタスSOAにおいては,ユビキタスネットワークにおいて利用可能な様々なデバイス・機能といったサービスの実体を抽象化した部品を,同じく抽象化されたシナリオにしたがって組み合わせることで,目的となるサービスを実現することを目指している.ユビキタスSOAは,実際のサービス提供を意識し …

    IPSJ SIG Notes 2007(16), 303-308, 2007-03-01

  • User-Context Aware Information Provisioning System on Ubiquitous Service Coordination Mechanism  [in Japanese]

    YOKOHATA Yuki , TOKUNAGA Tetsuro , HAMADA Makoto , TAKEMOTO Michiharu

    将来のユビキタスネットワークにおけるサービスの提供を柔軟に行うことを目指して,ユビキタスSOAの研究開発を行っている.ユビキタスSOAにおいては,ユビキタスネットワークにおいて利用可能な様々なデバイス・機能といったサービスの実体を抽象化した部品を,同じく抽象化されたシナリオにしたがって組み合わせることで,目的となるサービスを実現することを目指している.ユビキタスSOAは,実際のサービス提供を意識し …

    IPSJ SIG Notes 130, 303-308, 2007-03-01

    References (7)

  • Study of service-coordination system using device status for ubiquitous computing environments  [in Japanese]

    HAMADA Makoto , TAKEMOTO Michiharu

    ユビキタス環境の到来により,様々なセンサや,PC・携帯などの端末,ネットワークに接続された家電など,様々な実空間上の機器がサービスを構成する部品として提供される.ユーザの実世界の状況に応じて適切にサービス部品を組み合わせていくサービス合成技術が重要となるために,我々はネットワークワイドなサービス合成環境を検討している.本技術のフィージビリティや必要機能の検証のために,サービスの実体として,状態のあ …

    IEICE technical report 106(577), 81-84, 2007-03-01

    References (8) Cited by (1)

  • Evaluation of Service Composition Technology through Field Trial of Shopping Support Service  [in Japanese]

    YAMATO YOJI , NAKANO YUSUKE , YOKOHATA YUKI , HAMADA MAKOTO , TAKEMOTO MICHIHARU , SUNAGA HIROSHI , TANAKA ERIKA , NISHIKI KENYA , TERANISHI YUICHI , SHIMOJO SHINJI

    ユビキタス環境では,多種の機器・機能が連携した,コンテキストアウェアサービス実現が期待されている.そのためには,ユーザ状況に応じてサービスコンポーネントを動的に発見,バインドするサービス合成技術がキーとなる技術であり,著者らは意味的情報を用いたサービス合成技術の研究をしてきた.今回,著者らが開発したサービス合成技術を,大阪大学のコンテンツ流通エージェント技術,日立製作所の大量モビリティ対応認証技術 …

    IPSJ journal 48(2), 755-769, 2007-02-15

    IPSJ  References (24) Cited by (8)

  • 1 / 3
Page Top