谷口 哲郎 TANIGUCHI Tetsuo

ID:9000018856048

社会保険中京病院 呼吸器外科 Department of General Thoracic Surgery, Chukyo Hospital (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of cavernous hemangioma arising from the anterior mediastinum and lung  [in Japanese]

    KUNITANI Kohei , UCHIYAMA Mika , TANIGUCHI Tetsuo

    症例は16歳男性,検診の胸部X線で異常陰影を指摘された.胸部CTにおいて前縦隔に径7cm大の腫瘤と左上葉に径1cm大の結節を認めたため,手術にて双方を摘出した.病理組織学的所見としては,内腔が一層の内皮細胞で覆われた大小の拡大した血管腔の集簇から構成されており,縦隔と肺に発生した海綿状血管腫と診断された.胸部領域の海綿状血管腫は稀であり,縦隔と肺の同時発生の報告は極めて稀と考えられる.

    The Journal of the Japanese Association for Chest Surgery 24(7), 1081-1085, 2010-11-15

    J-STAGE  Ichushi Web  References (16) Cited by (1)

Page Top