石黒 千映子 ISHIGURO Chieko

Articles:  1-11 of 11

  • Outpatient nursing for multimorbidity patients with diabetes and cancer  [in Japanese]

    石黒 千映子 , 生田 美智子

    地域ケアリング 22(13), 40-43, 2020-12

  • Support for "Health Promotion Activities for Community Residents by Community Residents" with Government-University Cooperation  [in Japanese]

    石田 咲 , 石黒 千映子 , 浅田 優也 , 堀田 由季佳 , 酒井 喜久子 , 東野 督子

    厚生労働省は「21 世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」を推進するために、健康を推進し疾患の発病を予防する一次予防に重点を置くことに加え、行政機関や教育機関、ボランティア団体等により構成される推進組織を設置して効果的な運用を図ることが重要であるとしている。そこで、豊田市健康部地域保健課と大学が協働し、『地域住民による地域住民のための健康づくり』を支援するプロジェクトを企画・実施するため …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 = Journal of Japanese Red Cross Toyota College of Nursing 13(1), 121-129, 2018

    IR  Ichushi Web 

  • Attitude of Nurses Toward Career Advancement and the Career Development Ladder at Small and Medium-sized Hospitals  [in Japanese]

    石黒 千映子 , 杉村 鮎美 , 大野 晶子 , 水谷 聖子 , 柿原 加代子 , 東野 督子 , 三河内 憲子

    病床数499 床以下の赤十字病院に勤務する看護師を対象に、キャリアアップおよびキャリア開発ラダー、これらを遂行するための環境に対する思いについて調査した。対象者の約70%は将来の目標をもち、90%以上が学習の継続、セミナー等への参加、文献の活用は必要だと思っていた。しかし、行っている者は40%台で、経験年数4 ~ 14 年の者でとくに少なかった。また、看護研究に取り組んでいる対象者は11.3%であ …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 = Journal of Japanese Red Cross Toyota College of Nursing 13(1), 83-93, 2018

    IR  Ichushi Web 

  • Career-Building Awareness of Nurses Who Continue Working at Small and Medium-sized Hospitals  [in Japanese]

    大野 晶子 , 柿原 加代子 , 東野 督子 , 水谷 聖子 , 石黒 千映子 , 杉村 鮎美 , 三河内 憲子

    日本看護医療学会雑誌 = Journal of Japan Society of Nursing and Health Care 18(1), 11-21, 2016-06

    Ichushi Web 

  • Development of research support programs for clinical nurses to advance the career development and phase 1 program of practice report : Collaboration with hospitals and university  [in Japanese]

    大野 晶子 , 東野 督子 , 水谷 聖子 , 石黒 千映子 , 杉村 鮎美 , 柿原 加代子 , 三河内 憲子

    日本赤十字看護学会誌 = Journal of the Japanese Red Cross Society of Nursing Science 16(1), 33-39, 2016-03

    Ichushi Web 

  • 気管吸引操作と環境への汚染に関する調査研究  [in Japanese]

    東野 督子 , 石黒 千映子

    【目的】開放式気管吸引処置(以下気管吸引処置)がなされる患者の療養環境周辺が、どの範囲に飛散汚染するかを実験的に推定することを目的とした。【方法】看護師を対象として吸引後に生じる模擬痰が飛散したベッドシーツにおける点状の汚染量の把握とATP(アデノシン三リン酸)量を汚染の指標として、ベッドシーツやベッド柵などへの飛散量を測定して比較した。【結果】ベッドシーツにおいて飛散した点状汚染の最も多かったの …

    感染防止 25(5), 46-50, 2015-10

    IR  Ichushi Web 

  • The Effect of Health Education about the Eating Habits which Aimed at "Taste" and "Nutrient"  [in Japanese]

