桝井 文人 MASUI Fumito

ID:9000018671316

北見工業大学・情報システム工学科 Dept. of Computer Science, Kitami Institute of Technology (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-12 of 12

  • FAN-14-035 The Modeling of the fighting in the role-playing game using Markov decision processes  [in Japanese]

    Matsuura Kazuo , Goto Fumitaro , Masui Fumito , Masui Hiroshi , Suzuki Masakiyo , Maeda Yasunari

    インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集 2014(24), 156-159, 2014

    NDL Digital Collections 

  • A Note on Maintenance Considering Profits and Economic States  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , GOTO Fumitaro , MASUI Hiroshi , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo

    従来から設備保全に関する多くの研究がある.従来研究では未知状態をともなうマルコフ決定過程を用いたモデル化が実施されている.製品の収益も考慮したもとで,ベイズ基準のもとでマルコフ決定過程の期待総利得を最大化する保全計画の算出方法が提案されている従来研究もある.当該従来研究では製品の収益は一定と仮定している.しかし,実際には納品価格は景気動向などの経済状態に依存して変動するものである.そこで,本研究で …

    Journal of Biomedical Fuzzy Systems Association 16(2), 59-63, 2014

    IR  J-STAGE 

  • A Note on Modeling for Changes of Tourist Purposes  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , GOTO Fumitaro , MASUI Hiroshi , MASUI Fumito , Kamemaru Shun-ichi , SUZUKI Masakiyo

    本研究では,旅行中の観光客の目的の変化を隠れマルコフモデルを用いてモデル化する.さらに,観光客の目的を統計的決定理論に基づいて推定する方法を提案する.観光目的の推定に関する提案方法では,推定誤り率をベイズ基準のもとで最小化する.また,観光客が次に訪問する観光施設を統計的決定理論に基づいて推薦する方法を提案する.推薦に関する提案方法では,推薦誤り率をベイズ基準のもとで最小化する.提案モデルおよび提案 …

    Journal of Biomedical Fuzzy Systems Association 16(2), 29-36, 2014

    IR  J-STAGE 

  • A Note on A Strategy for Role-Playing Game with Nonplayer Characters  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , GOTO Fumitaro , MASUI Hiroshi , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo , MATSUSHIMA Toshiyasu

    近年,遊び手である人間の負荷を軽減することを目的に,遊び手が操作するキャラクタであるプレイヤキャラクタ(PC)以外にコンピュータが操作するキャラクタであるノンプレイヤキャラクタ(NPC)が導入されたロールプレイングゲーム(RPG)が増えてきた.従来からマルコフ決定過程(MDP)を用いたRPGのモデル化が行われているが,NPCを伴うRPGのMDPを用いたモデル化はまだ行われていない.そこで,本研究で …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A 96(8), 572-581, 2013-08-01

    IR  References (16)

  • A Note on Supporting Method for Buying Food Materials Considering Substitution of Food Materials  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , GOTO Fumitaro , MASUI Hiroshi , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo

    本研究では,食材を購入する際の支援方法について検討する.食材を購入する際に,自宅にある食材在庫を考慮し,かつレシピ中の食材を代替可能な他の食材で代替することによって,食材購入コストを削減する.

    The IEICE transactions on information and systems (Japanese edetion) 96(4), 1071-1074, 2013-04-01

    IR  References (5)

  • Active Learning Strategy for Role-playing Game Modeled by Markov Decision Processes  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , GOTO Fumitaro , MASUI Hiroshi , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo , MATSUSHIMA Toshiyasu

    従来からマルコフ決定過程(MDP)を用いたロールプレイングゲーム(RPG)のモデル化が行われている.しかし,RPGの攻略法を能動的に学習する研究は行われていない.そこで,本研究では,真のパラメータが未知のMDPで表現されたRPGにおける期待総利得をベイズ基準のもとで最大にする攻略法を求める能動的な学習方法を提案する.シミュレーションをとおして,提案方法の有効性を確認する.

    Journal of Biomedical Fuzzy Systems Association 15(1), 69-81, 2013

    IR  J-STAGE  References (14)

  • Applying Markov Decision Processes with Unknown Parameters to Maintenance  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , GOTO Fumitaro , MASUI Hiroshi , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo

    In this research we apply Markov decision processes with unknown parameters to maintenance problem. We propose a new maintenance method which maximizes total reward with reference to a Bayes criterion …

    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 132(10), 1719-1720, 2012-10-01

    J-STAGE  References (7)

  • Applying Markov Decision Processes with Unknown States to Maintenance Considering Profits  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , GOTO Fumitaro , MASUI Hiroshi , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo

    本研究では,設備の状態が未知の保全問題において,コストと製造による収益を合わせて考慮する.マルコフ決定過程を用いて,統計的決定理論に基づいて定式化し,有限期間の総利得をベイズ基準のもとで最大化する保全計画を求める方法を提案する.

    The IEICE transactions on information and systems (Japanese edetion) 95(9), 1802-1805, 2012-09-01

    IR  References (5)

  • Applying Markov Decision Processes to Role-playing Game  [in Japanese]

    前田 康成 , 後藤文太朗 , 升井 洋志 [他] , 桝井 文人 , 鈴木 正清

    従来からマルコフ決定過程(MDP)を用いたロールプレイングゲーム(RPG)のモデル化が行われている.従来研究ではRPGが部分的にモデル化されている.本研究では,MDPを用いてより一般的なRPGのモデル化を行う.最初にMDPの真のパラメータ既知の場合に相当するRPGについて,報酬の期待値を最大にするアルゴリズムを提案する.次にMDPの真のパラメータ未知の場合に相当するRPGについて,ベイズ基準のもと …

    情報処理学会論文誌 53(6), 1608-1616, 2012-06-15

    IPSJ  IR  Cited by (2)

  • Managing Credit Lines Using Markov Decision Processes with Unknown Parameters  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo

    In this research we apply Markov decision processes with unknown parameters to managing credit lines. We propose a new managing credit lines method which maximizes total discounted reward with referen …

    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 132(1), 68-69, 2012-01-01

    J-STAGE  References (8)

  • A Note on Supporting Method for Making Recipes with Control of Nutritional Elements  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , MASUI Fumito , SUZUKI Masakiyo

    In this research we study a supporting method for making recipes with control of nutritional elements. In order to make new recipes we use existing recipes, food material information and information o …

    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 131(9), 1654-1655, 2011-09-01

    J-STAGE  References (6) Cited by (1)

  • A Note on supporting method for making recipe for a measure against metabolic syndrome  [in Japanese]

    MAEDA Yasunari , MASUI Fumito , YOSHIDA Hideki , SUZUKI Masakiyo

    本研究では,メタボリックシンドローム対策の料理レシピの新たな候補を自動生成するためのメタボ対策料理レシピ発想支援方法の検討を行う.メタボ対策料理レシピ発想支援方法では,既存の料理レシピを元データとして使用する.既存の料理レシピに含まれる食材を,元の食材よりも低カロリーで,かつ代替してもおいしく食べられるような食材で代替することによって,メタボ対策料理レシピの新たな候補を生成する.各食材について,そ …

    Journal of Biomedical Fuzzy Systems Association 13(1), 81-86, 2011

    IR  J-STAGE  Ichushi Web  References (11)

Page Top