    石黒 千映子 , 生田 美智子 , 東野 督子 [他] , 杉村 鮎美 , 五島 裕子 , 石田 咲 , 三河内 憲子

    本研究の目的は、日本赤十字豊田看護大学看護学部公開講座として行った、「味覚」と「栄養」に着目した健康教育の有効性について検討することである。参加者29 名のうち、本研究への同意が得られた対象者は26 名であった。対象者は、本講座へ自主的に参加した者たちであることから、健康の保持・増進への関心が高く、日常より健康の保持・増進のための生活の維持に積極的に取り組んでいると考えられた。味覚官能調査により明 …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 10(1), 157-169, 2015

    IR  Ichushi Web 

  • The Carrier Support for the Nurse in the Large-Scale Hospital Viewed from an Educational Program and Research Supporting Circumstances  [in Japanese]

    水谷 聖子 , 東野 督子 , 大野 晶子 [他] , 柿原 加代子 , 杉村 鮎美 , 石黒 千映子 , 三河内 憲子

    赤十字病院で働く看護職がキャリア開発ラダーを確実に積み上げるために必要な支援システムに関する研究の一環で、病床数500 床以上の大規模病院看護部の教育計画・研究支援環境に関する結果と看護師への調査結果をもとに、看護師のキャリア支援の課題を検討した。 経験年数4~ 10 年の看護師支援には、看護師として将来の方向性「なし」は6割を占めており、職場が形成するキャリアアップ志向に加え、家族環境やライフイ …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 9(1), 95-104, 2014

    IR  Ichushi Web 

  • The awareness of the career development of mid-career nurse in the Red Cross hospital  [in Japanese]

    杉村 鮎美 , 水谷 聖子 , 柿原 加代子 [他] , 大野 晶子 , 東野 督子 , 石黒 千映子 , 三河内 憲子

    中部ブロック圏内にある病床数500 床以上の赤十字病院に勤務する中堅看護師のキャリア開発に関する意識を明らかにすることを目的に、筆者らが行った無記名自記式質問紙調査と半構成的面接の結果を再分析した。その結果、看護師の臨床経験年数が3 - 9 年の看護師は、キャリア開発ラダー遂行への意欲は高いがキャリア開発ラダーの理解や価値への意識は低く、キャリア開発に関して院内外における相談者がいないと考えていた …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 9(1), 89-94, 2014

    IR  Ichushi Web 

  • The Effect of Health Education "Physical Exercise for Health Promotion" for Community People  [in Japanese]

    石黒 千映子 , 生田 美智子 , 杉田 淳美 , 岡田 武 , 小笹 由里江 , 沼田 葉子 , 東野 督子 , 三河内 憲子

    公開講座『健康増進のための運動療法』を企画し、実施した。参加者のうち、同意が得られた20 名( 87.0%)に対し、運動に対する認識および、運動前後の脈拍と気分(「POMS 短縮版」)、ストレス反応(唾液アミラーゼ活性)について調査、分析した。脈拍の変化や自覚的な疲労度感から、実施した運動の内容や方法は適切で、健康増進のための効果的な運動について体験的に知ることができたと考えられた。気分およびスト …

    日本赤十字豊田看護大学紀要 = Journal of Japanese Red Cross Toyota College of Nursing 7(1), 107-119, 2012-03-31

    IR 

  • The Effect of Health Education "Physical Exercise for Health Promotion" for Community People  [in Japanese]

    ISHIGURO Chieko , IKUTA Michiko , SUGITA Atusmi , OKADA Takeshi , KOZASA Yurie , NUMATA Yoko , HIGASHINO Tokuko , MIKOUCHI Noriko

    公開講座『健康増進のための運動療法』を企画し、実施した。参加者のうち、同意が得られた20 名( 87.0%)に対し、運動に対する認識および、運動前後の脈拍と気分(「POMS 短縮版」)、ストレス反応(唾液アミラーゼ活性)について調査、分析した。脈拍の変化や自覚的な疲労度感から、実施した運動の内容や方法は適切で、健康増進のための効果的な運動について体験的に知ることができたと考えられた。気分およびスト …

    Journal of Japanese Red Cross Toyota College of Nursing 7(1), 107-119, 2012

Page Top